泌尿器科医・木村明の日記


B級グルメ評論家



昨日の昼はノーマルスーツで、歴博通りを歩いて、星谷交差点の魁力屋に行って来ました。

この前星谷交差点を通ったのは11月。この店は12月にオープンしたそうです。

さとちんさん亜沙郎先生もブログで紹介されています。

600円の特製背脂醤油ラーメンをねぎ多め、のオプションで食べました。

スープには脂が浮いていますが、意外にあっさりしています。

麺が細めなのも、何となく、白河中華そばに似た印象でした。

横浜家ラーメン彦助ラーメン一兆堂(この3店の違いが本当のところよくわかりませんが)のとんこつスープのようなこってり系とはまるで違いました。

さてここから、さとちんさんとも亜沙郎先生とも違う評論ができれば、B級グルメ評論家と言えるでしょう。

魁力屋の特製背脂醤油ラーメンは、白河中華そばのスープの表面に背脂が浮いているだけなのに対し、

横浜家ラーメン彦助ラーメン一兆堂のとんこつスープはスープの中にも脂が混入しているのです。



軟膏に水中油型というのがあります。水の中に、油の粒が封入されて、漂っているのです。

とんこつスープは水中油型、特製背脂醤油ラーメンのスープは鶏ガラスープと表面の脂の層が分離している(油下水型?)のではないか、

と、この前勉強したばかりの水中油型(O/W)・油中水型(W/O)という言葉を披露してみたいだけの、偽物グルメ評論家でした。
[木村泌尿器皮膚科院長日記一覧]