泌尿器科医・木村明の日記


茅ヶ崎公園プールのモニュメント


昨日9時過ぎに嶮山に行くと、なんと昨日は親睦会の日でした。

参加者が4組に分かれて対抗戦をやるイベントです。

事務長は親睦会に参加。

私はジョギングに行く事にしました。

ダブルスでの対抗戦ですから、私が足を引っ張ってしまいます。

参加者は親睦と割り切っている人ばかりではありません。

勝負にこだわる人、パートナーがミスすると本当にがっかりする人、いろいろいらっしゃいます。

まつばらさんちから黒須田川に沿って市ヶ尾高校へ。

鶴見川に沿って、川和町駅~川和東小学校~見花山~都筑ふれあいの丘駅。

昼食は横浜屋ラーメン。都筑工場と横浜屋ラーメンの間で、3車線の一番中央寄りを逆走している車を目撃。

2・3台とすれ違った後、Uターンしていました。私より年配の方が運転していましたが、それほど高齢者でもなさそうでした。

車が全然走っていないから勘違いされたんでしょうかね。

昼食の後は、歩いてクリニックに行き、ラーメンが消化されるまで、「院長の汗どっと混む」用のパソコンで仕事。

「院長の汗どっと混む」用のパソコンは東京共済時代に使っていた物で、最近よくフリーズします。

なので、時々「院長の汗どっと混む」が更新できなくなっています。

最近クリニックは空いていますので、「院長の汗どっと混む」は止めてもいいのですが、

そうなるとトップページのメニューや挨拶うろでるプレスの表紙を変えなければならなくなるので、まだ、続けています。

平成15年に市民公開講座で使ったスライド原稿を探しました。

平成15年10月8日には目黒区健康管理講演会で「前立腺の病気:症状と診断方法」-泌尿器科を気軽に受診するために、

平成15年11月8日には南行徳保健所市民講座(市川)で「 前立腺がんを知ろう」、

という講演をさせてもらったわけですが、どちらもPSA検診を導入する自治体の保健所からの依頼でした。


市民公開講座ではまずこのスライドで、「最近前立腺癌は増えています」と、しゃべり始めていました。

このグラフの縦軸は人口10万人当たりの死亡者数なんですが、

前立腺癌が増加傾向にあって、他の癌に追いつきそうなことだけを強調していて、

縦軸の目盛りは、まったく気にしていませんでした。

帰りは、茅ヶ崎東~茅ヶ崎公園。


茅ヶ崎公園プールの魚のモニュメントが風に吹かれて泳いでいました。鯉ではなさそう。形はいわしですかね。

見花山かりん公園川和八幡神社養豚場青葉公会堂


川和八幡神社は八重桜が見ごろを迎えていて、宴会を開いているグループがいました。

そめいよしのの時期にお花見するより、八重桜に合わせて宴会するほうが温かくていいかもしれませんね。
[木村泌尿器皮膚科院長日記一覧]