Top浮世絵文献資料館浮世絵師総覧
 
☆ ひろのぶ きのした 木下 広信 二代浮世絵師名一覧
〔弘化1年(1844)1月 ~ ? 〕
 ☆ 明治十五年(1882)  ◯『絵画出品目録』初版(農商務省編 国文社第一支店 明治十五年十月刊)   (明治十五年十月開催 内国絵画共進会出品目録 於上野公園)   (国立国会図書館デジタルコレクション)   〝第四区 菱川・宮川・歌川・長谷川派等    京都府    木下広信 歌川派 大原女・大石良雄酔体図〟  ☆ 明治十六年(1883)  ◯『明治画家略伝』(渡辺祥霞編 美術新報鴻盟社 明治十六年十一月版権免許)   (国立国会図書館デジタルコレクション)   〝現今略伝 第四区 菱川宮川派ノ類    木下広信 歌川(空欄) 京都府下京区西ノ町         源太郎ノ子ナリ 画ヲ鈴木広貞ニ学ブ 第一共進会褒状ヲ賜フ〟  ◯『明治文雅姓名録』東京(清水信夫編集・出版 明治十六年十二月)   (国立国会図書館デジタルコレクション)   〝広信 木下広信 西京〟  ☆ 明治十七年(1884)  ◯『第二回内国絵画共進会/出品人略譜』(農商務省博覧会掛編・国文社・五月刊)   (第二回 内国絵画共進会 四月開催・於上野公園)   〝第四区(歌川派等)京都府    木下広信 日峯ト号ス。京都府下京区西之町ニ住ス。木下源太郎ノ男ニシテ、弘化元年正月十四日生ナ    リ。元治元年ヨリ画ヲ鈴木広貞ニ学ビ、後幸野梅嶺ヲ師トス。明治十五年内国絵画共進会ニ於テ、褒状    ヲ授与セラル〟  ◯『第二回内国絵画共進会褒賞授与人名表』(農商務省博覧会掛 明治十七年五月刊)   (国立国会図書館デジタルコレクション画像)    銀章    久保田米僊 久保田米僊 京都府下京区第四組元竹田町     銅章    楊洲周延  橋本直義 東京府本郷区湯島天神町三丁目    柴田是真  柴田順蔵 東京府浅草区上平右衛門町    褒状    歌川豊宣  歌川金太郎 東京府本所区亀井戸町    安藤広近  安藤為吉  同芝区三田台裏町    広信    木下広信  京都府下京区第七組西之町    絵事著述出品褒賞    小田切春江 愛知県    絵事功労褒賞    小田切春江 同上  ☆ 明治十八年(1885)  ◯『現今日本画家人名録』大阪(赤志忠七 赤志忠雅堂 明治十八年三月刊)   (国立国会図書館デジタルコレクション)   〝歌川派 西京 人物 木下広信    〈凡例によると、この人名録が収録するのは明治15年・同17年に開催された内国絵画共進会に出品した絵師〉  ☆ 明治二十年(1887)  ◯「国立国会図書館デジタルコレクション」(明治二十年刊)    貞信画    『名誉絵本太閤記』口絵 中川蘆月 貞信 樋口文治郎 赤志忠雅堂(5月)             挿絵 蘆月 貞信 広信 芳春 芳洲  ◯『京都名所案内図会』下(石田旭山編 正宝堂 明治二十年六月刊)   (国立国会図書館デジタルコレクション)40/83コマ   〝浮世画之部    木下広信 新門前縄手東入ル〟  ☆ 明治二十四年(1891)  ◯『古今博識一覧』番付 大坂(樋口正三朗編集・出版 明治二十四年六月)   (東京文化財研究所・明治大正期書画家番付データベース)   〝現存日本画人名一覧流派早見一覧     歌川派       東京 生田芳春 橋本周延 長谷川春(ママ) 歌川豊重 恩田幹延 野坂年晴         大竹国房 松本芳延 安藤広重   安藤広近 荒川国周 守川周重      京都 中井芳滝 野村芳国 後藤芳景   坂本芳秋 木下広信      大坂 笹木芳光 群馬 田中芳耀 千葉 田中国信 秋田 渋谷松香〟  ☆ 明治二十七年(1894)  ◯『新撰年中重宝記』大阪(千葉胤矩編集・出版 明治二十七年一月)   (国立国会図書館デジタルコレクション)   〝現今各派画家(21/98コマ)    大阪 鈴木雷斎  稲野年恒  武部北涯  歌川国峰  石川石陰       赤井恒茂  宮崎鎗八  三谷貞広  井上芳洲  岡本景暉       木下日峰  田口年信  長谷川貞信 歌川芦国  筒井年峰       長谷川小信 歌川国松  山口愚仙  藤原信一  前野一広       槙岡恒房  扶桑園仙斎 扶桑園春香 林基春〟  ☆ 明治三十一年(1898)  ◯『浮世絵備考』(梅本塵山編 東陽堂 明治三十一年六月刊)   (国立国会図書館デジタルコレクション)(94/103コマ)   〝笹木芳光 木下広信 南斎春香【明治元年~三十年 1868-1898】以上、其の伝は追て記すべし〟  ☆ 昭和以降(1926~)  ◯『浮世絵師伝』p161(井上和雄著・昭和六年(1931)刊)   〝広信 二代    【生】弘化元(1844)年正月 【歿】    【画系】初代広信門人    【作画期】明治    大阪の人、木下氏、日峰、柳塘、芦水家等の号あり、初名を広国といふ、明治十七年絵画共進会にて受    賞せり〟    ◯「幕末明治の浮世絵師伝」『幕末明治の浮世絵師集成』p91(樋口弘著・昭和37年改訂増補版)   〝広信 二代(ひろのぶ)    木下氏、日峰、柳塘、芦水の号がある。大阪の人。初代広信の門人として明治十年代の上方浮世絵界で    活躍した〟    ◯「日本古典籍総合目録」(国文学研究資料館)    収録なし