東直子の出版物ご案内
Naoko Higashi

直久トップページへ



●フォトエッセイ集『七つ空、二つ水』

キノブックス
1600円+税

2015年5月31日発行

●怪談短編集『晴れ女の耳』

角川書店
1500円+税

2015年4月30日刊行



●評論集『短歌の不思議』

ふらんす堂
1800円+税

2015年3月29日刊行




●共著『トリビュート×百人一首』

幻戯書房編
1800円+税

2015年3月3日発行


●小説『トマト・ケチャップ・ス』

講談社文庫
770円+税

2015年3月13日発行


『なぞって味わう俳句・川柳・短歌の手習い帖』

俳句・坊城俊樹、川柳・やすみりえ、短歌・東直子、書・岡田宗花監修

土屋書店
1480円+税

2014年10月31日発行


●小説『いとの森の家』

ポプラ社
1500円+税

2014年10月28日発行




●エッセイ集『いつか来た町』

PHP研究所
1500円+税

2014年10月21日発行



『流転の歌人 柳原白蓮 紡がれた短歌とその生涯

馬場あき子、林真理子、宮崎蕗苳、東直子、NHK出版編

NHK出版
1100円+税

2014年8月10日発行



『俳句・川柳・短歌の練習帖』

俳句・坊城俊樹、川柳・やすみりえ、短歌・東直子監修

土屋書店
1480円+税

2014年6月30日発行



●エッセイ集『鼓動のうた 愛と命の名歌集』

毎日新聞社
1800円+税

2014年5月25日発行




●歌選集『また巡り来る花の季節は 震災を詠む』
佐藤通雅・東直子[選]
NHKハートネットV「震災を詠む2013」制作班[監修]
講談社
1500円+税

2014年2月26日発行






●小説『らいほうさんの場所』

講談社文庫
770円+税

2014年2月14日発行







●小説『ゆずゆずり 仮の家の四人』

中公文庫
667円+税

2013年11月25日発行







●共著『怪談短歌入門 怖いお話、うたいましょう』

株式会社メディアファクトリー出版
1500円+税

2013年9月20日発行



●絵本『さわさわ もみじ』

くもん出版
800円+税

2013年9月4日発行


●絵本『ぷうちゃんのちいさいマル』


岩崎書店
1200円+税

2013年5月31日発行






●共著『短歌があるじゃないか。一億人の短歌入門』

角川ソフィア文庫
667円+税

2013年4月25日発行






●小説集『キオスクのキリオ』

筑摩書房
1600円+税

2012年10月10日発行





『50歳からはじめる俳句・川柳・短歌の教科書』

俳句・坊城俊樹、川柳・やすみりえ、短歌・東直子監修

土屋書店
1480円+税

2012年8月31日発行



●絵本『うみ ざざざ』

くもん出版
800円+税

2012年6月26日発行






●小説『さようなら窓』

講談社文庫
550円(税込)

2012年3月15日発行







●小説『トマト・ケチャップ・ス』

講談社
1500円+税

2012年3月23日発行






●共著『ひとりの夜を短歌とあそぼう』

角川ソフィア文庫
667円+税

2012年1月25日発行


sennengohan



●エッセイ集『千年ごはん』

中公文庫
667円+税

2011年9月25日発行


mintosan



●小説『私のミトンさん』

毎日新聞社
1600円+税

2011年7月15日発行


とりつくしま



●小説『とりつくしま』

ちくま文庫
580円+税

2011年5月10日発行


mimiuranohoshi




●エッセー集『耳うらの星』

幻戯書房
2200円+税

2011年3月3日発行


jikkai



●短歌日記2007『十階』

ふらんす堂
2000円+税

2010年12月30日発行


ゆきふふふ

絵本『ゆき ふふふ』

くもん出版
800円+税

2010年11月13日発行


水銀灯が消えるまで




●小説『水銀灯が消えるまで』(『長崎くんの指』改題)

集英社文庫
540円(税込み)

2010年2月19日発行


甘い水




●小説『甘い水』

リトルモア
1600円+税

2010年3月19日発行


ほわほわさくら

●絵本『ほわほわさくら』

くもん出版
800円+税

2010年2月24日発行


らいほうさんの場所



●小説『らいほうさんの場所』

文藝春秋
1429円+税

2009年11月10日発行







●小説『薬屋のタパサ』

新潮社
1400円+税

2009年5月20日発行




●絵本『あめ ぽぽぽ』

くもん出版
800円+税

2009年5月20日発行





●小説『ゆずゆずり』

集英社
1365円(税込み)

