S-JIS[2011-07-24/2012-07-14] 変更履歴

Apache Maven

Apache Maven(メイヴァン)のメモ。

Mavenの読み方は「メイヴァン」もしくは「メイヴン」らしい。


概要

Mavenでは「リポジトリー」という場所でアーカイブ(jarファイルやソースファイル等)を保管しておき、Mavenで管理された各アプリケーションではそれを参照する。[2011-08-26]

リポジトリーには「リモートリポジトリー」と「ローカルリポジトリー」がある。
リモートリポジトリーはインターネット上で公開されているリポジトリーで、ローカルリポジトリーは自分のマシン上に(自動的に)構築されたリポジトリー。

Mavenではpom.xmlにアプリケーションが依存(使用)するライブラリーを記述する。
Mavenのコマンドを実行すると、その依存関係に従ってリモートリポジトリーからライブラリー(アーカイブ)をダウンロードしてローカルリポジトリーに格納する。
そして、各アプリケーションはローカルリポジトリー内のファイルを参照して処理を行う。
(例えばローカルリポジトリー内のjarファイルをクラスパスに追加してアプリケーションをコンパイルしたり実行したりする)

だからMavenを初めて実行するとファイルをいっぱいダウンロードし始めるのでびっくりする^^;
一度ダウンロードしたファイルはローカルリポジトリー内に格納されるので、次からはダウンロードは行われない。


ゴール

Mavenでは、mvnコマンドのオプションとして「ゴール」を指定して実行する。[2011-09-24]
要するに「何の処理を行うか」をゴールで表す。

> mvn ゴール
例> mvn clean
例> mvn test
例> mvn install:install-file

「プラグイン名:」でプラグイン特有のゴールを指定できる。

代表的なプラグイン一覧


技術メモへ戻る
メールの送信先:ひしだま