Top Information Blog Profile Discography Live Report Gallery Follow Contact

INDEX タイトルをクリックすると各レポートの先頭へジャンプします

2017.11.11 Live for follwers vol.6「いい音(ね)♪イイネ!」 @laDonna原宿
2017.09.01~02 Go! Mami Go MEIHAN!
2017.04.01 Birthday Live 『Spring Voice』
2016.11.06 Live for follwers vol.5 @laDonna原宿
2016.4.2 Birthday Live 『Go! Mami! Go! Go!』
2015.4.11 Birthday Live 『30th +』


Live for follwers vol.6「いい音(ね)♪イイネ!」@laDonna原宿

11月11日(土)

お天気の良い週末の原宿は凄い賑わいです。
ここは裏原にあるお洒落なLaDonna原宿。
もうファンの皆さんにもお馴染みの場所になってきましたね。
会場は素敵なハートの皆さんで一杯です!
さぁ、
「いい音♪」 始めましょう!
         
M1 Twi-a Twi-a
笑顔で皆さんをお迎えしたくて 大好きなPopソングでスタートしました。
アンケートにもリクエストの多い曲です。
「ようこそ、いらっしゃいました〜! 
今日はあったまっていって下さいね〜」

LIVE for followers ならではの触れ合い度満載のライブも6回目です!
皆さんの応援のお陰で 素敵な事が続けられています。アリガトウ!
それになんとも今日は並びの良い 
1111 の日です。
この日にちなんで サブタイトルを「いい音(ね)♪イイネ!」としました。
「いい音」といえば、やっぱり生音!
今日は イイ音にこだわり あの元気なアニソン曲もこの曲も
全部アコ−スティックサウンドでお届けします。
ピアノとギターにのせて麻弥のボーカルがどんな風に響きますか、
お楽しみに!

M2 Approach
もともとjazzyな要素を入れて作った曲なので
アコースティックにはバッチリです!
北海道NTTのCMに起用され、
映像にはデビュー間もない
麻木久仁子さんが出ていらっしゃいました。

M3 愛はロマネスク
ボサノヴァ風にアレンジすると とっても大人っぽくなります。
秋の雰囲気にも合っているし
オリジナルとがらっと変わりますが
こんなに別アレンジでも良くなる曲は少ないかも!
             
M4 セピア色の情景へ – his favorite things -
アコースティックをテーマにした今回の為に!
と言ってもいいくらい秘蔵していた曲(笑)です。

Album「Face」に収録されています。
歌詞を「モノ」の羅列にして情景描写をしています。
聴き手のイマジネーションにゆだねる書き方にした 

ちょっとアカデミックなワルツです。
1960年代のフランス映画のワンシーンのような。
今回、かなり力を注いだ曲です!

M5 Take Off My Heart
超なつかしかった〜! とアンケートにもありました、アリガト!
そのはずですよね、

1st Albumの曲です。

ピアノとギターだけでもとてもノリが良くて
歌いやすくて楽しかったです。

M6 何も言わないで
今日初のバラードです。
オリジナルは、空間や広がりに響くような仕上がりになっていますが、
今日は思いきり近くです。
「目の前のリアルなハイトーンボイス」を聴いて頂きました。
         
M7 ムーンアヴェニューの影になって

Album「Chase」から2曲続きます。
冬にリリースしたアルバムなので
この季節にあったシチュエーションの曲です。
月が綺麗な夜に
イヤホンで聴きながら
歩いて歌詞を覚え直しました(笑) 

M8 エピローグ – DRESS UP THE NIGHT –
心地良いギターのストロークに淡々と歌を乗せていくんです。

何とも大人な恋の情景! 
まさに映像が浮かびます。

そして悲しい…大好きな曲です。

M9 GOOD-BYE SWEET DAYS
次は 皆の心の思い出の情景へいきましょう。
♪同じ空の下でふたり 変わってゆくのね…

あの頃があって 今があるのよね。
                
M10 陽炎 – heat wave –
1部最後の曲です!
ジーンズ摩耶のCMに起用されて、
夜中の時間帯にオンエアされていました。
これは、熱いロック魂を込めた曲。
アコースティックでも
ガンガンいけちゃいました!

