目が疲れないバックグランドを使用しています。
:もし目が疲れたらいつでも診察します。
関連リンクの頁sub4へ
目が疲れないバックグランドを使用しています。
:もし目が疲れたらいつでも診察します。
医療法人 安田醫院
   このホームページは 安田醫院 で検索できます。
旧文字の 醫 を使用した 安田醫院 です。関連リンクの頁sub4へ質問の頁sub5へ診療予約できます。ご利用下さい埼玉県医療機能情報提供システム
感染性胃腸炎・感冒が続行中予防対策お忘れなく。インフルにもご注意。

どの病気も早めの予防と治療が有効です。予防対策と治療方法をご説明します。

当院で多い成人の疾患は、感冒・花粉症・咽頭扁桃炎・感染性胃腸炎・インフルエンザA・Bです。

小児は成人に加え、手足口病咽頭結膜熱伝染性紅斑溶連菌感染流行性耳下腺炎
水痘突発性発疹です。

感冒・感染性胃腸炎が続行しています。感染症予防と早期診療がポイントです。埼玉県内の感染症情報へ

認知症サポート医・アレルギー花粉症認定医・糖尿病療養指導医・鬱病対策専門外来

金曜午後甲状腺・糖尿病・骨粗鬆症・抗加齢・代謝内分泌専門医外来も実施中。


医療法人安田醫院のシンボルマークです。

医療法人 安田醫院
( updated on Aug / 02 / 2016, since Jun / 30 / 1998 )
ようこそ!おいで下さいまして誠にありがとうございます。
私がご案内致しますので、どうぞごゆっくりご覧下さい。

アイコンや画像に矢印を当て説明をご覧下さい。

☆医療法人安田醫院は医療・福祉・保健・在宅医療・在宅介護・スポーツ医学を通じ、地域の皆様の健康増進に日夜努力致しております。

ご案内します:右側の聴診器をクリックして各頁に移動し、
各頁右下の私をクリックしてトップ頁に戻ります。ご質問は
どうぞ私の右下の新医療情報sub5をクリックして下さい。上富祭は古くからありましたが、2005から復活し
2年毎の11月に実施されています。山車は廻り
舞台と同じ様に車輪の上で自由に方向を変える
ことができます。屋根には川越藩主柳沢吉保公
の立像が乗りますが公道では電線の都合山車
の中に安置してます。お囃子舞共に楽しさが有
名で文化財としても地元で親しまれています。
安田醫院は地元の上富祭も応援してます。

安田醫院紹介@sub1へ
医療法人 安田醫院
紹介その1(sub1)

安田醫院紹介Asub2へ
医療法人 安田醫院
紹介その2(sub2)

奉仕活動紹介sub3へ
医療法人 安田醫院
社会奉仕活動(sub3)


何と世の中狭いですね。
関連リンクsub4へ
医療法人 安田醫院
関連リンク(sub4)


問い合せsub5へ
医療法人 安田醫院
お問合せ・情報(sub5)




医療法人安田醫院のHPにお出で
下さり、誠にありがとうございます。
お帰りにはメールか電話をどうぞ。

お待ちしております。

目が疲れないバックグランドを使用しています。
:もし目が疲れたらいつでも診察します。
:この頁のトップへ
このサイトに共通なメールを図示しています。メール yasudaf-yas@umin.ac.jp

電話機で049−258−3251へおかけ下さい。電話
049-258-3251(代)
をどうぞ。



(この 安田醫院HP は Internet Explorer 対応です)
埼玉県医療機能
情報提供システム
かかりつけ医制度に対応です。
詳細は窓口でお尋ねください。