2009年3月10日発行





●小説『さようなら窓』

マガジンハウス
1500円+税

2008年3月21日発行






●文庫版『回転ドアは、順番に』穂村弘+東直子

ちくま文庫
580円(本体価格)

2007年11月9日発売






●小説『とりつくしま』

筑摩書房
1400円+税

2007年5月10日発行





●エッセイ集『今日のビタミン』

本阿弥書店
1200円+税

2006年9月20日発行







●小説『長崎くんの指』

マガジンハウス
1400円+税

2006年7月20日発行





『短歌はじめました。』 百万人の短歌入門

穂村弘 東直子 沢田康彦共著
角川文庫
629円+税

2005年10月25日発行







歌画集『愛を想う』 短歌:東直子 絵:木内達朗

ポプラ社
1260円(税込み)

2004年9月17日発行





『短歌があるじゃないか。』 一億人の短歌入門

穂村弘 東直子 沢田康彦共著
角川書店
1300円+税

2004年5月30日発行


東直子集


『東直子集』(セレクション歌人 26)


邑書林
1300円+税

2003年10月10日発行


回転ドアは、順番に



●穂村弘氏との共著『回転ドアは、順番に』

全日出版
1300円+税

2003年8月8日発行


ぷらむ短歌集 1 



●歌誌「ぷらむ短歌集」

ぷらむ短歌会発行
500円(税込み)

2003年7月30日発行





●第二歌集『青卵』

 本阿弥書店
 2300円+税

 2001年12月15日初版発行
 2002年6月15日第 2刷発行
 2003年9月15日第3刷発行


                   

 

『現代短歌最前線』(下巻)(東直子が参加しています)

  北溟社
  
2500円+税

  2001年11月28日発行



『現代短歌一〇〇人二〇首』(東直子が参加しています)

  邑書林
  2600円+税

  2001年9月30日発行

 

『短歌はプロに訊け!』

 穂村弘 東直子 沢田康彦共著
 本の雑誌社
 1900円+税

 2000年4月15日発行
  


●第一歌集『春原さんのリコーダー』

 
本阿弥書店
  2000円+税

  1996年12月15日発行

  2001年5月15日第2刷発行
  2003年4月15日第3刷発行



1991年 未来短歌会入会、岡井隆氏に師事
1993年 かばん入会
1994年度未来年間賞受賞
1996年 「草かんむりの訪問者」三十首で第7回歌壇賞受賞
1996年 俳句誌「恒信風」に参加
1996年 第一歌集『春原さんのリコーダー』(本阿弥書店)出版
1997年 小林恭二著『短歌パラダイス』(岩波新書)に参加
2000年 穂村弘著『短歌という爆弾』(小学館)に参加
2000年 穂村弘、東直子、沢田康彦共著『短歌はプロに訊け!』(本の雑誌社)出版
2000年4月 ぷらむ短歌会発足(代表)
2000年6月 文芸メールマガジン「@ラエティティア」編集人
2000年末 未来短歌会を退会
2001年 NHK学園短歌専任講師
2001年9月 『現代短歌一〇〇人二〇首』(邑書林)に参加
2001年11月 『現代短歌最前線』(下巻)(北溟社)に参加
2001年12月 第二歌集『青卵』(本阿弥書店)出版
2003年4月15日 『春原さんのリコーダー』第3刷発行
2003年8月8日 穂村弘、東直子共著『回転ドアは、順番に』(全日出版)出版
2003年8月26日 『青卵』第3刷発行
2003年10月 『東直子集』(邑書林、セレクション歌人26)出版
2004年5月 穂村弘、東直子、沢田康彦共著『短歌があるじゃないか。』(角川書店)出版
2004年6月 『あなたに贈る愛の花束 短歌』(北溟社)に参加

2004年9月 歌画集『愛を想う』東直子(短歌)、木内達朗(画)(ポプラ社)出版
2005年10月 穂村弘、東直子、沢田康彦共著『短歌はじめました。』(角川文庫)出版
2005年12月 『12歳からの読書案内』(金原瑞人監修/すばる舎)詩歌部門担当
2006年7月 小説『長崎くんの指』(マガジンハウス)出版

2006年9月 エツセイ集『今日のビタミン』(本阿弥書店)出版
2007年5月 小説『とりつくしま』(筑摩書房)出版


このページのトップへ

直久トップページへ