——— 休憩 ———
休憩中
お客様は 麻弥クイズの回答に頑張って下さっています(笑)
休憩終わりが〆切ですので…(笑)
——————————

         
M11 傷ついたジェラシー
2部のスタートは、重戦記エルガイム挿入歌から。

そうです!

アニソンコーナーです。
でも
今日のサブタイトル〜いい音(ね)♪イイネ!〜
のテーマに沿っていい音にこだわり
このアニソンも全部アコースティックアレンジでの演奏です。
初の試み!

M12 イリュージョンをさがして
綺麗なバラードでね、

大好きな曲です。

ここまでの2曲はミディアムとスローだから
想像しやすいと思いますが
さぁ、ここから熱い曲の登場です!
              
M13 Z・刻をこえて
ギターとピアノだけでのバッキングは、
この曲をリリースしてから一度もやっていなくて本当に初披露!
bluesyな雰囲気になって

さらにカッコイイ!
洋楽みたい!

って、そもそもニールセダカさん作曲の洋楽ですから(笑)
「目から鱗」な感じでした。

M14 夢色チェイサー
元気なギターのストロークで、

エンジン全開なチェイサー気分が出て

楽しい〜!

M15 風のノー・リプライ
太くて美しいメロディーの曲はどんな編成で演奏しても全部いい!
といえる典型の曲じゃないでしょうか?
そして皆の心で 

長〜く温めてもらって
こんなにずっと生き生きして歌わせてもらっています。
アリガトウ

このデビュー曲は、生涯の宝物ですよ〜

さぁ、ここで
クイズ会にうつります!

Live for followers(ファンの皆さんの為のライブ)
ならではの 
触れ合いコーナー!
ということで
「麻弥にちなんだ 麻弥が考えた 麻弥クイズ(笑)」
正解者の中から抽選で

プレゼントを差し上げるという企画です。
          
もう6回目になりますが、
「まだ、続けるの〜?」と、聞きましたら
「まだ、やって〜!」と、皆さんの声。
御意!(笑)

プレゼントは…
先月 行ってきました中国広州公演のお土産などでしたね

当たった方 おめでとうございます!
惜しくも当たらなかった方 ゴメンなさいね〜!
でも、皆さん 一生懸命 回答して参加して下さって
本当に嬉しいです。
盛り上がって楽しかった〜!
ありがとうございました!
               
さぁ ライブに戻ります!
M16 風が聴こえる朝
♪〜テーマは昨日までの自分を超えること〜♪
ここの歌詞が、好き!
元気が出る曲です。

M17 冬のカーニバル
冬を迎えるこのシーズンにピッタリです。
サンバのリズムを強くピアノでアレンジして
熱く熱くお届けしました。
               
M18 ここから
20周年の時に書いた曲です。
♪〜好きな歩幅でまた歩こう〜♪

ちょっと早いですが、
新しい年もそんな気持ちで皆さんに初めてもらいたいなと思って
歌いました。

M19 愛しいあなたはここにいる
このタイトルのままです。
本編ラストの曲として
心を込めました。

———アンコールーーー

M20 ア・ソング・フォー・ユー
ライブの終わりにバラードを続けて3曲歌うのは初めてでしたが
深い想いにひたりながら
心をメロディーにする事ができたんじゃないかな…

皆さんがすごく雰囲気を作ってくれて受け止めてくれたから。
          
ありがとうございました!

またひとつ 素敵なライブを重ねる事が出来ました。
終演後の握手会&サイン会も残って下さった方が多くて、

ホットな感想を聞かせて頂けて嬉しかったです!
また次回 楽しみにして「麻弥歌」磨いていきます。



2017鮎川麻弥 LIVE 「Go! Mami Go MEIHAN!」9/1名古屋、9/2大阪 LIVE REPORT

        

9月1日(金)@LIVE HOUSE SOUND NOTE(名古屋)

八事にあるライブハウス。
ステージのバックスクリーンや照明がとっても華やかです。
でも お客様との距離が近いので 最新鋭でありながらもアットホームな雰囲気にもなってとっても良かったです!

