本文へスキップ

毎月18日更新 安心(あんじん)をお届けします

潮音寺(ナモの寺)

獅子吼

雄弁とは
自分勝手な言い分を
大きな声で
主張することではない

仏法を拠とし
世の道理を了解し
おのれ自身が拠となれば
発せらる一つ一つの言葉は
威厳と輝きをもって放たれる

獅子吼する
あたかも
百獣の王
ライオンのひと吼え

人は
そのような言葉に
感銘し
安心を得て救われる

下の再生ボタンをクリックすると、音声が流れます。

お知らせ解説

獅子吼


「獅子吼」(ししく)
【意味】 仏が説法するのを、獅子が吼ほえて百獣を恐れさせる威力にたとえていう語。

新着情報news

2019年6月18日  下の画像の部分をクリックして下さい。
もし、読み込みにエラーが出る場合は、ウェブブラウザをGoogle Chromeで試して下さい。
『潮音寺だより』令和元年7月号発刊しました。

潮音寺(ナモの寺)

〒456-0034
愛知県名古屋市熱田区伝馬1-10-11

TEL 052-671-4831