碧海電子鉄道
since 2000.11.5

構内放送

【30年前の夏休み/EF上越号】

EF5889+EF5889+12系 EF58は1986年は3月で定期運用が終了。その後、本線上に出られるのは61、89、122の3両のみでした。(122は動いていたか?)150号機が車籍復帰したのは翌1987年。157号機は民営化後の1988年のため、この年を底辺に、民営化後はEF58が増えたことになります。私たちの世代にはEF58が青春であったという方が少なくなく、それが動く。しかも61と89の重連となれば、行きたくなるというものです。夏休みに設定された「EF上越号」は確か平日であったと思います。わが社は夏休みが任意であったため、8/25、26を空けてありました。
 8/24の夜自宅を出て急行「ちくま1号」で長野へ。8/25は電車の一斉取り換えが迫った上田交通(当時)と、小海線に立ち寄り、高崎市内で宿泊して8/26は越後中里へ向かいました。晴れたのはよいが、とても暑い日だったと日記に書いてあります。
 小海線では佐久広瀬から信濃川上まで峠越えで歩き、26日もとにかくよく歩きました。
 最近では体力に自信がなく、すぐにレンタカーに甘えてしまいますが、この時は特急「あさま」や上越新幹線に乗っただけでも今までにない贅沢だと思ったものです。(16.8.28)


 
 12周年企画/「各地を走ったジョイフル気動車」掲載継続中

 構内放送ログはこちらへ。

トップページカウンター

ようこそ碧海電子鉄道へ

仮想の鉄道、碧海電鉄へようこそ。碧海電鉄といってもかつて名鉄西尾線の前身として実在した碧海電気鉄道ではありません。当鉄道では愛知県出身の開設者が40年以上にわたって撮影した鉄道写真のアルバムをご紹介していきます。

Sorry,only in Japanese.

更新情報

駅名から乗車券発行 → 3秒後発車します。

16.06.19 五堂寺大糸線20系シュプール号DE15重連「らんしま」

16.05.02 衣浦口:武豊線C56160 SL一世紀号追加

15.12.20 くろがね街道:市バスで訪ねる阪和貨物線トワイライトEXPほか

15.11.23 田園茶屋:京福電鉄テキ521+モハ251テキ6デモ運転

15.01.04 碧海猿渡EF65一般型サロンエクスプレス EF62天理臨

14.11.09 田園茶屋:近江鉄道ED14やED31が牽くイベント列車

改札口(いりぐち)
(全線均一無料)


運輸約款(おやくそく)

リンクは自由です。特にご連絡は不要ですが、ご厚意は歓迎します。
必要あれば中身のページでもご自由にリンクして下さい。
画像の著作権は撮影者にあります。画像への直リンク、無断使用、転載はお断りします。

碧海電子鉄道  © 2000-2016

開設者:愛知県 鈴木雄司