FAQ

質問一覧
ホームページに掲載されている医療器械を購入したいのですが。
一般の者ですが医療器械の購入は出来ますか。
耳鼻咽喉科医院の開業に際して必要となる医療器械リストや価格表を教えてください。
截除鉗子や鉗子状の剪刀を咬み合わせる時「カチッ」という音がして当たる感じがあり、抵抗感があるのですが。
慈大式内視鏡下副鼻腔手術器械の組み合わせを教えて下さい。
製小物等の修理を依頼した場合どのような過程になりますか。
製品のデモ器を貸し出して欲しいのですが。


 ホームページに掲載されている医療器械を購入したいのですが。
・販売は日本国内の医師・医療機関・医療用具販売業者・一般家庭様に限定させていただいております。海外輸出販売につきましては当社指定の輸出業者がございますのでそちらをご紹介いたします。
・医家様に於かれましては貴院に出入りしておられる販売業者様にお問い合わせいただくか、当社までご連絡ください。
・大規模病院の場合は、医療器械納入業者が限定されている所が多くなっておりますので、病院指定納入業者を通しての販売になります。各病院の用度課・資材課等の購買部門にご相談下さい。
・新たに当社とお取引ご希望の医療用具販売業者様はこちらの新規取引規定をご覧ください。
・一般の方や患者さん用の商品も[一般向け商品]にてご用意しておりますのでご利用下さい。
・購入方法、商品のお問い合わせは[オーダー]をご覧下さい。


 一般の者ですが医療器械の購入は出来ますか。
・一般の方でも家庭で使用できるような物(ピンセットや綿棒など)は販売いたしております。ただし、器具の破損や使用ミスによる人的、物的被害に関しましては一切補償を負いません。
・手術用医療器械は専門家以外の方が使った場合、使い方によって人体に危害が加わることがあります。したがいまして手術用医療器械は一般の方への販売は控えさせていただく場合がございます。
・フェザー社の外科用ディスポメス類は工芸用途などでお使いになる場合は販売可能です。
・医療機器を使用する際は医師等指導の下行ってください。


 截除鉗子や鉗子状の剪刀を咬み合わせる時「カチッ」という音がして当たる感じがあり、抵抗感があるのですが。
・截除鉗子類はこの抵抗感(アタリ)があることにより、患部を綺麗に切除することが出来ます。使い始めはこの「アタリ」がやや強く感じられますが、使い込むほどにアタリ感が減少していきます。
・「アタリ」がほとんど無くなるとやがて切れ味が低下してきます。そのようになりましたら修理に出してください。
・製造時には切れ味を長持ちさせるため「アタリ」をやや強くして出荷しておりますが、どうしても「アタリ」が気になるという場合には弱くする調整も承りますのでご相談下さい。



 鋼製小物等の修理を依頼した場合どのような過程になりますか。
・基本的にはお客様が購入された販売店に取り次いでもらって当社がお預かりします。
・当社に直接依頼する場合は宅急便等で送ってください。
・当社より購入した他社製品(家庭用吸引器など)は当社にお送り下さい。

●修理過程
・まず、その物が修理可能か否か判断します。(判断に期間を要する場合があります)
・修理代の見積もりが必要な場合は目安となる金額を連絡します。
・修理可能であれば修理して代金引換便にて送り返します。
・修理期間は、物にもよりますが一ヵ月から二ヶ月以上要します。

●修理不能の場合
・修理不可能の場合は当社よりその旨連絡します。
・修理不能品の返送が必要な場合は宅急便で送り返します。(返送代金はお客様のご負担にてお願いいたします)
・また修理不能の場合はご希望により、同等品の新品を特別割引価格にて提供することができますのでご相談下さい。(交換修理扱い)

 家庭用吸入器や吸引器は当社で修理受付をしております。製品の保証期間内修理は当社からお買上いただいたお客様のみに対応いたします。当社以外からお買い上げの場合はお買上げの販売店にご依頼下さい。修理期間はメーカーにもよりますが、2〜3週間程度かかります。


 製品のデモ器を貸し出して欲しいのですが。
・ほとんどの製品はデモ器がございません。申し訳ございません。しかし、一部の器械でデモ器(試用出来るもの)を出せる場合もございますので当社にお問い合わせください。
・医療用具販売業者様におきましては、顧客の医院・病院等で実物を見てみたいとのご要望があった場合、通常の販売形式で「見せデモ」をすることができます(納品書が発生します)。顧客様のご確認後、返品という形でお返しいただきます。もちろん試用することは出来ませんのでご了承ください。また製品の往復の送料はご負担願います。