SakuYa News Site
Back
2011年度から2017年
17/11/23 「CSVイディー」Ver0.71公開
      今回は前回要望のあったものの修正でカード編集から直接保存と
      他、編集中にUNDOするとUNDO処理の整合性がずれるバグも報告受けたので改訂。
      ともに簡単な改訂なのでわすれないうちに改訂しておこうという感じです。

17/11/18 「表次郎」ver1.70公開
      今回は本人待望の集計機能です。
      縦と横などの制限はありますが仕事でだと問題もあるかもしれませんが
      個人が使用する範囲としては全然問題ないし気軽に使える点がいい感じに
      なったのではないかと思っています。
      次は四則演算もしたいところ。

17/09/17 「はじめての住所録PRO」ver3.20公開
      たいした更新ではないですが小分類2を追加や会社、部署、役職を直近入力した
      ものをコンボボックスで選択出来たりするようにしました。

17/08/13 「はじめての住所録」ver1.60公開
      印字設定を保持できるようにしました。
      新の目的はWin98のサポートを中止してベクタでの配置を「はじめての住所録PRO」と同じ
      フォルダに置くようにしました。
      ただ問題はZIP形式にしたのが問題なのかなという気がしない。
      はやく「はじめての住所録PRO」も自己書庫に戻そう。

17/07/15 「CSVイディー」Ver0.70公開
      こちらも拡大機能が欲しいという要望があったので対応。
      そのほか大きくはバグの修正とカード編集系のショートカットかな。
      拡大縮小はやはりあるほうがいいです。
      拡大は普通に解像度の高い環境で小さすぎるのを回避するためですが
      縮小も大雑把にデータを見渡すのには良いですね。

17/07/01 「QMenu」Ver1.30公開
      拡大機能が欲しいという要望があったので対応。
      ただそれだけだとつまらないので枠を表示したり親フォルダを開いたとき閉じるように
      したり削除のときのメッセージをもう少し詳しく表示するように
      したりするような改良を加えました。

17/06/11 「表次郎」ver1.65公開
      今回はメインはバグ取り的なものがメインです。
      全体のフォントを大きくしたシートにおいて保存したものを開くと行の高さがデフォルト値
      にもどるのはかなり致命的でしたが今回ので修正されます。
      後は使ってる資料が思いのほかシートが多く選択するのにめんどくさくなって
      来ていたのと要望でもあっったのでシートを一覧して選択できるような機能を
      追加です。
      

17/05/14 「表次郎」ver1.60公開
      今回のメインは一応、直角に曲がる線とコの字に曲がる線を引くことが出来るようになったこと
      です。
      フローチャート的なものを作ってるとどうしても線と線を結ぶようにつなげる
      のはめんどくさいので大分楽になりそうですね。
      後はおまけ機能ではあるけど便利と思っているのが[Ctl]+[L]の横罫線なしの行挿入の
      ショートカットを付けたことです。
      1セル内で[Ctl]+[Return]で1セル内に複数行のデータを作ることは出来ますが
      スクロールしたときにスクロール量が大きく変わるのは嫌なんですよね。
      

17/03/26 「表次郎」Ver1.50公開
      今回は記号の設定が出来るようになりました。
      記号の量としては少ないけどこれで自分の表現したいものは
      大分できるようになった感じです。
      

17/01/29 「表次郎」Ver1.40公開
      今回のメインは桁区切りにカンマが入るのと日付の書式をそろえる機能が
      あるとこです。あくまで自分が使っていて早くほしいという要望のもと
      付けました。日付は自分の入力としては1/3とか月と日だけいれたら2017/01/03
      というふうな書式設定をしてくれたらいいので追加したら大分気持ちよく入力できる
      ようになりました。この辺は人によっては違うでしょうが自分的にはこれで十分です。

17/01/28 ブログを公開
      昔に実験的に漫画の感想などを書いていたのが残ってるがまあいいでしょう。

16/12/18 「表次郎」Ver1.30公開
      今回の修正は画像などのオブジェクトを貼り付けるようにしました。
      ただUNDOには対応していないなどまだまだな部分がありますので
      今回はあくまでおまけ程度に思ってもらったらと思います。

