逍遥の山 Welcome to i.inue's web site. 
Japanease version since 1 Oct 1998. 
English version since 1 Oct 2000. 
回想
雑記帳
宿題
リンク
更新履歴
千頭星から八ヶ岳連峰を望む

 
1 Oct 2016

すっかりアートのサイトのように・・・たいしてことは書いてませんが。

この土曜日は、国立新美術館へ、ヴェネツィア・ルネサンス絵画を。
券面の絵にも一部が採用されているティツィアーノ『受胎告知』、
これが見たくて。



教会の祭壇のようにしつらえられた広めの一室、赤い壁が取り巻く中に、
晩年のティツィアーノの傑作だけが、架けられていて。
金茶色が基本色の画面は、この世のものならぬ世界。

実物は、画面左下に立つ大天使がよく目立つ。
精霊の鳩と天使たちが浮かぶ上部がわりと大きいので、
二つの絵が上下に並んでいるように見えて、なかなか全体像が把握しきれない。
なのでだいぶ離れて眺め続けて。
眺め続けて、首が凝ってきて。

ティツィアーノのもう一枚、聖母子像の絵も、憂愁の聖母がすばらしい。
500年前の画家、千年紀の半分を過ぎても、世界を魅了し続ける。

今月のPreface/Monologue Preface/Monologue(index) To Top


Author:i.inoue All Rights Reserved
Mail to:
連れ所属する劇団を宣伝しております(^^;
青年劇場