        

        

        

今回の「Go! Mami Go MEIHAN!」名古屋、大阪は
30年(以上?!)ぶりの東京以外でのワンマンライブ。
ですから その間を埋めるべく、ぎゅーっと濃縮した内容にしました。
でも30年分の私ですから、全部は無理ですが(笑)
セットリストは初期のシングル曲を中心に考えて、
皆さんの心の奥に残しておいてくれた鮎川麻弥をあの頃に近い形で聴いて頂こうと思いました。
オリジナルのオケをたくさん使って当時の私を思い出して頂いたり。
また、バラードの数曲はKeyboardのバッキングだけで私の声をたっぷり聞いて頂いたり。
昨年のアニサマの映像や、CM作品集も織り込みながら
休憩なしで二時間以上のライブとなりました。

        

9月2日(土)@Soap opera classics (大阪)
梅田の新しいライブハウス。
大人っぽくてお洒落な雰囲気です。音を繊細に届けるべく洗練された空気感のある会場でしたので、
特にバラード等では、私の歌魂を皆さんに一層感じてもらえていたら嬉しいです。

        

        

                      ♪ ♪ ♪ セットリスト ♪ ♪ ♪

            1 風のノー・リプライ (バラード調)  
            2 Reply〜再会の時〜   
            3 The Dream       
            4 Candy Game  
            5 愛はロマネスク
            6 宵やみはスローに(名古屋)/ 1 second(大阪)   
            7 Good-by to love  
            8 ハイヌーン・ボディー 
            9 ロングディスタンス#813 
            10 何処で逢っても泣かない   
            11 桃色吐息  
            12 つぐない
            13 ーーアニサマ映像 Z・刻をこえてーー 
            14 夢色チェイサー      
            15 イリュージョンをさがして 
            16 Z・刻をこえて      
            17 星空のBelieve   
            18 風のノー・リプライ 
            19 Jump Up     

            AC 
            20 風が聴こえる朝 
            21 この空を見上げたら 
            22 アイ・ラヴ・ユー     

                  ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪

        

名古屋も大阪も 本当に皆さんの笑顔と温かい雰囲気に力を頂き
2days 歌いきることが出来ました。
ツアー 楽しかったです!
本当に 行って良かった! 
こんな素敵なライブを重ね、皆さんとの貴重な時間を共有できことを
心から感謝しています。
ありがとうございました!

                 




2017年4月1日 sat 鮎川麻弥Birthday Live「Spring Voice」@JZ Brat SOUND OF TOKYO

東京は小雨まじり…w。
18時 開演 アニメロ・サマーライブの「Z・刻をこえて」上映後
          
M1 「あの頃にスマイル」
アニサマ出演の衣裳の白バージョン風、パンツドレスに身を包み
イントロで出て行くと お天気の心配はなんのその。満席のお客様が迎えて
くださいました。
皆の桜のような優しいスマイル、嬉しかった〜!
皆さん、ようこそいらして下さいました。
外は肌寒いけど ぬくぬくに暖まろ〜!
        
M2 「True Love」
私はデビューして33年(ギョギョ!!)だけど、まだあまり生演奏していない曲もありまして…
(ギョギョギョ!!!)今日はのっけからそんな曲を歌いたいと思います。
実はずっと私もやりたかった曲なんです。
実はこの曲、アルバム「SMILE」の人気曲らしいんですよね〜。遅くなってゴメンなさいね〜。
M3 「ハイヌーン・ボディー」
今回ライブのテーマは「Spring Voice」=明るく元気な春の声 という事で
テンポのいい曲が続きます。 この曲は 歳を重ねるごとに歌うのが楽しくなる〜w(笑)
        
アルバム「Face」から2曲
M4 「Myア・ラ・カルト」
キュートな歌詞の曲、これもどんどん楽しくなって来ちゃって 
振りつきで歌ってみました(笑)
M5 「ルート134」
女子大生時代 私のポンコツのカローラに乗ってよく湘南の海岸線を走りました。
国道134号線。その風景を織り込んだ曲です。
「この曲を聴きながら海岸線をよく走りました。」っていう方もいらっしゃって…嬉しいな〜、ありがとう。
        
