[Android] KITT Rotate

<トップページに戻る>




K2000's Android applications

KNIGHT RIDER
KITT Rotate

KNIGHT RIDER
KITT Scanner

Wave
Developer

Simple
Volume

KNIGHT RIDER
KITT Rotate
for Android
Ver1.0.5
LastUpdate : 2017-01-14

Copyright(C) K2000 / T.Kitakubo

Update / 更新履歴
2017/1/14 Ver1.05 
  ・ナビゲーションバーを含む全画面対応。
  ・AdMod更新。
  ・開発環境をAndroid Studioに移行。

2014/1/12 Ver1.04
  ・スマートフォンのような小さな端末の横画面で、ワイヤー
   フレームの設定ダイアログが画面に入りきらない場合が
   あったのでスクロール対応で修正。
  ・色選択ダイアログが環境によっては小さく表示されてしま
   っていたので、環境非依存となるよう修正。
  ・画面の長押しで、中枢ユニットとスキャナの表示のOnOffを
   切り替えていたのをやめた。

2013/12/26 Ver1.03
  ・新規公開。

Gallery / ギャラリー

このアプリが何かと言うと、
観賞用ソフトなんですが、
ナイトライダー好きならすぐに
わかると思いますが、
左の映像の再現アプリです。

KITTの自己診断装置です。



ポイントは残したまま、実車に
近い形状で丁寧にモデリング
しましたので、実際よりもリアル
で美しいと思います。

Download / ダウンロード
Free version / 無料版
(ライブ壁紙機能無し、バナー有り)
Share version / 有償版
(ライブ壁紙機能付き、バナー無し)

Movie / 動画
It is the application of ornamental.

知っている人だけが判る観賞用アプリです。 本物よりも綺麗です。
こちらの動画をご覧頂ければ、どんなアプリか一目瞭然です。

※以下の動画では有償版に搭載されている「ライブ壁紙」機能を中心に紹介しています。
無償版にはライブ壁紙機能はありませんので、アプリを起動しての観賞のみとなります。



Manual / 操作説明
左右にスライドすると
速度を変更できます。

そのまま逆回転させることも可能。
上下にスライドすると
アングル(角度)を調整できます。
(上から見下ろす、下から見上げる)
2本指で上下左右にスライドすると
表示位置を移動できます。
2本指でピンチ操作をすると
表示する大きさを調整できます。
シングルタップで
表示設定ダイアログが開きます。

画面をシングルタップすると
表示設定ダイアログが開きます。

・背景色
・車体(Body)
・中枢ユニット(Central Unit)
・スキャナー(Scanner)

各々の線の色、線の太さ、表示On/Offを
設定できます。元の状態に戻したい場合は
「Default」ボタンを押下すると戻ります。
表示設定ダイアログで
矩形色の付いたボタンを押下すると
色選択ダイアログが開きます。

色が決定したら、下の「OK」ボタンを
押下して下さい。
(ダイアログの外をタップするとキャン
セルになります)
表示設定ダイアログで
線が描かれたボタンを押下すると
線幅選択ダイアログが開きます。

好みの線幅をタップして下さい。
このように色や線の太さ、表示On/Offを
変更できます。

※スマートフォンやタブレットの縦向きと
横向きで別々に設定が保存されます。
真っ黒な背景が嫌な人もいると思います
ので、背景色を自由に変えることができる
ようにしました。

目に優しい深い緑の背景で、車体を白い
フレームにすると黒板風になったり。

有償版には、ライブ壁紙
機能が付いています。

ホーム画面でこれが動
いていると、かなり
カッコイイです!

※縦向きと横向きで
別々に設定が保存され
ます。




<トップページに戻る>

データの無断転載/無断使用を禁じます