琉球の自生樹木全種+主要植栽種=計680種掲載『琉球の樹木』著/林将之・大川智史

 

琉球の樹木

葉検索一覧表
葉の検索一覧表

タコノキ科
アダン、タコノキ類

ノボタン科
ノボタン科と検索表

アカネ科
シロミミズ、ヒジハリノキ

イペ
イペー類

分布リスト
島嶼別分布リスト

グリーン電力
この本は、奄美大島のバガス(さとうきびの残りかす)を使用したバイオマス発電から生まれたグリーン電力を利用し印刷しています。私たちは地球環境を守るために、原子力や化石燃料に依存しない自然エネルギーを応援します。

ネイチャーガイド
琉球の樹木
奄美・沖縄〜八重山の亜熱帯植物図鑑

著/大川智史(主に奄美・先島・分布リスト担当)林将之(主に沖縄島・植栽種・検索一覧表・デザイン担当)
発行/文一総合出版→出版社サイト
定価/5,940円(5,500円+消費税)(→アマゾンで見る)
判形/A5判・488ページ
発売日/2016年11月5日

<本書の特長>
●琉球の全自生樹木、植栽種、帰化種、大型草本など680種収録
琉球(沖縄県全域に奄美群島を加えた地域)の全ての自生樹木約510種と、主要な植栽樹木約150種(うち野生化約65種)、それに大型草本など約20種を加えた計680種(いずれも変種以上)の写真を掲載。品種や栽培品種、文中紹介を含めた総掲載種は862種類にのぼる待望の本格派図鑑です。

●葉のスキャン画像、花や実の生態写真が充実した最新の解説
葉の表裏をスキャナで直接取り込んだ精細な画像を全種に掲載。花や果実をはじめ、樹皮や樹形の生態写真も豊富に掲載し、解説文は見分け方を重視。分子系統解析に基づく最新の分類体系(APGV)に基づき、従来の図鑑になかった写真や情報も満載した画期的な内容です。

●葉の形でビジュアルに候補種を探せる検索一覧表
単葉、互生、鋸歯縁などの葉の形態と、葉のサムネイル画像一覧で候補種を検索できる「葉の検索一覧表」を巻頭に作成。類似種が多く見分けにくい琉球の樹木を、葉だけで見分けられるように配慮した圧巻の検索表です。

●主要な島ごとの分布を表にした島嶼別分布リスト
琉球の主要な島(25区分)に種子島、屋久島、トカラ列島、小笠原を加えた島ごとの分布リストを巻末に作成し、沖縄、鹿児島、国のレッドデータランクも記載。最新の文献資料に現地取材の情報を加え、これまで未整理だった島嶼別の分布をまとめた貴重な資料です。

<ご購入>
ご購入は、下記のAmazon(アマゾン)や全国の書店・オンライン書店でどうぞ。 ご意見やご要望などございましたら筆者出版社までお伝えください。
 

<本書「はじめに」より(一部改変)>
 琉球は、本土とは大きく異なる亜熱帯の樹木が数多く見られ、多くの植物好きや南国ファンを惹きつけてやまない場所です。那覇空港から続くコバノナンヨウスギの街路樹、国際通りで咲き誇るホウオウボク、御嶽に垂れ下がるガジュマルの気根、海岸線に続くビロウの並木道やマングローブ、やんばるの林道を覆うヒカゲヘゴの森。琉球では当たり前の風景も、温帯の人間にとってはどれも衝撃的で、亜熱帯の情熱を感じずにはいられません。
 これほど魅惑的な樹木が多いにもかかわらず、琉球の樹木を詳しく解説した図鑑は意外にも多くありませんでした。1971年の『琉球植物誌』、1979年の『沖縄植物野外活用図鑑』、1994年の『琉球植物目録』、1997年の『沖縄の都市緑化植物図鑑』など、名著は多いものの大半が絶版で写真も少なく、日本の植物図鑑の双璧とされる平凡社『日本の野生植物』や保育社『原色日本植物図鑑』でも、琉球の植物は省略されがちでした。外国産の植栽種も含め、琉球に特化したビジュアルな本格図鑑が長らく待ち望まれていました。
 そこで本書は、琉球に自生する全樹木500種余りと、街中や観光地などでよく目にする主要な植栽樹木約150種、よく目立つゲットウやクワズイモなどの大型草本約20種を取り上げ、葉のスキャン画像、花や果実の生態写真、見分け方、最新の分類や分布など、従来の文献になかった情報も満載し、日本の亜熱帯樹木の基礎資料となることを目指しました。
 筆者は14歳で訪れた奄美に魅せられ、20代で南西諸島に通い、30代で沖縄に移住した琉球ファンの一人です。本土で樹木図鑑を制作してきたノウハウを活かし、ナイチャー(本土人)だからこそ分かる琉球の魅力を伝えたいと思っています。琉球の樹木図鑑をつくるという20年来の夢を叶えることができ、ご協力いただいた皆さんとこの土地に深く感謝しています。

2016年10月1日 林 将之(沖縄本島在住)

