2006年10月福島県郡山市横塚に開院しました
精神科・心療内科のクリニックです


<更新のお知らせ>

2018.2.1. New !

【ホーム】を更新しました




<医療・福祉などに従事されている方へ>

平成29年度の研修会は終了しました



あなたは

番目の来訪者です



 <当クリニックの特徴> 

【適正な薬物療法】

厚生労働省が規定する多剤・大量の基準を
平成26年から3年連続クリアしていて
多剤・大量の薬は使いません

また薬についての効果・副作用などの
最新の情報も詳しくご説明します

薬物療法を希望されない方には
非薬物療法での治療も提案しています



【児童・思春期の特性(発達障害・ADHD・不登校など)に対する集団療法】

児童・思春期の特性は薬物療法だけでは
社会性の成長が進まないと考えられています

社会性を高めるための集団的なアプローチ
(児童・思春期リハビリテーション)
有効性が言われています

当院では社会性を高めるための「学び」がすすむ
集団の場での認知行動療法(SST等)を行っています


土曜日と長期の休みに行っていますが
学校に行けないお子さんについては
毎日通うことも可能です



【不安障害やうつ病の認知療法】

不安障害やうつ病の方の考え方の癖や
その考え方からくる行動の特徴について
自己洞察療法(認知療法の一種)を行っています

薬物を使用したくない方や
生きづらさを改善したい方は
ご相談ください




【職場におけるメンタルヘルスの相談】

職員の方のメンタルヘルスや職場での不適応
(指示が理解できない、同じ失敗を繰り返す、
コミュニケーションがとれない等)について
職場の方からの相談を受け付けています
(相談は有料で初回は保険適応外となります)



【復職・復学、就労に向けた認知行動療法】

ストレスや精神的な疾患(うつ病など)で
休職や休学をしている間
薬物療法や休養だけの治療では
職場や学校に戻ることが難しかったり
戻ってもまた休んでしまうことが
多いというのが現状です

脳機能やストレス耐性に基づいた
トレーニング(認知行動療法)を行うことが
復職や復学に有効と言われています



また、就労援助も行っています
(対人関係が苦手といわれている
大人の発達障害にも対応しています)

対人技能は薬物だけでは改善が期待できません
当院では対人技能を改善して
就労に結びつけるための
対人技能トレーニングを行っています




【老年期精神疾患(認知症など)の診断・治療】

認知症などの診断・治療について専門医が対応します

また自宅だけでなく、グループホーム等の
訪問医療も行っています




【精神科医療・福祉の専門職に対する研修】

最新の医学と実学を学ぶことのできる
専門職に対する研鑽の場を提供しています



〒963-8803
福島県郡山市横塚3-4-21
こおりやま ほっとクリニック
TEL:024−983−0505
FAX:024−941−1790

当院へのお問い合わせはこちら