16/08/11 「表次郎」Ver1.20公開
      今回の修正はメインはインポート、エクスポート。
      これで使い道が拡大したのではないかなと思うがどうでしょう。
      あとは1行(1列)なら範囲指定した数字を集計する機能を追加したので
      いい感じです。

16/07/23 「はじめての住所録PRO」Ver3.11公開
     今回は機能的改訂はありません。
     一応郵便番号の情報を最新にしましたが主の目的はWin98をサポートしているという
     文言があるためかベクター登録のカテゴリーでWinNT系からはぶられるため
     主には表示されなくなってしまいます。ただカテゴリーをこちらで変えても
     元に戻されるためReadmeとかからWin98をのぞくことでなんとかならないか
     試してみようという試みでうまくいくといいがいかない場合はどうしたものか。

16/06/26 「CSVイディー」Ver0.60公開
     今回は要望のあったファイルをドラッグして開く対応。
     他にはTAB区切りの文字列に対応。
     ファイルがCSVなのかTABなのかの判定またはTAB区切りでも方言?
     ダブルコーテーションの認識有無でどっちのファイルを読み込んでいるのかの判定
     させるインターフェースに苦労しました。
     定義ファイルは同ファイル名で拡張子違いは同定義ファイルを使用してしまう
     というのは良いとは絶対思わないが仕組み上の仕様です。
     あとは行の複写コピー機能が大きな変更点です。
     連続コピー機能でカラムの右下をドラッグしたらコピーはしてましたが
     単純に行をコピーして複数行選択して貼り付けしたら同じ内容がコピーされます。

     ソフトそのものではないが圧縮の仕方をZIPにしました。
     自己書庫にしてたのはアーカイブソフトの説明がめんどくさくなったわけでこの時は
     これでも問題なかったのですが、最近のウィルスソフトやOSがダウンロードしたときに
     発する注意メッセージがひどいと感じていました。
     ただそれはダウンロードファイルだから、そういうものと思っていたがよくよく考えるとEXEファイルだと
     いうのに今更ながら気がつきました。
     多分ZIPファイルのほうがまっしそうなのでこれからUPするファイルはZIPに移行していこうかと
     考えています。
     
     それにともなってHP上でも圧縮ファイルの扱いについての説明が出ることもあるが
     これまで圧縮ファイルを元に戻すことを「解凍」という風に書いてると思いますが
     どこかのHPで「解凍」とはLZH特有のことばでLZHを扱わない最近の人は「解凍」は通じず
     「展開」という風に呼んでいるという記事を読みました。
     そこでHP内でも「展開」という用語を使うようにしていきたいと思っています。
     

16/05/22 「はじめての住所録PRO」Ver3.10公開
     今回は郵便番号を1つずつ設定するのではなく。1つの項目で調整できるように
     したので全体的に縦や横の設定が楽にできるようになりました。

16/04/16 「なんでもメモ助」のパッケージ「スケジュール」、「家計簿」のフォント大きめを追加。
     4/3のバージョンアップで入力画面のフォントも大きくできるようになったので
     前のでは入力文字が小さいという人にはこちらの方がいいと思います。
     親が文字小さいといっていたのでこれで少しまっしになるだろう。
     本当はフォントのサイズはボタン1つで拡大縮小する感じの機能を付けたいところだが
     少しめんどくさいのでとりあえず簡単に対応できる方法をとっています。

16/04/03 「なんでもメモ助」のバージョンアップを久しぶりにしたので
     「こんなレイアウトがほしい」という期間限定(4月末までの先着1名)の企画をやってみます。
     まあ、こんな要望があるとはあまり思ってないので実質やることないと思うけど
     実際のところ1項目ぐらいはこんなのほしいとかありそうだけどな。
     実際自分は就業のやつに1項目継ぎ足したやつを使ってたりする。作者ならではの使い方。

16/04/03 「なんでもメモ助」Ver1.20の公開
     祝日で「山の日」が増えたのでやはり更新すべきだろうなと思い更新。
     でもそれだけだと面白くないので『1年前、2年前の情報が見たい』という要望
     に対してもう一つ照会画面を立ち上げて2ウィンドウで見ることが出来るようにすることで
     対応。
     後は使用者には影響ない部分では入力画面のフォントを作者だけが持っている
     設定画面で設定したフォントが有効に機能するように修正。
     これで入力画面の文字も大きいサイズで設定できることになります。
     文字サイズについては1タッチで大きくなったり小さくなったりすることが
     ベストだけどちょっとめんどくさいので今回も保留。パッケージで対応することにしました。

