ソーシャルネットワーク、クラウド活用、コワーキングの世界へ!

~パソコン教室、コワーキングスペースと簡易宿泊施設(農家民宿)が
一つになったWi-Fi・駐車場完備の施設(一軒家)です~
セミナー、お仕事、農作業体験、観光 パーティーした後移動せずそのまま宿泊
またその逆の使い方も!

仲間内でメールをやり取りしたり、情報を受動的に収集したりするだけならスマホでもできますが、情報を整理、加工して発信するとなるとそうはいきません。働くようになれば、そういったスキルが必ず必要になり、コンピューターを使いこなすスキルが求められることにります。

なぜそうしなければならないか、という、パソコン、IT利用のお作法、前提条件を、経験に基づいて「体系的な学習」を一緒にしていきましょう!


【管理人紹介】
 ●長野県地域ITリーダー(2003005)
 ●長野県ネットセキュリティ啓発活動推進協議会講師(認定第041号)
 ●ネットいじめ対応アドバイザー(認定第080053号)
 ●e-netキャラバンに参加
 ●不登校児童対応アドバイザー(認定第210654号)
 ●安曇野市生涯学習リーダーバンク講師登録(G16)
 ●講演、セミナー、ご相談も承ります。
スマートフォン対応ページ
友だち追加数
一日2名から3名のみ予約を受け付けます。
普段の生活の中にパソコン携帯スマホが浸透した今、衰え始めた手や足、目、耳となって 人と人を結びつなげ自立を助けてくれる道具として正しく使われますように・・・

・・・と願っています。

法人・企業・自営業者向けの出張講習・コンサルタントも月額一万円(月一回訪問)から承ります。お気軽にご相談ください。
facebookWi-Ficoworker
【コワーキング】異なる業種や仕事を持つ人たちが、集まって仕事場(働く場所(環境))を共有すること。コミュニケーションを積極的に取ることで知恵や情報をシェアし、高め合っていこうという発想のワークスタイルです。

わぃわぃ・ガヤガヤ、新しい何かが生まれるコワーキング!
 利用の予約は、申し込みフォームからどうぞ

喫茶店やファストフード店では長いしにくい・・・
自宅では集中できない・・・
勉強、仕事を集中してしたい・・・
小規模なセミナーや研修会・講習会を開きたい・・・
異業種の仲間や知り合いと出会いたい・・・
知識と技術を共有したい・・・
Community Coincidence Collaboration Contribution
  Coworking!Coliving,Coworkaton!

また、CoderDojo安曇野の会場(毎月第3土曜日)です。
篠さんがやっている交流する農家民宿のfbページです。
主に教育体験旅行で農業体験に訪れる中高生の受入れ宿、またイベント民泊先として、ホームパーティー会場としてご利用いただけます。

パクチー銀行安曇野支店活動と、その他野菜を栽培収穫し農家体験時の食事に提供しています。
利用申し込みフォーム をご利用ください。民泊サイトからも予約できます。 詳しくは、ホームページをご覧ください。
We accept credit card
您 可以 在 本店 使用 微信支付
We have Wi-Fi&Parking&Farm inn!
Azumino Free Wi-Fi
We have Wi-Fi
Detailed information can be found inside of our store.

信州消防団員応援ショップ
登録店
安曇野地域を誰でも無料で使えるWi-Fiエリアに!
防災週間中にWi-Fiの体験利用ができます。
No Wi-Fi no life!

SSID:Azumino Free Wi-Fi
接続時間:60分/回    
(一日の接続制限なし 60 mins.per session,unlimited)




電源も開放しています。

No Wi-Fi No Life!

 


Visa Master Saison Coineyでクレジット―カード決済
  • はてなブックマークに追加


世界的に報道がされております、Wi-Fiにおいて利用する暗号化方式「WPA」および「WPA2」の脆弱性(KRACKs)について、光ステーションに対する影響を以下の通りご連絡申し上げます。 当施設内においてはNTT東日本様の光ステーションのルーターおよび、ギガらくWi-Fi(ハイエンドプラン)対応ルーターを設置しオーナー側SSIDと、利用者様のSSIDを完全に分けて利用(光ステーション)しております。今回の影響は、オーナー側(施設側)専用のSSIDでの脆弱性であり、お客様(ご利用者側)には影響はございません。さらに、オーナー側のSSID、ギガらくWi-Fiは影響がないことをNTT東日本様から連絡をいただきました。
(参考)詳細は以下をご覧下さい。 WPA2 における複数の脆弱性について(IPA)