短編小説


今まで私が書いてきた作品の内、短編小説(三万字未満)の作品を集めています。
少し時間があいたときにでも、どうぞ。

pixivに投稿した小説は縦書きに調整されていますが、pixivアカウントを持っていないと縦書きで表示されません。
pixivアカウントをお持ちでない方はpixivにアカウントを登録するか、「小説家になろう版」もしくは「電子書籍版」をお読みいただくことをお勧めします。

ePubファイルをダウンロードする際に拡張子が「.zip」となる方は、お手数ですが一度ダウンロードした後に拡張子を「.ePub」にリネームしてご利用いただくようお願いします。

g.o.a.t にメッセージ通知機能がありますが、メッセージを確認しておりません。
感想等ございましたら、「小説家になろう」の感想欄か、当サイトのメッセージ機能を使用していただくよう、お願いします。

連作短編小説(一話につき一万字程度)

chocolate shot bar 現代日本を舞台としたヒューマンドラマ

ひっそりと佇む、「chocolate shot bar」という名前の、小さなショットバー。そこは、初老のバーテンダーが趣味で営む、小さな酒場。そんな、どこか個性的な酒場に通う常連客の、ほんの小さな物語たち。

※一人称、三人称を混在して書いた作品となっています。
※全三話程度の短い話となる予定です。
※更新はかなりゆっくりになると思います。気長にお待ち頂ければな、なんて思います。

血まみれジーニャの酒場へようこそ

→小説家になろう(横書き)

→pixiv(縦書き、要アカウント)

→g.o.a.t(縦書き、画像演出あり)

download 電子書籍版(縦書き)(Narou.rb版ePubファイル)


短編小説

コトノハコダマ奇譚 現代のweb投稿サイトを舞台としたヒューマンドラマホラー

――感情を込めた言葉には力を宿し。その言霊は人を蠱惑し、その運命を左右する。

小説投稿サイトの片隅で、細々と投稿を続ける影仁は、ある日、ひとつの連載小説を書き始める。彼が投稿を始めた頃からの読者であるコトノハと画面越しの交流を楽しみながら、物語を書き進める影仁。

だが、彼がその作品の投稿を始めてから、奇妙な夢を見るようになって……

コトノハコダマ奇譚

→小説家になろう(横書き)

→星空文庫(ePubファイルダウンロード可)

download 電子書籍版(縦書き)(ePubファイル)


Welcome to the tavern of 「bloody Jenya」 〜 血まみれジーニャの酒場へようこそ 近代都市を舞台としたハードボイルド風味のファンタジー

帝国の端、国境線に接した街、グロウ・ゴラッド。
帝国から存在しないものとして扱われた、逃げ場のない街。

そんな街で生まれ育ったビーツァとシエレイ。久しぶりに再会した二人は、街の外れにある一つの酒場で酒を酌み交わす。そこは、無愛想な看板娘の名前を冠した、「血まみれジーニャ」という物騒な名前の酒場で……

――この酒場で起こる波乱とその結末に、彼らの生き様が刻まれる。

そんな物語も、旧友たちが当たり前のように店に入るところから始まって……

血まみれジーニャの酒場へようこそ

→小説家になろう(横書き)

→pixiv(縦書き、要アカウント)

→g.o.a.t(縦書き、画像演出あり)

→星空文庫(ePubファイルダウンロード可)

download 電子書籍版(縦書き)(ePubファイル)


故郷の小さな神社の境内、篝火の前、昔なじみの「友達」と。 現代日本を舞台としたヒューマンドラマ

久しぶりに故郷で正月を迎えることになった柑渚(かな)。
都会とは違う、のんびりとした故郷の空気に戸惑いを覚えていた柑渚は、神社の境内で、懐かしい顔を見つけて……

血まみれジーニャの酒場へようこそ

→小説家になろう

→星空文庫(ePubファイルダウンロード可)

download 電子書籍版(縦書き)(ePubファイル)


ネタ小説

カップ焼きそばのシュールな純愛(微エッチ注意) 〜 カップ焼きそばの気持ちになって書きました 〜 短いネタ作品だから読んで判断して!

→小説家になろう(イラスト無し)

→twitter(イラスト有り)

→g.o.a.t(縦書き、画像演出あり)