本文へスキップ

毎月18日更新 安心(あんじん)をお届けします

潮音寺(ナモの寺)

至道無難

 ある人が法然上人に、
「睡魔に襲われて、念仏することができません。どうすればよろしいか」
と問われた。
 すると、法然上人は、
「目が覚めている時に、念仏をしなさい」
と答えられたという。
 また、「疑う気持ちがありながらも、念仏を唱えていれば極楽往生することができる」とも。
 兼好法師は『徒然草』で、
「とても尊いことである」
と述べておられる。
 仏道は、けして難しいものではない。こだわりは捨て、弥陀の大悲に委ね任すがよい。

下の再生ボタンをクリックすると、音声が流れます。

お知らせ解説

【至道無難】


【出典】『信心銘』「至道無難、唯嫌揀択」
 至高の真理の道(仏道)は、難しいことでは無い。唯、揀択(選り好みすること)を嫌え(離れれ)ばよい。

新着情報news

2016年5月18日  下の画像の部分をクリックして下さい。
『潮音寺だより』平成28年6月号発刊しました。
物故者追弔法要
熱田区仏教会主催で物故者追弔法要(6月20日PM2時~法要・PM2時半~絵解き説教「涅槃図」星野賢信師)が、本遠寺(名古屋市熱田区白鳥2-3-20)にて勤まります。

潮音寺(ナモの寺)

〒456-0034
愛知県名古屋市熱田区伝馬1-10-11

TEL 052-671-4831