ツール関連AppleScript関連HyperCard関連Mac関連他開発者関連web関連おともだち

DTPツールの作者さんのリンク集

倉持 哲也さんのページ
いつもアイデアに富んだツールをつくられている
倉持哲也さんのホームページへのリンクはこちらをクリックしてください。
http://web1.aaacafe.ne.jp/~tetsuyak/

鎌田 幸雄さんページ
「QuarkXPressユーザーのためのAppleScript入門」の著者である
鎌田幸雄さんのホームページへのリンクはこちらをクリックしてください。
http://www.dd.iij4u.or.jp/~xyz/

市川聖三さんのホームページ桃山(the Mt. Peach)
「ことば」はアナタとワタシを繋ぎます。そして森羅万象を紡ぎます。
あるいはなにかしらの真実がつまびらかになることも....
「ことば」をKyeWordになんでもアリのSiteをつくってしまいました。
(Text & Script)ちょっとつまんでいきませんか....
http://www.seuzo.jp/

尋スタジオさんのホームページ
郵便局で発行されるカスタマバーコード用のフォントと
データベースを作られています。DM発送等興味のある方はこちらへ
http://www.synapse.ne.jp/zinsta/

宇佐美 浩幸さんのホームページHeartBeat
Illustratorファイルをチェックしたり
級数、歯送り、ミリ、ポイント、インチ を換算しクリップボードへコピーするツール等
便利ツールが多数登録されています。JAVAスクリプトの参考にもなるもとてもカッコイイページです。
http://www.command-p.co.jp/HB/

坂口 央さんのホームページ[ッ]ASTRO RESEARCH INSTITUTE
PhotoShopEPSが正常か判断しリスト表示したり、
QuarkXPressのEPS出力のツールなど[ッ]Applications
を開発されています。データ出力担当の方は必見。
http://hp.vector.co.jp/authors/VA013462/index.html

野本夏俊さんのホームページ
AppleScript会議室でよく発言されている野本夏俊さんのツールが
ダウンロードできます。文字列物が多く登録されていて、
同じく文字物が得意な私のライバル!と勝手に思ったりします。
PhotoShopEPSファイルをイラストレーターの絵文字にするスクリプトなど
おもしろいことをされているので一度おためしを!
http://www.linkclub.or.jp/~nomo/

よしあきさんのホームページDTPプログラミング
Illustratorのプラグインを作られています。
これがなかなか使いやすくてかなりいい感じです。(^.^)
そのうちIllustratorのプラグインの作り方を教えてもらわなくては。。。
http://homepage.mac.com/programing/

T.Mizushinaさんのホームページ PageMaker Scripting
面倒なマージン計算を自動でしてくれるツールや 小見出を3行取り中央とか、2行取り中央など、 本文の行送りをそこなわず前段落と後段落のセンターに 入れてくれるように計算してくれるツールなどを発表されています。 ほかにもPageMakerのツールが多数あります。
http://www007.upp.so-net.ne.jp/mizusina/

フジタノリアキさんのホームページ
QuarkXPress上のすべてのテキストボックス内のテキストをファイルに書きす、
QX - SaveTextを作られています。
完成しているレイアウトをもとにテキストに別のレイアウトを作ったり、
別のアプリケーションにまとめて取り込みたいときにに重宝するでしょう。
http://homepage3.nifty.com/n-fujita/

大森智史さんのホームページ oomori.com Home
文字のアウトラインから文字間を計算し詰めてくれるの
カーニングテーブルのいらない文字詰めツール、ツメのあかを発表されています。
InDesignツールなどを作られているのも特徴。AppleScript関連の情報も充実しています。
http://www.oomori.com/

シン-SEEB-さんのホームページ
QuarkXPressで取り込む作業は100点レベルになると非常に面倒です。
お取り込み中を使うと任意のフォルダの画像が一覧でメニューに表示され、
プレビューを見ながら配置ボタンをクリックするだけで画像を簡単に貼り込んでくれます。
ほかにもおもしろいツールがあります。
http://www.brandseeb.com/

toyoさんのツール紹介ページ
MHtool-ADDtagTOtextで作成されたXPressTag付きテキストと画像情報を
自動でQuarkXPressに流し込むソフトを発表されています。
あらかじめレイアウトの雛形となるマスターページを作っておき、
このソフトで流し込むと簡易DBPが実現します。単純作業が多い仕事に一度チャレンジしてみては。
http://www.vector.co.jp/vpack/filearea/mac/writing/dtp/qxp/index.html

FolderGraphicsさんのページ
Illustratorで作成されたファイルのバージョンを判別し、
そのバージョンのIllustratorで開いてくれるAppleScriptや
Illustratorで作成されたファイルの中からリンクファイルとして
配置されているファイルを、指定したフォルダ内に複製し収集するAppleScriptなど。
http://www.vector.co.jp/vpack/browse/person/an018469.html

宇佐美直志さんのページ
Illustratorの、どのバージョンで作成したファイルかを調べ、
そのバージョンのIllustratorでファイルを開くソフトを開発されています。
ドラッグ&ドロップで使用することが可能です。
Illustrator 1.9.xJ〜8.0Jまでの全てのバージョンを判別し、
さらには下位バージョンで保存したものまで判別します。
http://www4.plala.or.jp/wave_zone/

クニシゲ オサムさんのページ
クニシゲ オサムさんの「ダミーくん」は先割りでレイアウトするときの
ダミー文字を作るソフトです。
ダミー文字は□□□や○○○などがあり、10文字目に■や●にすることも可能です。
おもしろいのは漱石で夏目漱石の「道草」の文章でダミー文字を作ります。
かなり異色なソフト。楽しく使うことができます。
http://www.st.rim.or.jp/~kunisige/

Suplekさんのページ
Illustratorのファイルのバージョンやサムネイル・配置画像の情報(倍率・解像度など)、
使用フォント、レイヤー数までなどありとあらゆる事を確認することができるソフトを発表されたいます。
画像情報は細部に渡って調べることができ、
特にIllustratorでありがちな知らず知らずのうちに変倍がかかってしまった画像を見つけるのに重宝します。
さらに、そのような配置画像を100%のサイズで再配置することもできます。
http://www.supleks.com/

ケイタローさんのページ
ケイタローさんの2色君はMacPerlで作成されたIllustrator5.5用の特色2色での
印刷結果をシミュレーションするソフトです。
ホームページの開発秘話がかなりおもしろくおすすめです。
http://homepage2.nifty.com/kay/McPLW/Mr2C/

R.agtさんのページ
R.agtさんの特色シミュレータを使うとIllustratorファイルの
CMYKの色をそれぞれ特色版としてシミュレートし、ファイルを作成します。
例えばC版とM版で作成したファイルの
C版をC100M70に、M版をM100Y50にといったように別の色に変換し、
その掛け合わせが印刷時どのような色になるかを確認できます。
http://www.thinks-at.com/agt/

DTP自動化トップ DTP自動化ダウンロード DTP自動化サンプルスクリプト DTP自動化ワークメモ DTP自動化リンク DTP自動化メール
トップイメージ
トップ
ダウンロード
サンプルスクリプト
おしごと実績
リンク
新着情報
コラム
旧ホームページ
お知らせ
癒し系お絵描きソフト
AYAME(Win)登場3/22
たけうちとおるのホームページ「単福」 Word、ExcelのマクロやTips、GooglePicasaのAPIなど JAGAT認定クロスメディアノートの受験対策、php、JavaScript、Flash、css、MovableTypeなどweb系の情報 自動車の維持費をシミュレーション、エコカー、レンタカーとの比較
ナンプレ無料ゲーム
格安SIM比較サイト