■2017■■ 京都 紅葉特集 ライトアップ 特別拝観 ■■■

 
2017 更新中

紅葉状況】 
紅葉特集
ライトアップ 2017

Photo -デジ一・デジカメ・携帯-】 投稿可

▼ お勧めサイト

The 紅葉(写真) -京都新聞-】【全国紅葉最前線
 

特選 京都のカエデ類の紅葉日データ  - 大阪府立大の青野靖之准教授(農業気象学) -

  http://atmenv.envi.osakafu-u.ac.jp/aono/auttinphe/

  京都の紅葉から千年超の気温分析 低温期や温暖化影響   - 京都新聞より 2017.11.03 -

 京都の紅葉(カエデ)の見頃は過去1千年超の中でどう変化してきたか。大阪府立大の青野靖之准教授(農業気象学)は、平安貴族の日記などを分析し、紅葉の時期に関係する秋の気温推定を進めている。見頃が早い年が多かった15世紀半ばや19世紀初頭は低温期だったとみられ、太陽活動が周期的に弱かった影響も考えられる。戦後は見頃が遅くなる傾向があり、温暖化の影響が大という。

 「西山の辺り、紅葉を見る」。999年10月28日(太陽暦換算)の藤原道長の御堂関白記には、こう記されている。1226年11月7日の藤原定家の明月記には「紅葉之盛」とある。

 こうした日記や明治以降の新聞を基に、918〜2012年の間で計503年分の紅葉日データを収集。具体的には(1)紅葉の盛り(2)紅葉を見た(3)紅葉した枝を進上した-記述と、(4)紅葉が詠まれた詩歌を集めた。同じ年に複数の記述がある場合は、盛りを明記した(1)から順に選んだ結果、(1)236年分(2)203年分(3)28年分(4)36年分が得られた。

 15世紀と17〜20世紀は50年超のデータが集まり、紅葉日は11月16日の前後10日間を中心に推移した。

 さらに、まだ温暖化の影響が少なかった1896〜1925年に実際に観測された気温と紅葉日の関係を基に、それ以外の時代でも紅葉日から気温を推定できる数式を作成。10月の推定平均気温をグラフ化した。

 おおむね14〜17度台で推移する中、15世紀半ばと19世紀初頭に比較的低温期がみられ、それぞれ太陽活動が周期的に弱まった「シュぺーラー極小期」「ドルトン極小期」にあたるという。

 また、戦後は見頃が11月下旬になる年が増え、「都市のコンクリート化などによる温暖化の影響」とみる。

 青野准教授は、京都のヤマザクラの満開日なども分析し、春の気温の変遷を推定。紅葉と同様、太陽活動が弱まると気温が低くなる傾向があったという。「1千年前からの日記が脈々と残る京都でしかできない調査。太陽活動の盛衰がこれだけデータ的に現れるとは予想外だった」と話す。

 過去の紅葉日などのデータは同研究室のホームページ

 http://atmenv.envi.osakafu-u.ac.jp/aono/

●植物季節・サクラの開花のおはなし

 ・京都の過去1200年間のサクラ満開日データ
 ・京都の過去1100年間のカエデの紅葉日データ
 ・京都の過去1100年間のフジの満開日データ
 ・京都の過去1000年間のヤマブキの満開日データ
 ・京都の過去600年間のイワナシの成熟(収穫)日データ

 ・江戸の17世紀〜19世紀にかけてのサクラ満開日データ
 

紅葉画像】【通好みの紅葉場所】【スライドショー】【】【】【】【】
 



 
+++ 紅葉日 参考資料+++

各地の気象台では生物季節観測の一つとして、モミジやイチョウの紅葉日を観測しています。
紅葉日は、観測対象の木の大部分が紅(黄)色に変わった最初の日とされ、近畿地方の平年値は別表のようになり、黄葉が一足早く訪れます。
いつごろ色づき始めるでしょうか。

京都地方気象台玄関前のイロハカエデは、1975年から京都の標準木として「紅葉日」の観測に使われています。

紅葉日は「葉の大部分が紅色系に変わり、緑色がほとんど認められなくなった最初の日」と定義し、これまでの平均紅葉日は十二月一日。
ただ、標準木は市街地にあるので、郊外の紅葉の見ごろは、これより1〜2週間早くなる場合が多い。

紅葉日は気温に左右され観測上最速だった1976年(11月10日)の11月平均気温は10.3度で平年(11.9度)より低め。
逆に最も遅れた1982年(12月13日)は13.4度だった。

温暖化の影響で紅葉が年々遅れているとの指摘もある。
紅葉日の日付を計算すると、1975-1989年は平均11月30日だったが、1990-2005年は平均12月2日で確かに遅くなっている。 

近畿地方の黄葉日平年値
大阪
神戸
京都
彦根
奈良
和歌山
11月14日
(11月29日)
11月 16日
(11月17日)
11月18日
(11月28日)
10月31日
(11月22日)
11月 3日
(11月21日)
11月19日
(11月30日)
                                                                ()内は2000年値
近畿地方の紅葉日平年値
大阪
神戸
京都
彦根
奈良
和歌山
11月22日
(12月10日)
11月30日
(11月28日)
11月30日
(12月10日)
11月20日
(11月30日)
11月12日
(11月21日)
11月28日
(12月11日)
                                                                ()内は2000年値


 
- back -