HOME
次回公演のお知らせ
特集稽古場通信上演記録劇団外の活動リンク集掲示板

 

劇団プロフィール

劇団太陽族

 1982年、大阪芸術大学舞台芸術学科当時1年生を中心に旗揚げされた「劇団大阪太陽族」の活動を経て、1990年「199Q太陽族」と改名。2001年から現在名で活動を継続。主に関西を拠点として、岩崎正裕の戯曲を中心に上演している。
 オウム真理教事件、神戸児童連続殺害事件など、社会で起こる事件や現象をモチーフに取りながら、人と人との関係性に重点をおいた、普遍性のあるドラマ作りに定評がある。
 作品には関西のとある場所を舞台に、関西弁のセリフで描かれる物語が多い。小さな世界の中での猥雑な人間関係、そのコミュニケーションのゆがみを緻密に描写することで、現代人の持つ閉塞感、社会との折り合いの悪さ、どうしようもなさを写しだし、今の社会を浮き彫りにしていく。
 また幻想と現実、空間と時間が行き来する演劇ならではの多重構造による劇作・演出や、演技のスタイルとして生活用語である関西弁を使うなど、劇団独自の方法論を展開している。
 拠点の関西のみならず、東京・名古屋をはじめとする各地で積極的に公演を行い、活動の巾を拡げつつある。
 また、他のジャンルのアーティストとのコラボレーションや若い演劇人との共同作業、劇場外での公演など、常に旺盛な実験精神で、劇団と演劇の可能性にチャレンジしつづけている。

〒534-0023 大阪府大阪市都島区都島南通2丁目4-14
TSビル302号室
電話&FAX 06−6923-8615

  
劇 団 員
iwasaki

代表

岩崎正裕
Masahiro Iwasaki
代表者プロフィール

佐々木淳子
Junko Sasaki
韓寿恵
Suhye Han
桐子
Toko
森本研典
Kensuke Morimoto
sasahantokomori
shinokishitominaka
篠原裕紀子
Yukiko Shinohara
岸部孝子
Takako Kishibe
冨田和
Nodoka Tomita
中西由宇佳
Yuka Nakanishi
役者プロフィール

Photo: 藤岡優介(藤岡優介写真事務所)