ドストエーフスキイの会へのご案内

 

ドストエーフスキイの会はドストエーフスキイを愛読し研究する人達の集い合う、幅の広い市民的な場です。1969年2月に発足し、それ以来、今日までの期間に、160回を超える例会を催してきました。

 例会は2ヶ月に1回程度のペースで開かれますが、そこでは専門家、非専門家の区別はなく、自分なりにドストエーフスキイを深く読み込んでいる報告者が得意のテーマで報告し、それをめぐって様々な角度から質疑応答、討論が活発におこなわれます。こうした例会の記録は、例会ごとに発行された会報を編集した『場―ドストエーフスキイの会の記録』4分冊(T号〜W号、693月〜906月)としてまとめられています。

 例会は通常、千駄ヶ谷区民会館(原宿)でおこなわれ、会員以外の方も自由に参加できます。また会員の方には例会の都度、レジメの載った案内をお送りし、会誌「ドストエーフスキイ広場」(年誌)を配布します。

 また作家や評論家を招いて文芸講演会を催したり、会員がパネラーとなってシンポジュウムなども開いてきました。これは研究誌「ドストエーフスキイ研究」(創刊号・84年、U号・85年、V号・86年)の特集として結実しています。1991年度以降からは、会誌「ドストエーフスキイ広場」(年一回発行)にそれらの活動が反映しています。

 会費は年間4000円、学生3000円(会誌代を含む)。

入会希望の方は、郵便振込(a@001707170413か、例会会場などで直接に会費を添えて、申し込みください。

 

連絡先2730853 船橋市金杉9−17−2 木下豊房方

     TEL:047-448-9213   

tkino@chiba.email.ne.jp     

 

<next>