今日は、エイプリルフール! という事で 「ウソ」にちなんだエピソードを交えながらメンバー紹介。
Dr.板垣正美 Bs.村上聖 Gt.ウィリーナカオ Key.松原ひろし
キャリア30年overの方々ばかり、音もハートも素晴らしいミュージシャンたち
の最高サポートです。ありがとうございます! 楽しい〜!
続いては、アルバム「Fifty Fifty」から3曲。
M6 「Silver Moon」
初披露曲です(苦笑) Silver Moonの光は、ナイフ?! というサイコパスな歌詞(恐怖〜!)
どうするの? どうなるの〜?
作詞は私です(フフフ…)
M7 「愛はロマネスク」
シャンプーのCMに起用された曲ですので、この曲で私を知って下さったという方も多いんです。
オリジナル・アレンジのバンドでやるのは久しぶりね〜、嬉しいです。
M8 「Rainy Magic」
後半盛り上がるPop Rockなビートがすごく好き。
切なさと情熱が交差して入り込んで歌いました〜。
M9 「北海道へ行こう」
M&Mというペンネームで森口博子ちゃんに楽曲提供しました。
博子ちゃん、素敵に歌ってくれていてありがとです。初めてセルフカバーしてみました。
彼女とはガンダム繋がり32年、イベントでも毎年ご一緒で、楽屋でずーっとおしゃべりしています。(笑)
ホントに素敵な頑張り屋さんなんですよ。この曲は、長年の女友達にあてた歌詞だからなおキュンとしました。
        
1部の最後は今日唯一の英語曲
M10 「Spain」
とんがっていた20代(笑)、私は難しい曲にも興味をそそられ
jazz、フージョン等にハマった時がありました。
この曲はチック・コリアのインストですがこれに歌詞を付けて歌った超絶技巧のボーカリスト、
アル・ジャロウに私は魅せられてしまい、「歌えるようになりたい!」と強く思ったのを覚えています。
先日他界されてしまって寂しいです…。追悼の気持ちを込めて歌わせて頂きました。
        
                       ♪ ♪ ♪ 1部終了 ♪ ♪ ♪



                       ♪ ♪ ♪ 2部開演 ♪ ♪ ♪


ビタミンカラーのミニへ衣裳替え
              
2部はWood Bassをフィーチャーしてややアコースティックに始まりました。
        
M11 Tenderness
この歌詞のサビに 「♪素直さをとりもどせば」 とありますように
一層ナチュラルな音でお届けしたいと思い
アコースティックな音のバンドアレンジにしてみました。
間奏のアコギソロもピッタリ!

続いて アルバム「1984」から2曲
M12 つぐない
Wood Bassがとてつもなくハマって、歌っていてとても気持ちよかったです。
アルバムでのこの曲のアレンジがjazzyで大人っぽくてとても気に入っていますが
更に大人フレーバーな感じ
M13 瞳はダイヤモンド
ナチュラルにするほどメロディーの良さは引き立つんですよね。 この曲も、アコースティック系にしたのは初めてでしたが
「大人可愛い」というイメージを増幅できたかも!
        
M14 桜
桜のシーズン 
情景が浮かぶ清水翔太さんの名曲です。
もう会えない恋人へあてた歌詞ですが皆さんそれぞれの愛しい人を思い浮かべて聴いてもらえたら…
と想いを込めました。

さぁ、ここからは 元気ゾーンに戻ります!
アニサマ2016刻-TOKI- Blu-rayリリース記念
(2017年3月29日 私のリアルなお誕生日当日!) ということで
ちょっと多めにメドレーで演奏します!
コール&レスポンスも皆でヨロシクね!
        
M15 Z・刻をこえて
M16 星空のBelieve
M17 夢色チェイサー
M18 風のノー・リプライ

        
M19 この空を見上げたら
「風のノー・リプライ」「Z・刻をこえて」の歌詞のエッセンスと皆への感謝を織り込んだ曲です。
いつも応援アリガトウ!
歌詞にあるように「♪君の笑顔の為に生きよう」って思っています。

アンコール
M20 Don't Worry
ラストスパート!
元気な春を皆にスタートしてもらいたくて 私のお転婆ハートが全開です
! Don't Worry! Be Happy!
次の曲! 行こうとしたら…
♪HAPPY BIRTHDAY 麻弥さん〜
と サポートメンバーのサプライズ演奏とケーキ
        
