次ヘ
次ヘ
詰将棋おもちゃ箱記録に挑戦!
記録展示室 No.112 岩田俊二さん
記録に挑戦!
記録に挑戦!
解答を見るには「棋譜表示」ボタンをクリック

棋譜ファイル(柿木将棋kif形式)
出題時のコメント:
?の手連続?回 10手台

記録展示室No.112 岩田俊二 岩田俊二さんは、狙いが明確な作品を好み、様々なテーマや記録に挑戦した作家で、 おもちゃ箱でも記録展示室、くるくる展示室、パズル展示室で作品を発表しています。 残念ながら2014年の暮れに亡くなられましたが、この作品は2006年にくるくる展示室に投稿された作品です。 双方の馬の動きが趣向的ですが、毎回変化が異なるのでくるくるには向いてないということで、 当時オタマジャクシの名前で岩田さんが書き込みをされていた風みどりさんの掲示板で発表されたようです(未確認)。

最近、双方連続角の手の記録作品(野曽原直之さん「等時性」、連続8回)を登録した際、 双方連続馬の手の記録を調べたところ、本作が8回で記録作であることがわかりました。 風みどりさんの掲示板は現在はなくなっていて確認できないので、今回記録展示室で出題させていただいた次第です。

59香、15龍、51龍が3方向から55の玉をにらんでいる形。 それと馬のバッテリーを利用して58馬が25、52、74と回転すれば、 受方も95馬が59、15、51の王手駒を順次取って回転する、おもしろい趣向です。 最後に73馬、同馬とすることで2回追加し、双方連続馬の手8回を実現しました。

  25、59、52、15、74、51、73、同

あとは取った4枚の駒を消費して最短手数で収束します。

  56歩、同玉、57銀、55玉、56歩、54玉、53金 まで15手

作者 「馬を回してみました。「くるくる」になりますか?  逃げる馬を馬が追い最後に捕らえる,というストーリー性があるのでは。(と思っているのは私だけ?)」

手順を鑑賞すれば、くるくるとしてもおもしろい。 記録作としては、これまで記録に挑戦!に項目がなかったこともあって、連続馬は最高4回しかなく、一挙に2倍に更新しました。

それでは、みなさんの感想を。 解答到着順です。

山下誠さん:
馬の連続8手は動きがダイナミックで目が回る。
蛇塚の坂本さん:
解いてから作者の意図が解りました。馬が連続八回も続くなんて凄いと思いました。
長谷繁蔵さん:
金銀が質駒でした。
驫飛龍さん:
馬の手連続8回?
松本浩一さん:
馬連続八回でしょうか。
馬の追尾と追付いてからの軟着陸。御見事です。
おかもとさん:
双方馬の連続記録なんですね。 5手目、74馬でなく85馬として、双方馬大回転で作ったほうが、作品としては面白いかも?

連続馬の回数は減ってしまいますが、双方馬の軌跡曲詰になりますね。

占魚亭さん:
馬の手連続記録、これ以上は無理?
S.Kimuraさん:
空き王手の連続記録かと思ったら,初手から8手まで双方の馬が連続して動くという記録でしたか.
Pathfinderさん:
逃げる馬と追いかける馬が面白いですね。

最後はついに捕まってしまいました。

小山邦明さん:
双方の馬をうまく連続して回転させる発想がすばらしい。
ハマGさん:
馬が初手から連続8回。記録はこれ?
池田俊哉さん:
馬の応手連続8手か。収束が長く感じるが、駒取りなしで成立させるのは難しいか...

記録展示室No.112 解答:13名 全員正解(下記)

  池田俊哉さん  S.Kimuraさん  おかもとさん  キリギリスさん  小山邦明さん
  占魚亭さん  驫飛龍さん  Pathfinderさん  長谷繁蔵さん  ハマGさん
  蛇塚の坂本さん  松本浩一さん  山下誠さん

当選者は、全題の解答発表のあと、展示室で発表します。