本文へスキップ

毎月18日更新 安心(あんじん)をお届けします

潮音寺(ナモの寺)

懺悔

紀元前のむかし
マウリヤ朝第三代
アショーカ王は
全インド統一を成し遂げた

しかし
悲惨な犠牲を生んだことに
心を傷め悔い改めて
深く仏教に帰依したという

そして
非暴力と社会倫理に基づく
ダルマ(法)の政治を行い
その理想を
近隣の国々にも広く伝えた

宗教が
魔力と権力をもてば
脅威かつ暴力でしかないが
懺悔によって生まれた
この仏教の慈悲心の波紋が
今にも増して世界くまなく
届かんことを念ずのみ

下の再生ボタンをクリックすると、音声が流れます。

お知らせ解説

懺悔


懺悔(さんげ)
【意味】梵語ksama「懺」はその音写、「悔」はその意訳。過去に犯した罪を、神仏や人々の前で告白して許しを請うこと。

新着情報news

2022年6月18日  下の画像の部分をクリックして下さい。
『潮音寺だより』令和4年7月号発刊しました。

潮音寺(ナモの寺)

〒456-0034
愛知県名古屋市熱田区伝馬1-10-11

TEL 052-671-4831