碧海電子鉄道


since 2000.11.5
Sorry,only in Japanese.

構内放送

【三河山線2軸レールバスのデビュー間もない頃】

甍ヶ淵駅第二展示室:名鉄三河線1994〜2004年今回はツイッターを使わず、久しぶりとなる展示室の更新になります。その前に地元の話題に触れておきましょう。
 年始の大雪は日本海側を中心に、大きな被害をもたらしました。あまり影響がなさそうな東海地方ですが、北海道からの貨物列車が足止めとなり、5087レや3075レが1週間運休しました。近年大雪があまり降らなくなったことや、民営化や新幹線並行在来線の分離によって、率直なところ除雪能力は低下しています。会社によっては手に負えないほどの降雪となったようです。物流が1週間も止まってしまうのは大きな問題があります。ここ数十年、鉄道は分社化がどんどん進んでいますが、このような非常時には除雪機械、車両、人材を含めて会社を超えて支援ができる仕組みが必要ではないかと感じました。
 さて、今回の掲載写真はツイッターのフォロワーさんとのやりとりがきっかけになりました。三河山線区間をゆく軽快気動車キハ20形の写真をお見せいただき、碧電ではさらに前の時代に走っていたレールバス、キハ10形が未掲載であることに気づいたのです。
 扱う年代からは外れますが、気動車は第2展示室でまとめて掲載することにしました。
 その結果、第2展示室が肥大化してしまうため、「三河線の珍客集」を第2a展示室として分離しました。(21.1.17)


 構内放送ログはこちらへ。

トップページカウンター

ようこそ碧海電子鉄道へ

仮想の鉄道、碧海電鉄へようこそ。碧海電鉄といってもかつて名鉄西尾線の前身として実在した碧海電気鉄道ではありません。当鉄道では愛知県出身の開設者が40年以上にわたって撮影した鉄道写真のアルバムをご紹介していきます。

更新情報



改札口(いりぐち)
(全線均一無料)

運輸約款(おやくそく)

リンクは自由です。特にご連絡は不要ですが、ご厚意は歓迎します。
必要あれば中身のページでもご自由にリンクして下さい。
画像の著作権は撮影者にあります。画像への直リンク、無断使用、転載はお断りします。

碧海電子鉄道 ©2000-2020

開設者:愛知県 鈴木雄司

Created by ez-HTML