ここをクリック 


 2010年横浜市大の入試問題に,次のような問題が出題されました。
 「回転する円盤上で半径方向外向きに小球を打ち出すと,小球が円盤の縁に達したとき,どれだけずれた位置になっているか」というものです。

 回転している座標系から見ると,運動物体にはその運動軌道を曲げるような力がはたらきます。この力をコリオリの力といいます。
 北半球では低気圧は反時計回りに渦を巻き,南半球では時計回りに渦を巻きますが,その原因は大気にコリオリの力がはたらくためです。

 本シミュレーションでは,等速直線運動をする物体を回転円盤上で見た場合,という最も単純な設定を例に,運動物体の軌道が曲がっていくように見える様子を確認してみようというものです。



 ここをクリック