碧海電子鉄道
since 2000.11.5

構内放送

【過度なマニュアル主義に対する警告】

 今回は堅苦しい話です。写真もなしでごめんなさい。
 9/10に小田急線沿線で発生した火災。現場近くの住民が撮影した映像が多くのニュースで扱われました。現場の真ん前で停まる電車に、「だめだよ、そんなところで停まっちゃ。」という声が入っていますが、多くの方が同じことを思われたのではないでしょうか。
 電車が停まった理由は、消防の要請を受けた警察官が踏切の非常ボタンを扱い、強制的にブレーキが作動したためと言います。運転士はマニュアルどおりに車外へ降りて安全確認をし、運転指令の許可を取って発車させたときには屋根が燃え上がっていました。
 電車が燃えているのに踏切の点検?停まらないほうがよいときにも強制的にブレーキがかかり、いらぬ点検に時間を取られ、現場を見ていない者の許可を取る。仕組みの重大な欠陥が露呈したのだと思います。
 現場を見ていない運転指令の指示に従っていたら多数の死者が発生したであろう事例も少なからずあります。例えば、北海道石勝線の火災事故では「車内で待て。」「こんなところで死にたくない!」と、乗客が非常コックを扱って難を逃れました。
 仙石線の津波被害では「現場から歩いて2kmの避難所へ乗客を誘導せよ。」(はぁ?お年寄りに2kmも走れって?)地元住民の乗客が車掌に掛け合い、標高が高い停止地点にとどまったのが正解でした。
 まさかこんなことも将来はAI(人工知能)に判断させるのでしょうか。過度なマニュアル主義や自動化は人間の能力を退化させ、思考停止がさらなる重大な事故を引き起こすのではないでしょうか。(17.9.17)


 
 12周年企画/「各地を走ったジョイフル気動車」掲載継続中

 構内放送ログはこちらへ。

トップページカウンター

ようこそ碧海電子鉄道へ

仮想の鉄道、碧海電鉄へようこそ。碧海電鉄といってもかつて名鉄西尾線の前身として実在した碧海電気鉄道ではありません。当鉄道では愛知県出身の開設者が40年以上にわたって撮影した鉄道写真のアルバムをご紹介していきます。

Sorry,only in Japanese.

更新情報

駅名から乗車券発行 → 3秒後発車します。

17.07.09 碧電雁八:EH10試作機EF5860荷物列車を追加

17.06.18 権現港:画像補正トライアル(3)シャッター幕トラブル画像の救済

17.03.26 ひびきヶ原時刻表掲載臨時列車さわやかウォーキングほか

16.11.06 老軽:紀州鉄道キハ16、キハ603、604、貨物列車など

16.06.19 五堂寺大糸線20系シュプール号DE15重連「らんしま」

16.05.02 衣浦口:武豊線C56160 SL一世紀号追加

改札口(いりぐち)
(全線均一無料)


運輸約款(おやくそく)

リンクは自由です。特にご連絡は不要ですが、ご厚意は歓迎します。
必要あれば中身のページでもご自由にリンクして下さい。
画像の著作権は撮影者にあります。画像への直リンク、無断使用、転載はお断りします。

碧海電子鉄道  © 2000-2017

開設者:愛知県 鈴木雄司