こんな風に 皆に見守られながら歳を重ねられるなんて 最高に幸せです。
ホントに ありがとうございます!
M21 風が聴こえる朝
この歌は ホントに元気が出るの。
「♪テーマは、昨日までの自分を越えること」
このフレーズ、私も大好きですよ!
おっかけのコーラス 歌ってくれて楽しかったです〜
        
M22 アイ・ラブ・ユー
「♪あなたのために生まれて来たと思っているわ」
この曲は、どうしても最後に歌いたくて…
聴いてくれる皆の為に今 私がいる… と
全身全霊で歌いました。

                       ♪ ♪ ♪ 終演 ♪ ♪ ♪


鮎川麻弥Live for followers vol.5 @LaDonna原宿


                       ♪ ♪ ♪ 一部 ♪ ♪ ♪


11月6日(日)小春日和の原宿はPopな賑わい
原宿は いくつになってもWonder Landを感じます。
ということで… 
M1 ワンダーランド からスタート!
今夜は Mami's Wonder Landを堪能して頂きたい!
               
M2 Smoky Townをさまよって
M3 愛はロマネスク

秋をもっと楽しみたい。叙情的な秋の雰囲気にピッタリのこの2曲です。
「愛はロマネスク」のオリジナルはシンセがメインでクールな印象ですが、
アコースティックならではのボサノヴァバージョンにしました。
        
M4 星空のBelieve
ご存知のとおり ZガンダムのED曲ですがこの曲も実はボサノヴァが合うんですよ〜! 
明るくライトなイメージのBossaになりました。
M5 思い出にならない
M6 TROUBLE MAKERS

Album「101番目の恋」からの2曲です。
「思い出にならない」は、私の作曲の中でも、ちょっと特別枠なメロディーラインに出来上がった曲なんです。
思わぬ方向に勝手に筆が進んだ!  
徒然なるままに、なお結果もオーライでした。
派手ではないですが 実はとても好きな曲です。
そして、「TROUBLE MAKERS」は…実は、実話
私じゃなくてね(笑)
身近に しょっちゅうケンカをしているカップルがいたんです。
その度に私は心配して相談にのっていましたが、 そのカップルはすぐ仲直りしてまたケンカの繰り返し
私の時間をかえせ〜!!(笑)
曲にしちゃいました。

ほぼ初披露に近いレア演奏でした
        
さぁ、ケンカの後は… 癒しの時間が必要ですね♥
バラード3曲続きです。
M7 風を追いかけて
M8 何処で逢っても泣かない
M9 ため息はピアニッシモで

今年はオリンピックイヤーで熱い激戦に心震わせましたね。
私にも オリンピック関連曲があります。
バルセロナ・オリンピックの旭化成男子マラソン応援イメージソングとして「風を追いかけて」
がオンエアされました。 森下広一選手がスローモーションで走っている映像です。
なんとオリンピック本番で森下広一選手が銀メダルをお取りになり… その瞬間は心が熱く震えました。
そして、大好きな「何処で逢っても泣かない」と、
1st Albumから「ため息はピアニッシモで」。
ライブアレンジを作る為にリハーサルスタジオでこの曲のCDをかけたら、
メンバーが「声、若!(笑)」と。
バラードの中での初々しさNo.1かも!?
1st Albumですもの〜(笑)
               
M10 Reply〜再会の時〜
そんな初々しい頃に出会って、
そしてまた最近 
私の歌に再会してくださった方もいらっしゃいます。
人生のご褒美の一つ「再会」。
これは本当に素敵なことですね!

                     ♪ ♪ ♪  一部終了 ♪ ♪ ♪
 

 

                      ♪ ♪ ♪  二部   ♪ ♪ ♪
M11 Merry X'mas Sorry X'mas
M12 いっそセレナーデ
Christmasをイメージした白系の衣裳で二部がスタートしました。
               
「Merry X'mas Sorry X'mas」は、
過去のアンケートの中でリクエストの多かった曲のひとつです。
オリジナルのオケ音源を使い、イントロのアカペラコーラス付きで聴いて頂けたのは初めてですね〜。
華やかなChristmasシーズンの中に取り残された切なさを歌った曲で、私も大好きな曲です。
「いっそセレナーデ」は、Album「1984」でカバーさせて頂いた井上陽水さんの名曲で、
その歌詞は美しい最小限の言葉数で構成されています。
それだけに言葉は深く、歌っている時の感情移入が大きいです。
冬の冷たい空気感や切なさを膨らませたくてこの並びで歌ってみました。
〜Endingの中で 衣裳チェンジ〜
                               
