本文へスキップ

毎月18日更新 安心(あんじん)をお届けします

潮音寺(ナモの寺)

福分け

よく熟したミカンを
少々痛んでいても
半分に輪切りにし
庭やベランダに出しておくと
小鳥たちが来て
きれいに啄んでいきます

その可愛らしい仕草に
あげた本人自身が
とても癒やされます

あげる側ともらう側
共にハッピーになれる
そんな裾分けのことを
福分けといいます

周りの皆がみな
福分けしあえる
そんな平和な世界が
どうか訪れますように



下の再生ボタンをクリックすると、音声が流れます。

お知らせ解説

福分け


「福分け」
 祝賀の物、また貰い物などを分けて他人に与えること。おふくわけ。福渡し。

新着情報news

2020年1月18日  下の画像の部分をクリックして下さい。
もし、読み込みにエラーが出る場合は、ウェブブラウザをGoogle Chromeで試して下さい。
『潮音寺だより』令和2年2月号発刊しました。

潮音寺(ナモの寺)

〒456-0034
愛知県名古屋市熱田区伝馬1-10-11

TEL 052-671-4831