16/01/03 「NSOra」Ver1.50の公開
      ちょろっと更新。
      バグを修正したかったのとそれだけだと面白くないので
      EXP、IMP機能を利用することでテーブルの内容をバックアップしやすく
      する機能を追加。

15/12/13 「表次郎」Ver1.10の公開
      印刷の機能を追加。
      実運用としてはやはり印刷が出来ないとリスト作っても結構意味ない場合が
      多そうなので最低限の機能ですね。

15/10/03 「表次郎」Ver1.00の公開
      まだまだ機能不足ですが基礎的な動きはまっしになったので公開。

15/08/02 Windows10の対応について
      ・はじめての住所録PRO : データの登録、印刷、メール送信の確認OK
      ・なんでもメモ助 : データの登録、削除、タスクへの登録OK
                ※Win10とは関係ないが
                  2015/08/02時点のバージョンでは 2015/09/22が国民の休日になっていない
                  ので祝日の登録方法をHPで追加
      ・PDesk : キャプチャOK、
             ※Windowキャプチャすると枠がほぼ透明で見えないが実在はするっぽいため
               枠幅分が後ろの内容もキャプチャしてしまっている感じになります。
      ・CSVイディー : 文字の入力、背景色塗り、保存、読込の確認 OK
      ・はじめての地図作り : 道とか入力確認OK
      ・QMenu : ドラッグ&ドロップでのアプリの登録確認OK、特殊フォルダのオープンOK
      ・その他 : たぶん大丈夫かと思います。

15/04/04 「CSVイディー」Ver0.50公開
      ユーザー要望でカード編集機能を追加
      後は微妙にキーの設定を作者の好みに変えました。
      前はシステムの都合だった点です。

14/12/30 「CSVDF」Ver1.50を公開
      ユーザの要望と自分がほしいと思ったもので比較的簡単に直るものの修正。
      今年最後の更新。
      来年もよろしくお願いします。

14/11/02 「NSOra」Ver1.40を公開
      ちょこちょこと更新


14/09/14 「はじめての住所録PRO」Ver3.01公開
      差出人の指定を無しで出力するとエラーになっていたバグを修正。
      

14/09/05 「はじめての住所録PRO」Ver3.00公開
      文字の間に余白付ける機能はいいもんですね。
      きれいに見えます。
      レイアウトの見直し。これが地味な作業で大変でした。
      

14/06/29 「NSOra」Ver1.30を公開
      ちょこちょこと更新

14/04/19 「はじめての住所録PRO」のダウンロードに洋形2号のテンプレートを追加
      間違いメールっぽかったが洋形2号の印刷で郵便番号の位置が合わせられない
      という要望があったのでとりあえずテンプレートぐらいの提供なら簡単と思っていたの
      だが予想以上に大変ですね。

      まず洋形2号の封筒自体がない。郵便番号の位置合わせから背景画像の
      作成。差出人の印刷にはフラップが三角のものや四角のものやがあって
      配置をどうしようかと悩んだり。簡単ではないですね。

      制作者でもこんなにめんどくさいと感じるんだからちょっとしたことでも
      ユーザにやらせることは減らしていけるように、いろんな用紙のテンプレート
      は用意していきたいものですね。

14/04/12 「NSOra」Ver1.20を公開
      複数SELECTが1シートで表示できるようになったのが大きいです。
      ほかにも結構まっしになった部分ありだと思います。

      遅くなりましたが4/1で消費税の都合で値段がアップしてるので値段が書いてある
      ことろは修正しました。まだ前のままの値段が残ってたらごめんなさい。
       「はじめての住所録」 \1,680 → \1,728
       「NSOra」 \2,205 → \2,268

14/01/05 「はじめての住所録PRO」Ver2.90の公開
      本当に10月ごろ更新が一番いい感じだと思うけど作成中のものがあったり
      いろいろタイミングもあるけど、今回は休み中に対応って感じですね。

13/12/22 「PDesk」Ver1.30公開
      コメントの吹き出しと範囲選択してそく入力できるのがいい感じ。
      しかしWin8ではなぜ画面全体のサイズが実際と違うのかが意味不明。
      Win8の問題ではなく解像度の問題だろうか?

