ヤマメの里(比企郡都幾川村)
(現在は比企郡ときがわ町)

最終更新:2014年6月30日

このページは畔美屋の開設者が釣り堀の紹介をしているものです。事実と異なっている点が有りましたらメールに
て連絡を頂ければ幸いです。料金やシステム等は当時のもので、現状と違っている可能性が有りますので予め確
認の上でお出かけ下さい。

料金その他については開設者が備忘録として書き残しているものですので、現在の内容を保証するものでは有り
ません。誤解の無いようにお願いします。

なお平成26年の6月末、このページを見られた方から『今は営業していないみたい』との情報を頂いた。
その方の話では『昨日行ったのですが、どうもやっている雰囲気はなく、電話もつながりませんでした。』そうです。

検索してみた結果、この店のホームページや、その他の釣り情報のページには閉店した等の記述は無いが、一件だけ
ブログで(2013年の3月の記述)『都幾川の上流には、やまめの里、現在は閉店していましたが』と書かれていました。

私自身は現場に行ったり、電話をして確認を取ったわけでは有りませんのでハッキリしたことは言えませんが、行かれる
気になった方はご注意下さい。
 


平成12年の8月中旬、前回がマス釣りだったのと、弟がヤマメが釣りたいと言うので今回、時間釣りではなく釣っ
た目方で料金を払う方式の「ヤマメの里」(比企郡都幾川村・現在は「ときがわ町」)に行くことにした。

カーナビに電話番号で検索をして目的地をセット。走って行くと堂平山(無線をやりに行く所)に行く道。
やがて堂平山への入り口である白石峠方面を過ぎて行くと道が段々と狭く、上りの山道になってくる。
途中、Y字というか二股に分かれる道が有り、同じような太さなので右に行くと違っていて先は神社..

仕方無いのでバックして方向転換して戻る。上り坂でバックするのも怖い。道路脇には駐車しているし、神経を使
う。それから正規のルートに戻り、しばらく行くと看板が見えてきた。それにしてもカーナビも、なにも案内しないか
ら迷ってしまったではないか..プンプン

場所は比企郡都幾川村大野浅間前1602で電話は0493−67−1614。(ヤマメの郷レジャーランド)
交通はJR明覚駅からバスで竹の谷で下車、徒歩15分とのこと。入場は無料。
9時〜17時で金曜が休みとのこと。駐車場は20台。

近くまで行って看板が見えてきたが、それらしき建物が見えない。最初に目に入ったのはスナックか何か飲み屋風
の建物。そこから10mくらい行った所が目的の場所だった。カーナビの位置とは少しズレている..

駐車場は上側と下側の2箇所有り、10数台は停められるかと思ったら20台だそうだ。
道路脇からすぐで、釣り場は渓流かと思ったら池だった..(すぐ傍は川で近くにはキャンプ場も有るため)

9時過ぎに行ったら他に客も居ない様子で、店番のお婆さんと話して自分の竿とか使っても良いか聞くとOKとの
こと。エサは持っているか聞くので、持ってないというと練りエサをくれた。針は何を使っているのか聞いたら、何で
も良いとのとで、見せてくれたのは何と「へら鮒」用のスレ針。聞くとカエシの有る針だと飲まれたり子供の服に引っ
かかったりした場合に、外すのが大変で仕事が増えてしまうのでスレ針にしているとのこと。エサは無料。

それならばと、用意していったアマゴ用のスレ針を使うことにした。

池は3箇所有り、何処でも良いかと聞くとOKとのこと。魚は時間ではなく釣った重さで料金を払うシステム。エサは
タダだが竿は1本、100円とのこと。竿の長さは2mくらいと短い。池が小さめなので長い竿はかえって邪魔。
仕掛けは玉ウキにスレ針。水深は1m強。釣った魚を焼いてもらう場合は1匹、50円の料金が別途必要。

気になる魚の料金だがヤマメ(イワナも同じ)の場合、100gで450円。ヤマメ1匹は600円くらいになるそうだ。
1kg(7〜8匹)で4,500円。ニジマスも居るが、こちらは少し安い。

池は上は狭いものの、流れが有って練りエサだとすぐに落ちてしまい難しい。アタリも強くないし上級者向けかもし
れない。私も、ここでは1匹しか釣れなかった。しかも、腹の辺りにスレで掛かった有り様。釣ったのはイワナ。

真ん中の池は朝のうちは入れ食い状態。餌を付けなくても釣れるんじゃないかというくらい。さすがに針だけでは釣
れなかったけど..釣れたのは、イワナとヤマメ。でもお昼近くになったらアタリが止まっていたようだった。魚も減っ
ては居たけど..

一番下の池は一番大きく、ここはニジマスとイワナが居た。ニジマスは大きめでハリスが細いと切られてしまう。

釣った魚は計量後、内臓を取ってもらって持帰りか、その場で焼いてもらって食べることも出来る。
焼いてもらうため待っていたら、11時近くなって家族連れで賑わってきた。

ここでは食事も出来るが、お昼には早いと思い食べなかった。メニューを見たらカレーが800円とか、少し高めの
気がした。ジュースの自販機は有るが、近くに店は無さそうに思われるので食事をするには仕方無いかもしれない。
木陰になる所は少ないので、日当たりの良い時は帽子等の日除けが有ると良いかもしれない。

釣った魚の入れ物はバケツを貸してくれる。私たちは2人で8匹くらい釣ったが、ヤマメは1匹しか居なかった。
残りは全てイワナ。イワナは炭火?の脇で串に刺して塩焼きにしてくれる。(室内で椅子も有る所で食べられる)
少し時間は掛かるけど..混んできたら若奥さん風の人も出てきて魚を焼いたり釣り客の応対をしていた。

釣るのは良いが料金を払う時が心配で、あまり調子良く釣れなかった。(笑い)最初の30分くらいで5〜6匹釣って
しまい、後は時間稼ぎ?で上の池に行ったら流れが有って、こちらは殆ど釣れず。なかなか難しかった。
でもスレ針のワリにはバレるのは殆ど無かった。
上の池(流れが有りエサ落ちしやすいのとアタリも弱めで難しい) 中の池(魚影も濃く、早い時間帯は入れ食い状態で初心者向けかも) 下の池(一番広くマスが多いため初心者向けかも。マスは釣りやすい)


釣り堀は道路脇(人が見える所は真ん中の池)

釣り堀に戻る

近傍散歩(埼玉編)に戻る

旅行に戻る

最初に戻る