Top浮世絵文献資料館浮世絵師総覧
 
☆ えいしゅん やまもと 山本 英春 浮世絵師名一覧
〔生没年未詳〕
 ☆ 明治四十一年(1908)  ◯「国立国会図書館デジタルコレクション」(明治四十一年刊)    英春画 ※「◎」は判読不能印字    『小間使』 口絵 英春「耕◎」印   稲岡奴之助  精華堂(1月)〈2ページ大折込口絵〉    『夢の女』 口絵・装幀 英春    永井荷風   精華堂(1月)〈2ページ大折込口絵〉    『若武士』 口絵・装幀 英春    稲岡奴之助  精華堂(1月)〈2ページ大折込口絵〉    『花いばら』口絵・装幀 英春    仮名丸亭主人 精華堂(2月)〈2ページ大折込口絵〉    『島の女』 口絵・表紙 英春「耕◎」 米光関月   清華堂(2月)〈2ページ大折込口絵〉    『女豪傑』 口絵 英春・装幀 未詳 奴之助    清華堂(2月)〈2ページ大折込口絵〉  ☆ 明治四十三年(1910)  ◯「国立国会図書館デジタルコレクション」(明治四十三年刊)    英春画    『見はてぬ夢』口絵・表紙 英春 小笠原白也 青木嵩山堂(1月)〈2ページ大折込口絵〉    『妹』    口絵・装幀 英春 小笠原白也 青木嵩山堂(7月)〈2ページ大折込口絵〉           口絵署名「大阪毎日新聞社 画工部ニて 英春」  ☆ 明治四十四年(1911)  ◯「国立国会図書館デジタルコレクション」(明治四十四年刊)    英春画『杉浦重男』口絵のみ 英春? 池田錦水 松本金華堂(9月)〈2ページ大折込口絵〉  ☆ 明治四十五年(大正元年・1912)  ◯「近代書誌・近代画像データベース」(国文学研究資料館・明治四十五年刊)    英春画『家なき児』口絵 英春 菊池幽芳訳 春陽堂(後編 6月)〈2ページ大色摺口絵〉  ☆ 大正二年(1913)  ◯『大日本絵画著名大見立』番付 名古屋(仙田半助編集・出版 大正二年十一月刊)   (東京文化財研究所・明治大正期書画家番付データベース)   〝前頭 山本英春 大阪毎日新聞社〟  ☆ 大正三年(1914)  ◯「国立国会図書館デジタルコレクション」(大正三年刊)    英春画    『二人娘』   口絵のみ  英春    菊池幽芳  駸々堂  (3月)(大正文庫19)    『無言の誓』  口絵のみ  英春    菊池幽芳  駸々堂  (3月)(大正文庫20)    『犬塚信乃』  口絵のみ  英春[山本] 駸々堂編集・出版   (3月)(大正文庫21)    『玉川お芳』  口絵のみ  英春    駸々堂編集・出版   (3月)(大正文庫23)    『男』     口絵のみ  山本英春  羽様荷香  樋口隆文館(終続編 3・4月)〈2ページ大折込口絵〉    『弱き人』   口絵のみ  山本英春  和田天華  樋口隆文館(前後終編 4月)〈2ページ大折込口絵〉    『佐賀怪猫退治』口絵のみ  英春    駸々堂編集・出版   (5月)(大正文庫24)    『有馬源之助』 口絵のみ  英春    駸々堂編集・出版   (5月)(大正文庫26)    『父なき子』  口絵のみ  山本英春  中村兵衛  樋口隆文館(前後編 5月)〈2ページ大折込口絵〉    『千枝子』   口絵のみ  山本英春  渡辺黙禅  樋口隆文館(前後終編 5月)〈2ページ大折込口絵〉    『村越三十郎』 口絵のみ  英春    駸々堂編集・出版   (6月)(大正文庫27)    『幽霊船』   口絵・装幀 英春    無名氏   樋口隆文館(6月)(花鳥叢書3)    『塙の太郎』  口絵のみ  英春    駸々堂編集・出版   (7月)(大正文庫28)    『残り草』   口絵のみ  山本英春  山田松琴  樋口隆文館(前後終編 7・8月)〈2ページ大折込口絵〉    『北村一舟斎』 口絵のみ  英春    駸々堂編集・出版   (8月)(大正文庫30)     『蛮勇飛行』  口絵のみ  英春    駸々堂編集・出版   (9月)(大正文庫31)    『亀甲組』   口絵のみ  山本英春  行友李風  樋口隆文館(前後終編 10月)〈木版2ページ大折込口絵〉    『難波戦記』  口絵・装幀 英春    月の舎美華 駸々堂  (11月)    『春待つ人』  口絵のみ  山本英春  小島孤舟  樋口隆文館(前後終編 12月)前後終編〈2ページ大折込口絵〉            印字 前編[京童] 後編[四本] 終編[山本]?  ☆ 大正四年(1915)  ◯「国立国会図書館デジタルコレクション」(大正四年刊)    英春画    『蔭に咲く花』 口絵のみ 山本英春 小嶋孤舟  樋口隆文館(前後終編 4・5月)〈2ページ大折込口絵〉    『迷ひ路』   口絵のみ 山本英春 山田松琴  樋口隆文館(前後編 5月)  〈2ページ大折込口絵〉    『恋のしがらみ』口絵のみ 山本英春 島川七石  樋口隆文館(前後終編 7月) 〈2ページ大折込口絵〉            印字 前後編[判読不能] 終編[万年]?    『蘭子と信吉』 口絵 英春[万年]印 島川七石  樋口隆文館(前後終編 9月) 〈2ページ大折込口絵〉    『姉と弟』   口絵 英春[万年]印 橋本埋木庵 樋口隆文館(前後編 9月)  〈2ページ大折込口絵〉    『刺ある花』  口絵のみ 山本英春 鹿嶋桜巷  樋口隆文館(前後編 11月)〈2ページ大折込口絵〉  ☆ 大正五年(1916)  ◯「国立国会図書館デジタルコレクション」(大正五年刊)    英春画    『乱れ髪』  口絵のみ 山本英春 島川七石  樋口隆文館(前後編 2月) 〈2ページ大木版色摺折込口絵〉    『画家の妻』 口絵のみ 山本英春 和田天華  樋口隆文館(前後編 3月) 〈2ページ大折込口絵〉    『浪の音』  口絵のみ 山本英春 山田松琴  樋口隆文館(前後終編 4月)〈2ページ大折込口絵〉    『雨後の月』 口絵のみ 山本英春 遠藤柳雨  樋口隆文館(前後編 5月) 〈2ページ大折込口絵〉    『名妓小きみ』口絵のみ 山本英春 三木天遊  樋口隆文館(前編 7月)  〈2ページ大折込口絵 後編未見〉    『恋の罪』  口絵のみ 英春   行友李風  樋口隆文館(前編 8月)  〈2ページ大折込口絵〉    『菩薩小僧』 口絵のみ 山本英春 橋本埋木庵 樋口隆文館(前後終続編 9・11月)〈2ページ大折込口絵〉    『流るゝ星』 口絵   山本英春 小島孤舟  樋口隆文館(前後終編 9月)〈2ページ大折込口絵〉    『瑠瑠子』  口絵のみ 英春   江見水蔭  樋口隆文館(9月)    『花咲く春』 口絵のみ 英春   和田天華  樋口隆文館(前後編 10月)    『涙の雨』  口絵のみ 英春   島川七石  樋口隆文館(前後編 10月)    『おもひの家』口絵のみ 山本英春 山田松琴  樋口隆文館(前後終編 11月)〈2ページ大折込口絵〉    『歌時雨』  口絵のみ 英春   小島孤舟  樋口隆文館(前後編 11月)  ☆ 大正六年(1917)  ◯「国立国会図書館デジタルコレクション」(大正六年刊)    英春画    『現代の女』 口絵のみ 英春   小川霞堤  樋口隆文館(1月)    『二人の影』 口絵のみ 英春   中村兵衛  樋口隆文館(前編 1月)〈後編未見〉    『薄命怨』  口絵のみ 英春   安岡夢郷  樋口隆文館(前後編 1月)    『義侠の青年』口絵のみ 英春   中村兵衛  樋口隆文館(3月)    『二人の花聟』口絵のみ 山本英春 斎藤星瀾  樋口隆文館(前後編 3月)〈2ページ大折込口絵〉    『かくし児』 口絵 英春 「ひでを」 瑠璃生  樋口隆文館(前後編 3月)(手摺木版極彩色口絵)     前編落款「英春「宜方」」後編「ひでを」〈口絵は2ページ大色摺の折込ではなく1ページ〉    『八まん橋』 口絵のみ 山本英春 斎藤渓舟  樋口隆文館(6月)〈手摺木版 2ページ大折込口絵〉    『恋の怨』  口絵のみ 山本英春 武田仰天子 樋口隆文館(12月)〈2ページ大折込口絵〉  ☆ 大正七年(1918)  ◯「国立国会図書館デジタルコレクション」(大正七年刊)    英春画『雪間の紅梅』口絵のみ 山本英春 三品馨園 樋口隆文館(9月)〈2ページ大折込口絵〉  ☆ 大正八年(1919)  ◯「国立国会図書館デジタルコレクション」(大正八年刊)    英春画    『寒紅梅』  口絵のみ  山本英春 和田天華 樋口隆文館(前後編 1月)    『桜貝』   口絵のみ  山本英春 橋本埋木 樋口隆文館(前後編 4月)    『沢辺の螢火』口絵のみ  山本英春 島川七石 樋口隆文館(8月)    『茨の道』  口絵・装幀 山本英春 和田天華 樋口隆文館(前後編 11月)  ☆ 大正十三年(1924)  ◯「国立国会図書館デジタルコレクション」(大正十三年刊)    英春画『清水次郎長』口絵・表紙 英春・挿絵 春甫 春霞 神田伯山(6月)