本文へスキップ

Art of the treble〜sounds’Library (JAPAN)

MICHAEL MORLEYChrist Church Cathedral Choir





10inch    MICHAEL MORLEY Boy Soprano (LPS 399) Copyright 1951 by The London Gramophone Corporation, New York 1, N.Y. / With Piano Accompaniment by JOHN WILLS

SIDE 1:1.BLESS THIS HOUSE(Brahe-Taylor)    2.IF I CAN HELP SOMEBODY(Androzzo)    3.MIGHTY LAK' A ROSE(Nevins-Stanton)    4.BIRD SONGS AT EVENTIDE(Coates)
SIDE 2:1.HARK, HARK THE LARK(Schubert)    2.THE LASS WITH THE DELICATE AIR(Arne)    3.ON WINGS OF SONG(Mendelssohn)    4.LULLABY(Brahms)

 このLPを見つけたとき、激しい動悸がした。息をのんで最初の音を私は待った。プチプチ・チリチリ・ジリジリ・・・の傷付いた盤面から聞こえてきたのは、表情も豊かで美しいピアノと、そして少年ソリストの心にも耳にもやさしいしかも表現力も声量も艶もある歌声。少年が歌い、ピアノが歌い、それぞれが十二分に歌を奏でながらも、歌と伴奏とで立体的に歌の世界が更に構築されていくのが素晴らしい。・・・なんて、私はただただ聴いていただけ・・・。歌もピアノも完璧。この盤を聴けば伴奏のピアノがいかに大切か理解できると思う。傷のチリチリ音ですら感傷的に聞こえてくる。とにかく聴いて欲しいソリストの逸盤と言える。幸いThe Better Land でいずれは取り上げられそうな雰囲気なので期待したい。ただし、LPでのチリチリ音はときに「味」であるが、CDで再生されるときには、そうは感じにくい。(アーネスト・ローをCDとLP両方で聴いてみて思った)無傷の音源が存在することを切に望む。(by Hetsuji) 2001/01/07up 

sounds’Library
 sounds.library@gmail.com

(お返事は出来ないと思います)