本文へスキップ

毎月18日更新 安心(あんじん)をお届けします

潮音寺(ナモの寺)

主人公

私の一生は
『私の物語』として
綴られ
演じられていく

もちろん
主人公は
他でもない私自身

しかも
脚本家・プロデューサー
監督も私自身

筋書きは
ハッピーな物語を
望みたいところだが
いかんせん
悲劇であってもいい

『私の物語』だ
己が監督の下
主人公をきっちり
演じ切っていこう

下の再生ボタンをクリックすると、音声が流れます。

お知らせ解説

【主人公】


【出典】『無門関』「主人公」
 今日では物語の中心人物をさすが、ここでは「心の主」である本来の自分、真実の自己のことをいう。

新着情報news

2017年1月18日  下の画像の部分をクリックして下さい。
『潮音寺だより』平成29年2月号発刊しました。

潮音寺(ナモの寺)

〒456-0034
愛知県名古屋市熱田区伝馬1-10-11

TEL 052-671-4831