オペラの章 序


 1974年9月のバイエルン歌劇場来日公演の『ばらの騎士』(若き日のクライバー指揮)以降,見たオペラの記録です。(これ以前にもいくつかは見ているのですが,記録・記憶ともはっきりしません。) 見た本数は,2005年12月末にヨーロッパで見た分までで400回になり,その後,ワグナーがモーツァルトを抜くなどして,2012年3月でちょうど500回,2015年12月で546回になりました。
 97年秋以降に見たものについては,ところどころ感想のページを設けました(2004年3月からは別館のブログへリンク)。
 「昔のエッセイ」の章にオペラ関係の文章を掲載してあります。

 新設しました(2010年2月)――ブログ別館のオペラ関係記事索引


[1] 見たオペラ 1974- 作曲家・曲目別 (作曲者名のアルファベット順)(2016年4月までの分更新完了

 GROUP の項目で例えば「スカラ座2」とあるのは,スカラ座の第2回来日公演のことです。# は(来日公演ではなく)各オペラの本拠地で見たことを示します。

(1) A-J   (2) K-Mo   (3) Mu-Sm   (4) St-V   (5) W-Y

[2] 見たオペラ 1974- 年代順2016年4月までの分更新完了

(1) 1974-81  (2) 1982-1987  (3) 1988-1992
(4) 1993-97  (5) 1998-1999  (6) 2000-2001
(7) 2002-04  (8) 2005-2007  (9) 2008-2010
(10) 2011-2014  (11) 2015- 

[3]  作曲家・曲目別集計 (2015年12月末までの分集計完了

 2012年3月でついに500回到達し,15年12月には546回になりました。作曲者別回数ランクでは,長年ヴェルディとモーツァルトがデッドヒートを演じていましたが,今はヴェルディがだいぶ差をつけてトップです。モーツァルトはその後ずっと2位だったのですが,ワグナーが追いこしました。

上位9名 →table 1/2
10位以下 →table 2/2