「あふぃる」のウェブいじり Top へ 「あふぃる」のウェブいじり to TOP

ネーミング(命名)ジェネレータ「ね〜ま〜」

ネーミングジェネレータ「ね〜ま〜」最新情報

「ね〜ま〜」を バージョンアップ しました。 → ネーミングジェネレータ「ね〜ま〜2」
★濁音・半濁音の出現率を変えられるようになりました!

ネーミング(命名)ジェネレータ「ね〜ま〜」って?

ネーミング(命名)ジェネレータ「ね〜ま〜」

ネーミングジェネレータ「ね〜ま〜」 とは、 ネーミング(命名)をする時に、思考の手助けをしてくれる、文字列ランダム生成、 文字列シミュレーションのフリー・ツールです。あふぃる 作です。

友だちのニックネームや、商品名・製品名・会社名・店舗名・サイト名などの ネーミングにどうぞ (^-^)r
乱数の神様が、貴方に微笑むことを願って・・・。

ネーミングジェネレータ「ね〜ま〜」

■キーワード  
■付加文字数
↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓
ジェネレート結果 カタカナ
ジェネレート結果 ひらがな
ジェネレート結果 アルファベット大文字
ジェネレート結果 アルファベット小文字
※Javascriptを有効にしてお使い下さい。

ネーミング って、本当はものすごく 「深い」んですよね。文字の意味だったり音だったりが、ネーミング にはとても大切なんだそうです。 新商品・新製品がヒットするかどうか、新しい会社・店舗・サイトが流行るかどうか、 新しいアパート・マンションに人が入るかどうか、 ネーミング にかかっている、と言っても過言ではありません。 ネーミング ライター という専門職まであるようです。

ネーミングジェネレータ「ね〜ま〜」 は そういう本格的なネーミング理論に基づくツールでは ありません (^_^;

ひらがな、カタカナ、アルファベットの中から、ランダムに「字」をひろってきて、 それをキーワードに結合してネーミングをシミュレーションしているだけの フリー・ツールです (^_^;;; 。
※Javascript の random関数を使ってます。

ですから、良いネーミングが出てくるかどうかは、 運まかせ!ということになります。 神様にお祈りしながら [ジェネレート]ボタン をクリックしましょう w

★付加文字数を、禁断の「1〜99文字」にすると、 呪文 のような文字列が・・・。

ネーミング(命名) のコツ、セオリー

ネーミング には コツ というか セオリー というか、 そんなのがあるみたいです。

私は素人ですので、ネーミング理論とか、そういうのはまったく分かりませんが、 「聞きかじり」で、

  1. 濁点 とか とか)は、「強さ」を表す。
    「ガンダム」がいい例ですね。ガンダム、ザク、グフ、ドム ・・・。
    私、チョッと「オタ」入ってます (^_^;
  2. 半濁点パピプペポ )は、 「軽さ、軽快さ」を表す。
    例が思い浮かびません・・・ (^_^;

っていうのを聞いたことがあります。 ネーミングをする場合、この辺のコツをよく勉強しておくとイイみたいです。

それと、ネーミング には ○○法 というのも あるみたいです。

言葉とくっつけたり、ひっくりかえしたり、省略したり、人の名前のように変形させたり、 と、イロイロな技法があるようですが、統一理論にはなってないみたいです。

ネーミングジェネレータ ネーミングジェネレータ「ね〜ま〜」 は最初の、「言葉とくっつけたり」(「結合法」って言ったかな〜)の技法に分類される と思います。そんなたいそうなモノではありませんけど・・・ (^_^;

キーワードを入力し、それに文字をランダムにくっつけて、シミュレーションしてる ワケですから・・・。

ネーミング(命名) について思う・・・

梵字

ネーミング(命名)って、一種の 呪縛 だと思うんですよね。

【呪縛】
まじないをかけて動けなくすること。心理的な強制によって、人の自由を束縛すること。

例えば、人の名前やニックネームなど。
その人に「あふぃる」という名前・ニックネームを付けると、その人は「あふぃる」 という 呪縛 にとらえられてしまう ことになります。

もともとその人は「あふぃる」という文字列とは何の関係もない存在なのですが、 一旦その名前を付ける(付けられる)と、毎日のようにその名を目にし、 周りから呼ばれるようになります。

そうすると、関係がなかったはずの「あふぃる」という文字列とその人の存在は、 ものすごく密接な関係になってきます。関係というより、ほぼイコールのものに なってしまいます。

そうです。最初に「あふぃる」というまじない(=ネーミング)をかけられ、毎日、 目と耳からそれを 呪文 のようにインプット されていくのです。それが日々繰り返されていくのです。 そうなると、その人は「あふぃる」という言葉に束縛され、しまいにはその言葉に のっとられてしまうのです。

例えば、モノの名前。
企業が新商品・新製品を作ると、まず名前を付けます。 ネーミングですね。それをテレビやラジオで毎日毎日、人々の 目と耳に 呪文 のようにインプット していきます。そうすると知らないうちに、その言葉を聴くとそのモノを思い浮かべる ようになります。

そうです。企業はそのモノに対して、および、人々に対して「商品名」という まじないをかけ、心理的に強制し、そのモノ=商品名、という 呪縛 を完成させているのです。

ですから、その 「おまじない」=「ネーミング」 というのは、とても大事なものなんですよね。良いネーミングはその商品を良い イメージにし、悪いネーミングはその名前すら覚えてもらえない、ということにも なりかねません。

ネーミングジェネレータ ネーミングジェネレータ「ね〜ま〜」 を使って、良い「名前」を。(^-^)v

Menu
TOP
WebAPI って?
地図 Google×Yahoo!
AVGでウィルス対策
うにこ〜どUnicode表
アクセント記号・発音記号
ネーミングジェネレータ
Firefox3.0セットアップ
Chrome セットアップ

コメントなど

Copyright (C) 2006 あふぃる All Rights Reserved.