さぁ、お待ちかね、元気な曲の登場です。
赤の衣裳を着るとますます力が湧いて来る!
M13 夢色チェイサー
M14 Z・刻をこえて

「ここは、LaDonnaアリーナ!」パワー全開ついて来てね〜!
M15 Personality
そうです! 1st Albumからの超Popな曲です。
まさかこの曲を歌うなんて〜! と思った方もいらっしゃったでしょうね(笑)
でもこういう「まさか」は、いいでしょ? 
私もあの頃の自分に頬笑みながら向き合っている気がしてとても楽しく歌えました。
ちょっと息切れしてたけど?(笑)
        
続いては、触れ合いコーナー「麻弥クイズ」発表&プレゼントです!
どんなクイズだったか 教えてほしい!というお声もありましたので…

Q1.  鮎川麻弥は、どのレコード会社からデビューしたでしょうか?
   □クラウン   □キング   □クィーン  □コロンビア

Q2.  モータースポーツ四輪国内A級の他に、所持しているライセンスは次のうちどれでしょうか?
    □小型船舶   □大型自動車   □調理師   □スキューバダイビング  

Q3.  愛車は、次のうちどれでしょうか?
    □レトロ   □トトロ   □フィガロ  □ボカロ  

Q4.  歌う時 ハンドマイクは どの手に持っているでしょうか?
    □左手    □右手    □奥の手

Q5.  もっとも好きなおにぎりの具はどれでしょうか?
    □エビマヨ   □焼肉   □梅干し   □たらこ

正解は 大体わかりますでしょ?(笑)
Q5だけは、難しかったですよね! 私は魚卵系大好きで〜す(笑)
正解は 「たらこ」

こんなクイズなんですよ。 正解者の中から抽選で9名様に 私からのプレゼントを差し上げました。
こんな 可愛いお客様にも当たって 嬉しかった〜!
(左は アシスタント加藤さん。)
        

さて、LIVEに戻ってラストスパートです!
M16 冬のカーニバル
この時期のLIVEには欠かせません。情熱的な冬のイメージは、
これから忙しくなるシーズンを皆に頑張ってもらいたいから。    
M17 風のノー・リプライ
この曲も 超必須。なんてったってデビュー曲ですものね。
        
M18「おやすみ」の頬笑み
昔 大好きな祖母が 優しい頬笑みで私を寝かしつけてくれました。
どれだけ安心して幼い私は眠れていたことでしょう。
大好きな皆さんに 柔らかないい日で終わって頂きたいという想いを込めて、
頬笑んで「おやすみ」を言うように歌いたい…そう思ってラストの曲に選びました。
               
終演後のサイン&握手会にもご参加下さった方が沢山いらっしゃいました。
皆さんの生のお声を直に伺えてとても嬉しい…ありがとうございました。

皆さんは、私の歌声を受け止め、包んで、育ててくれています。
LIVEは、ますますどんどん楽しくなります。
心から ありがとう♥
また 皆さんの頬笑みの中で歌える日を楽しみにしています。
麻弥  ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪
2016年4月2日(土) 鮎川麻弥Birthday Live「Go! Mami! Go! Go!」@JZ Brat SOUND OF TOKYO

桜満開のこの日 満員のお客様の笑顔に包まれて…
   
          

*** 一部 ***

M1 この空を見上げたら
「生きてゆくための力を君がくれた…」
バラード風に仕立てたサビを歌とピアノで奏でてスタート!
サビの歌詞の通り、皆さんへの感謝と喜びと愛情をたっぷり込めたかったので
こんな始まりにしました。
M2 intense情熱
大好きなAlbum「Smile」から。2曲目は、元気なスマイルが似合う曲にしたくて選曲しました。
躍動するんです、気持ちが。だからAlbum「Smile」は大好き。

               

M3 Take off my heart
M4 The Dream 両曲とも 1st Albumからです。♪Take off my heart♪ は、なんと32年ぶり!!
ほんとに歌ったことなかったわね(苦笑)それだけにものすごく新鮮でした。
生バンドで演奏するとCDとはかなり違いますしね。でもとっても懐かしい。
♪The Dream♪と繋げてさらに懐かしく思い出してもらえたでしょうか?

