碧海電子鉄道

since 2000.11.5
Sorry,only in Japanese.


構内放送

【40年前シリーズ/京都駅のキハ47】

京都駅に留置されるキハ47。8両編成か? 今回から試行的にレイアウトを変更します。目的はスマホ対応です。
 最近はウエブサイトの閲覧環境はスマホが50%を超えているとのことです。私が持っているスマホで碧電を表示すると、文字がものすごく小さくなってしまいます。また、更新情報と構内放送が横並びのため、縦長のスマホ画面には不適でした。
 最近のスマホは高精細な画面になっているようで、ピクセル数はパソコンのディスプレーと大差がないのに、物理的な画面サイズが小さいために大幅に縮小されていることが小さい文字の理由のようです。しかし、文字の大きさの適切な表示は一筋縄ではいかないようで、閲覧環境次第ではスマホの設定が適用されて、文字が大きすぎてしまうことはあり得ると思います。(→過剰な縮小を防ぐため、ビューポートという設定を行いました。)
 画像の表示は改善されていませんが、試行錯誤しながら順次対応していきたいと思います。
 さて、今週の画像に参りましょう。今回は40年前に撮ったキハ47です。この日は臨時急行「銀河53号」(EF5814牽引の14系座席車)を名古屋→京都で利用し、京都、大阪の各地を巡りました。写真は京都駅「山陰2」番線からの撮影ですが、架線が張られていませんね。山陰線は未電化で、普通列車は気動車で運転されていました。今では普通列車で気動車5〜6両以上になると例外的に長い部類に入りますが、もっと長い編成が当たり前のように走っていました。(19.9.15)

 構内放送ログはこちらへ。

トップページカウンター

ようこそ碧海電子鉄道へ

仮想の鉄道、碧海電鉄へようこそ。碧海電鉄といってもかつて名鉄西尾線の前身として実在した碧海電気鉄道ではありません。当鉄道では愛知県出身の開設者が40年以上にわたって撮影した鉄道写真のアルバムをご紹介していきます。

更新情報



改札口(いりぐち)
(全線均一無料)

運輸約款(おやくそく)

リンクは自由です。特にご連絡は不要ですが、ご厚意は歓迎します。
必要あれば中身のページでもご自由にリンクして下さい。
画像の著作権は撮影者にあります。画像への直リンク、無断使用、転載はお断りします。

碧海電子鉄道  © 2000-2019

開設者:愛知県 鈴木雄司

Created by ez-HTML