蛇達の「庭」奥美濃・鈴鹿山系の自然と野生動物

蛇たちの「庭」 奥美濃・鈴鹿山系の自然と野生動物

01b.jpg

人に嫌われ無視されながらも、山野の片隅でつつましく逞しく生きる蛇たち、かれらも大切な野生動物です。

蛇たちの「庭」 Japanese Snakes

蛇たちの「庭」は、今も豊かな自然が残る奥美濃と鈴鹿の山々にあります。四季折々の庭の様子と、そこに棲む蛇たち、そしてその仲間たちを紹介します。

今月の「庭」2013.5 カラスヘビⅡ(烏蛇)

この黒い蛇は何ヘビ?

02a.jpgイラストは「原色日本両生爬虫類図鑑 保育社」より

正体を見分けるには

俗にカラスヘビと呼ばれている黒い蛇はシマヘビの黒化型です。ただ、シマヘビの他にもマムシやヤマカガシにも黒い変異型がいます。また、アオダイショウにも黒化型がいるようです。もし、野山でカラスヘビに出会ったら、マムシなら一目瞭然ですが、シマヘビ、アオダイショウ、ヤマカガシの区別はつくでしょうか。
LinkIcon「庭の蛇たち」に続くLinkIcon前回の「今月の庭」

im20.jpg
春夏秋冬、それぞれの季節の「庭」の様子と、時々の風物詩です。

『庭』の四季へLinkIcon

img002d.jpg
蛇たちの「庭」に棲む、追いつ追われつの生き物たちを紹介します。

『庭』の仲間たちへLinkIcon

img21.jpg
本州に棲む日本の陸ヘビは8種類、かれらの野外観察アルバムです

『庭』の蛇たちへLinkIcon