碧海電子鉄道
since 2000.11.5

構内放送

【名鉄の新形式9501Fが機関車牽引で舞木へ】

EL120牽引で舞木へ向かう9501F 19.7.9、日本車両から名鉄の新形式9500系最初の編成が出場しました。この日は笠寺まで甲種で運ばれましたが、業務の都合で撮影には行けませんでした。
 翌朝、笠寺から名古屋臨海鉄道の機関車に牽かれて大江へ搬入されました。
 既存形式の増備の場合は夜間に自力走行で舞木検査場へ回送されますが、今回は新形式のためか自力運転を行わないようで、EL120が両側に連結されました。
 レール工臨の実績では金山に0時近くに到着するダイヤで運転され、電車はまだ動いています。そのダイヤに近ければ知立へは0:50頃と予想しました。しかし、0時を過ぎてもまだ目撃情報がないようです。あまり遅くなったら諦めるつもりで一ツ木駅手前の踏切へ行きました。そして、30分くらい待ったでしょうか。1:06頃、踏切の警報機が鳴り始めました。
 こんな時間に撮影を試みたのは、珍しい機関車牽引の新車回送であることのほか、購入していた30mmF1.4(シグマ製ペンタックスKマウント)という明るいレンズを用いての写りを確認したかったということがあります。記録程度ですが、まあまあの写りでしたのでご覧に入れましょう。(19.7.14)

 構内放送ログはこちらへ。

トップページカウンター

ようこそ碧海電子鉄道へ

仮想の鉄道、碧海電鉄へようこそ。碧海電鉄といってもかつて名鉄西尾線の前身として実在した碧海電気鉄道ではありません。当鉄道では愛知県出身の開設者が40年以上にわたって撮影した鉄道写真のアルバムをご紹介していきます。

Sorry,only in Japanese.

更新情報

駅名から乗車券発行 → 3秒後発車します。

19.07.07 田園茶屋:大井川鐡道ELの客車列車C11+12系、サロンEXP

19.03.10 万燈町:153系、165系房総急行「内房」、「鹿島」、「犬吠」

19.01.13 甍ヶ淵:三河山線の珍客小集名市交7000形、N3000形試運転

18.12.23 ひびきヶ原時刻表掲載臨時列車愛知☆静岡DCトレイン本設

18.06.10 くろがね街道:89.5茶色になった”ミト座”水戸〜両毛〜上越線

18.04.08 老 軽東武鉄道熊谷線

改札口(いりぐち)
(全線均一無料)


運輸約款(おやくそく)

リンクは自由です。特にご連絡は不要ですが、ご厚意は歓迎します。
必要あれば中身のページでもご自由にリンクして下さい。
画像の著作権は撮影者にあります。画像への直リンク、無断使用、転載はお断りします。

碧海電子鉄道  © 2000-2019

開設者:愛知県 鈴木雄司