M5 夢見る頃を過ぎても 歳を重ねて夢見る頃は過ぎちゃっても(笑)春はHappyに迎えたいでしょ?
この曲には、とても大人なHappy感を込めてあります。
M6 45rpmのGod Bless You この曲のリズムが凄く好きです。
失恋の歌詞ですが自分のリズムで生きて行こうとする前向きな歌詞も大好き。

        

さて、ここから4曲は 海の曲のコーナーです。
M7 斜めな愛を許して
中山美穂さんに提供させて頂いたバラードです。
浜辺に一人ひざを抱えて座っている美穂ちゃんをイメージして書きました。美穂ちゃんも昨年30周年。
その記念BOXに収められましたので記念にセルフカバーしてみました。
M8 Moon Shadow
洗練されたメロディーとエキゾティックな歌詞が気に入っています。
この曲は難しいのですが、実はメチャメチャ楽しんで歌いました。難しいほど燃える(笑)Mタイプの私です(笑)
板垣さんのドラムのノリが心地良くてとても歌いやすかったです。 村上さんのMoog(シンセベース)も超、光っていました。
M9 宵やみはスローに…
「今、あなただけを波のように愛してあげたいの…」 とことんロマンティックにお届けしました。
エルトンさんのピアノ、綺麗な波のようでした。
M10 Good-bye to love
サビから明るく転調するところは、歌っていても爽やかになります。 この曲も人気ありますね! 嬉しいです。
以上 海の曲のコーナー 波の音で曲間を繋いで たっぷり「海」を感じて頂けましたでしょうか?

       

M11 I've never been to me
一部最後の曲、今回唯一の洋楽カバーです。 Charleneがとても柔らかく綺麗に歌っていますが、
実は強いメッセージが込められている曲です。
「なんの変哲もない普通の生活の中にこそ本当の自分がいるのではないかしら…。」と。

------------------ 休憩 -----------------

*** 二部 ***

        

M12 桃色吐息
M13 つぐない
M14 雨音はショパンの調べ
二部は Album「1984」からスタート 私がデビューした1984年は、本当に名曲が豊作の年でしたね。
こうして鮎川色でじっくり歌えて シンガー冥利です。 中でも ♪つぐない♪ のアレンジは、歌う度にぐっときちゃっています。
今回 ♪雨音はショパンの調べ♪ は、生初披露でした。

               

M15 春よ、来い
私の大好きなシンガーソングライター大先輩ユーミンの名曲、そして春を代表する曲です。
私の中の「遠き春」。それは、大好きな亡き祖母の想い出です。
満開の桜の中で思い出すと同時に、自分を浄化して新しい春にまた一歩踏み出したいという想いを込めて歌いました。

さぁ、後半は 元気に!

        

M16 Z・刻をこえて
M17 夢色チェイサー
M18 風のノー・リプライ
お馴染み 私のアニソン代表曲を3曲続けて。 パワーがどんどん湧いてきました。
皆さんの笑顔がそうさせてくれました〜!超たのしい!

        

本編 最後は Rock寄りのオリジナルで!
M19 Jump Up
懐かしい〜。3rd Albumからですよ。大好きな曲です。 ウィリーナカオさんの ギターがheat upしてくれました!
M20 Twi-a Twi-a
この曲は、レベッカの土橋さんの作曲です。グルーヴ感がノリノリで大好きです。
「人の心はTwi-a Twi-a それぞれ違うフレーム」自分らしく生きられればそれが一番!!

*** アンコール ***

わー、皆で 
Happy Birthdayして下さいました。 ありがとう。

        

                      

M21 風が聴こえる朝
皆で コール&レスポンス 楽しかったです。 「テーマは昨日までの自分を超えること」このフレーズが、好きです。
前を向いて Go! Mami! Go! Go! だわ!
M22 夕映え
「ピリオドうつその日まで 夢に終わりはない…」 明日も頑張れる人でありたいと、想いを込めて 最後に。

         

無事にまた素敵なLIVEを重ねることができました。 皆さんの笑顔の力と愛 本当にありがとうございました。

         

                          PAGE TOPへ



                          PAGE TOPへ