13/12/15 はじめての住所録PROによる年賀状裏の書き方のページ公開
       遅すぎですね(^^

13/12/07 「NSOra」Ver1.10を公開
      ちょっと見たいけどめんどくさい情報とかを比較的楽に見られるようにする機能を追加。

13/11/09 「NSOra」Ver1.00を公開
      この一年近くはこれをこっそりアップしてましたがある程度の動きが出来るように
      なってきたことと一度区切りを付けたかったので機能面はまだまだだが
      ここで正式にアップすることにしました。
      オラクルデータベースを使う人が普通に考えてプロの人なのでシェアウェアと
      させていただきます。

13/04/27 「CSVDF」Ver1.40を公開
      苦労の割に面白くなく個人的にいまのところ用がない改訂なのでテンションあがらず。

12/12/30 ユーザー登録を廃止します。
      ライセンスキーをなくしたというメールが多すぎです。(数人ですが)
      気の毒とは思いますが返信は定型文で返すようにしたいと思います。
      これまでにユーザー登録でライセンスキーの取得しているのを認識している
      ユーザーについては再発行しますができたら自己管理でお願いします。

12/12/09 「はじめての住所録PRO」Ver2.80の公開
       今回はWindows8の動作検証をしての公開です。
       対応した機能は「拡大機能」で右下のパーセントを上げると大きくなります。

       これはWindows8だから動かないとかいうことはなかったですが
       新しいPCの解像度が高いのとタッチ操作で起動したことに
       よるその後の操作のしにくさをまっしにするため
       一覧画面と登録画面の拡大機能を追加しました。

       具体的に使いにくさとはタッチで起動したあとも人の選択とか
       はタッチですると思いますが行が狭すぎて指ではうまく
       選択できないわけです。
       本当にしたかったのはスクロールも指でできたらいいなと
       思いましたがそっちはいまの作りでは無理なので素直にあきらめ
       ましたが新規で人を作ったり入れたりする程度は指でも
       出来る大きさが必要かなとおもい追加しました。

       また解像度が高いとは別に普通に今の字が小さいと感じる場合にも
       有効かと思うので必要なかたはご利用ください。

12/08/04 「なんでもメモ助」Ver1.10の公開
       また全体的にひさしぶりの公開だしメモ助自体もかなり前だったので久しぶり
       更新です。
       まあ、機能的にはたいした変更ではないですが一応、印刷がメインかな。
       身近の人の間では自分同様どっちでもという感じでしたがまあ
       ないようりはいいものです。

12/05/06 「CSVDF」Ver1.30の公開
       全体的にひさしぶりの更新です。
       でもそれほどの更新でもないです。
       要望のあったExcel出力もおしいとこまではいったけど微妙にだめだったので
       今回は(?)見送り。

12/01/08 「PDesk」Ver1.20の公開
       矢印や線を引いているとどっちのモードで使ってるかわかりにくくなるので
       線や矢印のときは1本ごとにモードを戻す設定も追加してみました。
       ついでなのでコメント部分の装飾設定も増やしたのでだいぶん見た目が
       良くなるのではと思います。
       次は外枠がほしいとこです。影になるとよりいいのに・・・。

11/12/24 「PDesk」Ver1.11の公開
       連番のフォント高さがコメントの高さの設定と同じになっていたのを修正

11/12/24 「PDesk」Ver1.10の公開
       窓の杜にも紹介されたし自分的にもほしかった機能。
       矢印とコメントの挿入ができるようになりました。
       せっかくなのでクリスマスかお年玉的な時期での公開が
       したくなったのでクリスマスにあわせました。
       でも要望があったのは他のものでそっちはおおむね
       対応してないのですがそちらでやろうと思ってるものはまたということで。

11/11/13 「はじめての住所録PRO」で作る年賀状ということで
       年賀状の裏面(イラストを付けるほう)の作成方法を公開しました。
       作成には「はじめての地図作り」も利用して画像を用意したとこもあるので
       地図以外にもPDeskとあわせてうまく使いあわせればいろいろな
       こともできるので違う意味での参考にでもしてみてください。

