次ヘ
次ヘ
詰将棋おもちゃ箱記録に挑戦!
記録展示室 No.15 本間晨一さん
記録に挑戦!
記録に挑戦!
解答を見るには「棋譜表示」ボタンをクリック
出題時のコメント:

記録に挑戦!は詰将棋のギネスブック。 これは何の記録? 23手。


金銀桂煙短手数記録や全手順横移動長手数記録など、意欲的に記録作に挑戦している本間晨一さん。 展示室でも記録作品で初登場です。

77馬は飛が利いていてダメ、78馬は98玉ともぐられてダメ、となれば初手は76馬の一手。
88玉に67馬上と空き王手して詰みそうですが、38歩合、77馬引、98玉、76馬右、89玉、78馬、99玉で僅かに届きません。
ここは98馬!が鋭い捨駒。 同玉に76馬と両王手すれば、馬追いの趣向が見えてきます。

  76馬、88玉、98馬!、同玉、76馬、89玉、
  98馬、79玉、88馬、69
玉、78馬、59玉、68馬、49玉、58馬、39玉、48馬、28玉、

飛車を取られてしまって大丈夫? 代わりに37の飛車が取れるので大丈夫です。

  37馬、39玉、38飛、29玉、28馬 まで23手

本作は「飛道具煙」の短手数記録作品です。
これまでの35手から大幅に短縮しました。
最後49玉と逃げると煙にならないのが痛いところですが、心優しい解答者は全員29玉でした。

作者:
飛角桂香煙詰(飛び道具煙詰)の最短手数記録更新です。なお、最短手数実現のためとはいえ、玉にとられるだけの駒があります。

じつは、79香から39香まですべて取られるだけの駒。 さらに88桂もなくても作意手順が成立します。
(右図参照)

取られるだけの駒は、飾り駒としてキズとみなされてきましたが、ルール上は問題ない配置です。
本作では、玉を除くと50%が取られるだけの駒(これも記録かも)で、発想を大胆に切り替えることによって、理論上の限界の21手にあと2手まで迫る大記録を打ち立てました。

それでは、みなさんの感想を。 解答到着順です。

長谷繁蔵さん:
正解と思うのですが・・・。不要駒有りかな。

なんと半分が取られるだけの駒だったとは。

中澤照夫さん:
飛角桂香図式の煙詰の最短記録か。
鈴木康夫さん:
飛道具煙詰の最短記録ですね。22手目を限定できないのが痛いですが
一気に理論上最短+2手までの短縮は見事です。
真Tさん:
98馬が好手。67馬は中合で逃れるんですね。

37の飛車がよく利いています。38歩合を取っても同飛成で8段目に利いてくるので逃れ。

隅の老人Bさん:
世界記録もあれば、日本記録もある。
これは高校?記録かな、でも楽しいよ。
記録に挑戦!では、世界記録から幼稚園記録?まで、たくさんの項目があるので、みなさんも気に入った記録に挑戦してください。
S.Kimuraさん:
3手目に馬を消す手になかなか気付きませんでした.
記録展だったので煙詰めだったのは予想できましたが,
6手目以降に9段目の駒が順に消えていくのは美しいですね.
すとみしさん:
玉の潜水艦のような逃亡がおもしろいです。
東海さん:
飛道具煙詰の最短記録でしょうか。
たくぼんさん:
う〜む。3筋から7筋までの9段目の駒はすべて飾り駒?恐るべし煙詰。結構好きです。
スラゴさん:
斬新な発想で大幅な記録更新ですね。

記録展示室No.15 解答:10名 全員正解(下記)

  S.Kimuraさん  鈴木康夫さん  すとみしさん  隅の老人Bさん  スラゴさん
  たくぼんさん  東海さん  中澤照夫さん  長谷繁蔵さん
  真・Tさん

当選者は、全題の解答発表のあと、展示室で発表します。