次ヘ
次ヘ
詰将棋おもちゃ箱詰将棋美術館
アート展示室 No.8 菅野哲郎さん 「どんぐり」
詰将棋美術館
詰将棋美術館
出題時のコメント:

どんぐり○○○○。 13手

詰将棋美術館では芸術的な美しい詰将棋を紹介しています


詰将棋パラダイス誌やネットでも毎日が記念日で定期出題するなど大活躍の菅野哲郎さん、おもちゃ箱ではアート展示室で初登場です。

初形はかわいい「コ」。 この初形と出題コメントから、どんぐり「コロコロ」を連想された方、大正解。

初手は92から打ち込む一手。 香が3枚もあるので92香でしょう。
92香打のところで盤面を見ると、「ロ」の字が出現しています。

同金に71飛成と角を取る誘惑に駆られますが81香合ぐらいで、取っても82からばらしても続きません。
そこで92同飛成と清算。 同玉に81銀から72金と手順に追っていきます。

あれ? 「コロ」は出現したけれど、「コロコロ」のうしろの「コロ」がでてきませんね。

心配ご無用。 手順を進めると、72金、91玉に92香、同玉、81銀、91玉。
ここでやっと次の「コ」が出現。 そして最後の92香までで「ロ」の詰上り。

  (コ) 92香、 (ロ) 同金、同飛成、同玉、81銀、同玉、72金、91玉、
  92香、同玉、81銀、91玉、 (コ) 92香まで13手 (ロ)

5枚の持駒を香はすべて92香、銀はすべて81銀と打つのも、リズム感があっていい感じです。

最初に「コロ」、最後に「コロ」で「コロコロ」の4段曲詰。
「どんぐり」の題名がぴったりのおもしろい作品でした。

隅の小さい字なので「コロコロ」に気がつかなかった人もいましたが、気持ちよく解ける作品で、22名と、アート展示室でははじめて20名を超えるたくさんの解答をいただきました。

それでは、みなさんの感想を。 解答到着順です。

しょぼいよさん:
最初に角取る手とかを考えてしまったのでちょっと悩みました。
シンさん:
どんぐり「コロコロ」で合っているでしょうか? 軽快で楽しい手順です。
コマンさん:
どんぐり「コロ………コロ」ですネ(笑)
しろねこさん:
これは簡単です。3手目の92飛成で決まり、先が読めるようなりました。
長谷繁蔵さん:
詰パラで大大活躍の菅野氏登場。
これから作品が見れると思うと楽しみが増えました。
ひまじんさん:
一直線の詰め筋ですが遊び心があっていいですね〜。
中澤照夫さん:
どんぐりコロコロが確認できた。
隅の老人Bさん:
「お池にはまって、さあ大変」でもなかったな。
何故、ア−ト?それが分からない。
稲葉上さん:
どんぐりコロ〜〜コロでした。次、ドングリコとやって恥をかいたのは私だけ?
およさん:
NO.8にかなり苦戦しました。でも解けたときの達成感がよかったです!!
ダイさん:
ちょっと難しかった。
香箱さん:
かわいらしい作品。
おかもとさん:
なるほど。ほぼ絶連の手順ですが、命名とセットで合わせ技一本ですね。
S.Kimuraさん:
最初と最後がコロになっているのですね.
馬屋原剛さん:
コロ・・・・・・・・・・コロ、スローペースのどんぐり。
タクさん:
「コロコロ」っとお池にはまってしまいましたね。
嵐田保夫さん:
詰む将棋。
たくぼんさん:
手順はばらして打つだけなんだけど嫌味が全然無い
市原誠さん:
可愛らしいタイトルに釣られて解きました。
小峰耕希さん:
何かわかったようなわからないような。
諏訪冬葉さん:
大量の持ち駒で金を翻弄すると思ったのですぐ取る手は思いつきませんでした。

アート展示室No.8 解答:22名 全員正解

  嵐田保夫さん  市原誠さん  稲葉上さん  馬屋原剛さん  S.Kimuraさん
  おかもとさん  およさん  香箱さん  コマンさん  小峰耕希さん
  しょぼいよさん  しろねこさん  シンさん  隅の老人Bさん  諏訪冬葉さん
  ダイさん  タクさん  たくぼんさん  中澤照夫さん  長谷繁蔵さん
  ひまじんさん  ライツさん

当選者は、全題の解答発表のあと、展示室で発表します。