室蘭岳?これは通称で、本来は鷲別岳です。
 南側から見るとなだらかな山ですが、北側は等高線が混んでいてかなりの急斜面です。
 この山に登っての感想は、あまり印象の良い登山ではありませんでした。
 どこの山に行っても挨拶には挨拶で帰ってきますが、半数以上の方から返事が返ってきません。どうしたのでしょう????????
 この行動には、困惑を覚えました。なぜなのか不思議でしょうがありませんでした。どうして??・・・・・・・
 登山道は、西尾根・南尾根・水元沢コースとありますが、今回は中央の南尾根コースから登り、水元沢コースを下り、白鳥ヒュッテに戻るコースをとりました。                                                                         001013
 


 だんパラスキー場のロッジを右手に見ながら約10分で、白鳥ヒュッテに着く。ヒュッテ前に登山者名簿があるので必ず届けを出すようにして下さい。綺麗なトイレと水場がありますのでここで済ませて下さい。
 


 ヒュッテに入ると玄関部分は煩雑としていましたが、中は整然とまとまっていました。無料のようです。
 


 登り始めると分岐の標識があり、すぐ左手に水神社があります。美しいダケカンバ林を抜けると展望が開ける。笹原をひたすら登ると噴火湾を挟んで駒ヶ岳が見える。