本文へスキップ

毎月18日更新 安心(あんじん)をお届けします

潮音寺(ナモの寺)

濫觴

揚子江のような大河も
水源にまで遡れば
觴に濫るほどの
小さな流れあるのみ

その水あくまで清く
凝縮された
大河の力みなぎる

故に
一大事
難局に遭うた時には
先ずそのものの
濫觴を尋ぬるがよい

至りなば
採るべき道
為さねばならぬことを
ただ黙示している

下の再生ボタンをクリックすると、音声が流れます。

お知らせ解説

濫觴


【語意】長江も水源にさかのぼれば、觴(さかずき)を濫(うか)べるほどの、または觴に濫(あふ)れるほどの小さな流れである意。 物の始まり。物事の起原。おこり。もと。

新着情報news

2017年9月18日  下の画像の部分をクリックして下さい。
『潮音寺だより』平成29年10月号発刊しました。

潮音寺(ナモの寺)

〒456-0034
愛知県名古屋市熱田区伝馬1-10-11

TEL 052-671-4831