池のほとりで先輩から、「カワセミ撮るときはシャッター1/2500」と教わった。
以後、この値が生き物の写真を撮る際の基準値の一つとなっている。

’21/8 大阪府豊中市 NikonD7200 200〜500mmf5.6     →次へ

TOPに戻る