       

11/10/16 「はじめての住所録PRO」Ver2.70の公開
       今回も小規模改善。
       大きくは差出人の住所自動調整機能の追加。
       機能というより印刷レイアウトの見直しが発生したので見直しがやたら
       大変でした。
       差出人の見直しにあわせて宛名側の住所自動調整で2行目の文字配置
       を中央や下詰めといった調整が可能になったので一覧リストでの
       見栄えは前が2行目が右詰で不自然だったので普通によくなったと思います。
       中央そろえができるのも普通によくなったと思います。

       あとは罫線の角を丸める機能を追加したので堅い雰囲気のリストが柔らかい
       雰囲気で出せるようになりました。
       開発当初から予定はしてたけど設定の難しさを含めたぶんめんどくさいから
       やってなかった機能ですが簡易リスト作成機能から角を丸める設定が
       あるのは簡単にできるのでぼちぼちにおさまったのではないかと思います。

11/09/02 「PDesk」Ver1.00を公開
       1.00ですが別に初公開ではなく10年くらいたってるし更新も10以上してる
       ソフトです。
       今回の対応でよりたくさんのキャプチャがしやすくなったと思います。

11/06/18 「CSVイディー」Ver0.40というだれとくソフトの更新です。
       何とか使えそうな機能はないかと適当に編集機能などを強化してみてます。

11/06/05 「はじめての住所録PRO」のQ&Aのページに封筒の長形40号の設定の方法を
       記述しました。
       ちょっと前に封筒40号の設定方法について質問があったので
       テンプレート的に用意しようと思っていましたがやはり長形4号との違い
       はBMPの長さを長くすることくらいだったし基本プリンタに依存するとこもあったの
       で設定の方法を細かく書いてみたので困っている人は確認ください。
       

11/05/24 今回は「PDesk」公開後に今回の公開とは関係ないが
       印刷のタイトル文字が化けるという報告があったので簡単なので
       覚えてるうちに修正。
       あとはVistaで残像が残ることが多いとI氏にも指摘があったし
       自分自身もよく見かけるのでPDeskが消える時間を200->250に
       してみた。

11/05/08 今回は「PDesk」Ver0.90の更新。
       しかも自分の要望(T氏含む)のモザイク対応。
       GW中に要望のあった追加キャプチャへのルーペ追加。
       あとは連番とか四角、塗りつぶしの色や線幅を変更できるように
       しました。
       やはりパソコンが変わったりして解像度が変わると自分の思ってる
       のと違ってくるので変更したいという思いも多々あったので
       これも自分にうれしい改善です。
       しかしGWももう終わりか早すぎ。CSVイディーの改善とPDeskの改善と
       PSNがつながらないので対戦はできなかったけど基礎コンの練習で
       それっぽいのが出るようになったのはうれしかったな。

11/04/24 ひさしぶりの更新しかも「CSVイディー」Ver0.30というだれとくソフトです。
       今回のUNDO機能の追加はつらかったな。
       予想はしてたが難しいですね。
       最初の構想でUNDO機能をつけると予想通りちょっとしたデータをいじっただけで
       メモリ100Mを超えて利用してるからへこみました。
       しかたないのでデータ優先できるようなデータ保持の方法を考えるのもめんどくさ
       かったけどテストもよくわからないのでいろいろ動かして試すしかないしどんな
       動かし方でおかしくなるかも見えにくいのが難しかったです。
       ちなみに最大使用の列や行の数が元に戻らないのは仕様です。
       データを単純に書き戻してるので空のデータで書き戻すことになるので本当の意味で
       なかったデータを無しにはできてません。
       ほかにソートや抽出の動作を起こしたらそこを起点にUNDOは消えます。
       それも仕様です。
       まあそれでもまったく戻らないよりはだいぶんいいと思うので公開です。
      
       これで文字列の分解や結合はまあ自分にとって作っておきたかった機能の1つですが
       こういう変換の機能を作る前にUNDOが必須だったんですよね。

       まあ少しは利用目的が増えたかと思うので利用してみてください。



バックナンバー 2007年から2010年
バックナンバー 2003年から2006年
バックナンバー 1998年から2002年


(C) 1998 - 2011 Naoshi Sakurai