Cameras


撮影機材の話:

世の中がすっかりデジタル主流になってからも長らくフィルムにこだわってきましたが、
ついにデジタルへ完全移行しました。稼動機はD700とD7200の2台です。

レンズもフィルム時代は単焦点にこだわってきましたが、現状24mmから500mmまでを
ズームレンズでカバーしています。
初めて常時使用したズームレンズは友人から譲り受けたタムロン28〜75mmf2.8。
少しにじみの出る描写が微妙にフィルムの描写っぽくて好きです。
ズームレンズも物によって味わいがあるのだなあと最近になって気づきました。
私の機材の扱いに問題があるのでしょうけど、同じように扱ってもズームレンズは少し弱いようです。
気をつけねば・・。
現行のズームレンズ計5本。野鳥撮影をやりたいという気持ちから200〜500mmf5.6を購入しました。
使いこなしはこれからですが、とにかく重い・・。また同じ目的から撮影倍率を上げるために
APS-Cサイズセンサーのボディが欲しいということでD7200を中古で購入しました。
CPU接点のないレンズでも絞り優先モード使用可能ということが購入の決め手になりました。
現行のD7500は上位機種であるD500があるので対レンズ機能は縮小されているのですが、
その代わりバックモニターのティルトが付加されていて、それも欲しい機能ではありました。


フィルムカメラで残したのはFM2の2台とF501と。あとは売りました。
長年使って愛着があったり、思い入れがあるものを残しました。



作者が現在所有している可動機材は以下の通りです。(2019年9月現在)

一眼レフカメラ:
    Nikon new FM2(黒)
    Nikon FM2/T
    Nikon F501
    Nikon D700
    Nikon D7200

レンズ:
    AiAFニッコール14mm f2.8D
    AiAF Fisheyeニッコール16mm f2.8D
    AiAFニッコール18mm f2.8D
    Aiニッコール24mm f2.8s
    シグマ24mmf1.8 EX DG MACRO
    シグマ28mmf1.8KASPHERICAL
    Aiニッコール35mm f2s
    AiAFニッコール50mm f1.8D
    オート改ニッコール50mmf1.4
    Lensbaby2.0(約50mm相当)
    Lensbaby Velvet56mmf1.6
    AiAFニッコール24〜85mm f2.8〜4D
    タムロンSP AF28〜75mm f2.8 XR Di
    AiAFニッコール28〜105mm f3.5〜4.5D
    ライカMエルマー65mm f3.5(アダプターを介してニコンボディーに取付)
    Aiニッコール85mm f2
    オート改ニッコール105mm f2.5
    ライカVヘクトール125mm f2.5(アダプターを介してニコンボディーに取付)
    ライカMエルマー135mm f4(アダプターを介してニコンボディーに取付)
    AF-S VRニッコール70〜300mm f4.5〜5.6G
    AiAFニッコール180mm f2.8s
    AiAFニッコール300mm f4s
    AF-S ニッコール200〜500mm f5.6E
    Reflexニッコール500mm f8
    TC-14BS(テレコンバーター×1.4)
    TC-301(テレコンバーター×2)

周辺機材:
    ポラリスフラッシュメーター2
    ニコンスピードライトSB-27
    クイックセットハイボーイ4段三脚
    ベルボンUltraMini三脚

コンパクトカメラ:
    Canon PowerShot S110

というわけで、これといって大したものはありませんが、作者にとって愛すべき機材たち…。


Readmeページへ

TOPへ戻る