泌尿器科医・木村明の日記


第136回神奈川県皮膚科医会@関内新井ホール


[木村泌尿器皮膚科公式ブログ]

[第121回][第122回][第123回][第124回][第125回][第126回][第127回][第128回][第129回][第130回][第131回][第132回][第133回][第134回][第135回]
昨日は関内新井ホールで第136回神奈川県皮膚科医会でした。
前回の135回は3月6日でした。その翌週に震災。
4月の皮膚科学会総会は中止になりましたし、夏はまた電力不足が予想されていましたから、
第136回を7月3日に開くのは難しいだろう、と感じていました。
4か月でここまで来るとは、日本の復興力はすごいと感じます。
まあ、私が悲観しすぎていただけかもしれませんが。
クリニックの納涼会は夏には開催できないと思って5月に済ませたぐらいですから。
前半は 妊娠と皮膚。麻疹・風疹・水痘など妊婦がウイルスに感染した場合の対応が勉強になりました。
コーヒーブレイク中に、2週間前のヘルペス勉強会の日に講師をされた先生にヘルペス抗体測定法について質問できました。
後半の講義は妊娠中に使用できる薬。
懇親会では、やはりニューグランドのローストビーフ
[木村泌尿器皮膚科院長日記一覧]