link to PSA top page

日本臨床皮膚科医会三支部合同学術集会@品川コクヨホール


昨日の朝は7時45分に嶮山へ。10時までに2セット。

モビルスーツのまま、嶮山~あざみ野大正堂~矢崎橋~都筑中央公園~NAS裏。

院長室でノーマルスーツに着替えて、ぶたまる本舗でロースカツ定食1380円を食べて、センター南~新横浜~品川。

品川で開かれた日本臨床皮膚科医会に出席。13時から17時30分まで、みっちり勉強しました。

最初の1時間半は形成外科教授のお話。

交通事故の傷でひきつれた顔を形成したら、元気に外出できるようになった女性。

薬指の爪が先天的にない女性が、これでは婚約指輪がはめられないと治療を希望。

爪が生える薬はありませんから、普通の医者は「そんなに悩まないで」と精神科を紹介してくれるだけ。

昨日の教授は足の趾先を切り取り手に移植。女性はすぐに結婚。

形成外科医は患者さんの人生を明るいほうに変えてあげる大事な役目をしているのが良く分かりました。

来年9月20日から26日に欧州形成外科学会がギリシャで開かれます。

来年9月20日から24日は日曜と祝日と休日が3つと休診日が重なって元々休み。ここに秋休みを3日ぐらいくっつければ、ギリシャに行けないことはありません。

来年は国際超音波医学会に参加するつもりで、8月29日から9月4日まで休診する予定ですが、

国際超音波医学会に出した演題が採用されなかったら、ギリシャの欧州形成外科学会にしようかな、とも考えているんです。

形成外科を勉強しに行くのも悪くない、と思いました。

後半にはダーモスコピー。この日この日の勉強会と同じ先生。

「いつも同じ話ばかりではいけませんので」、と全く違う切り口でダーモスコピーを解説してくださいました。

懇親しないで食べ放題の後は、新幹線で品川~新横浜~あざみ野。夜の田園都市線は乗りたくないので。
[戻る]
link to Kimura's HP