<写真・画像を掲載した約680種(変種以上)>
アオガンピ、アオギリ、アオツヅラフジ、アオノクマタケラン、アオバナハイノキ、アオバノキ、アオモジ、アカギ、アカギモドキ、アカテツ、アカハダクスノキ、アカハダコバンノキ、アカハダノキ、アカミズキ、アカメイヌビワ、アカメガシワ、アカリファ、アコウ、アセロラ、アダン、アツバクコ、アデク、アバタマユミ、アマクサギ、アマシバ、アマミアセビ、アマミアラカシ、アマミカジカエデ、アマミザンショウ、アマミセイシカ、アマミナツヅタ、アマミノフユイチゴ、アマミヒイラギモチ、アマミヒサカキ、アマミヒトツバハギ、アマミヒメカカラ、アミガサギリ、アメリカデイゴ、アラガタサンキライ、アラゲサクラツツジ、アリアケカズラ、アリサンアイ、アリサンバライチゴ、アリドオシ、アリマウマノスズクサ、アワダン、イイギリ、イカダカズラ、イジュ、イズセンリョウ、イスノキ、イソフジ、イソマツ、イタチハギ、イタビカズラ、イトスナヅル、イヌガシ、イヌビワ、イヌマキ、イペー、イボタクサギ、イラブナスビ、イリオモテカクレミノ、イリオモテクマタケラン、イリオモテハイノキ、イリオモテヒイラギ、イリオモテムラサキ、イルカンダ、イワキ、インドゴムカズラ、インドゴムノキ、インドソケイ、インドヒモカズラ、インドボダイジュ、ウコンイソマツ、ウナズキヒメフヨウ、ウバメガシ、ウラジロアカメガシワ、ウラジロエノキ、ウラジロガシ、ウラジロカンコノキ、ウラジロフジウツギ、エノキアオイ、エノキフジ、エノキマメ、オウゴンカズラ、オオアリドオシ、オオイタビ、オオカナメモチ、オオクサボク、オオゴチョウ、オオシイバモチ、オオシマウツギ、オオシマガマズミ、オオシマガンピ、オオシマコバンノキ、オオシマムラサキ、オオツルコウジ、オオニンジンボク、オオバアカテツ、オオバアコウ、オオバイヌビワ、オオバギ、オオバグミ、オオバシコンノボタン、オオバシラキ、オオバナオオシマウツギ、オオバナサルスベリ、オオバナソシンカ、オオバネム、オオバフジボグサ、オオバボンテンカ、オオハマボウ、オオバヤシャブシ、オオバヤドリギ、オオバルリミノキ、オオベニゴウカン、オオムラサキシキブ、オガタマノキ、オキナワイボタ、オキナワウラジロガシ、オキナワサザンカ、オキナワサルトリイバラ、オキナワジイ、オキナワシキミ、オキナワセンニンソウ、オキナワソケイ、オキナワツゲ、オキナワテイカカズラ、オキナワトベラ、オキナワハイネズ、オキナワヒメウツギ、オキナワヤブムラサキ、オキナワヤマコウバシ、オヒルギ、オモロカズラ、オルドガキ、カイヅカイブキ、カエンカズラ、カエンボク、カカツガユ、カキバカンコノキ、カキバチシャノキ、カクレミノ、カゴノキ、カジノキ、カジノハラセンソウ、ガジュマル、カショウクズマメ、カニステル、カミヤツデ、カラスキバサンキライ、カラスザンショウ、カラタチバナ、カンコノキ、カンニンガムモクマオウ、カンヒザクラ、ギーマ、キールンカンコノキ、キジョラン、キダチイヌホオズキ、キダチチョウセンアサガオ、キダチニンドウ、キヅタ、キバナキョウチクトウ、キバナツルネラ、キミノバンジロウ、キョウチクトウ、ギョクシンカ、ギョボク、ギランイヌビワ、キリエノキ、キレバヤマビワソウ、キワタノキ、キンゴジカ、キンショクダモ、ギンネム、ククイノキ、クサギ、クサトベラ、クサミズキ、クズ、クスノキ、クスノハカエデ、クスノハガシワ、クチナシ、クニガミヒサカキ、クマタケラン、グミモドキ、クロイゲ、クロガネモチ、クロキ、クロツグ、クロトン、クロバイ、クロヘゴ、クロボウモドキ、クロヨナ、クワズイモ、クワノハイチゴ、クワノハエノキ、グンバイヒルガオ、ケイヌビワ、ケカンコノキ、ケシバニッケイ、ケシンテンルリミノキ、ケスナヅル、ゲッキツ、ゲットウ、ケテイカカズラ、ケナガエサカキ、ケハダルリミノキ、ケヒサカキ、ケラマツツジ、コウシュウウヤク、コウシュンウマノスズクサ、コウシュンカズラ、コウトウエゴノキ、コウトウヤマヒハツ、コガネノウゼン、コクテンギ、ココヤシ、コショウノキ、コダチアサガオ、コダチヤハズカズラ、コニシハイノキ、コバノアリアケカズラ、コバノコバテイシ、コバノサンダンカ、コバノセンナ、コバノナンヨウスギ、コバノボタンヅル、コバノミヤマノボタン、コバノランタナ、ゴバンノアシ、コバンモチ、ゴムカズラ、ゴモジュ、ゴンズイ、コンロンカ、サカキ、サカキカズラ、サガリバナ、サキシマエノキ、サキシマスオウノキ、サキシマツツジ、サキシマハブカズラ、サキシマハマボウ、サキシマヒサカキ、サキシマフヨウ、サキシマボタンヅル、サクラツツジ、サクララン、ササキカズラ、ササバサンキライ、サツマサンキライ、サネカズラ、サルカケミカン、サルスベリ、サンカクヅル、サンゴジュ、サンショウモドキ、サンダンカ‘スーパー・キング’、サンダンカ、サンユウカ、シークヮーサー、シイノキカズラ、シキミ、シクンシ、シシアクチ、シタキソウ、シナヤブコウジ、シバニッケイ、シマイズセンリョウ、シマイヌザンショウ、シマウリカエデ、シマウリノキ、シマエンジュ、シマカナメモチ、シマグワ、シマクワズイモ、シマコバンノキ、シマサルスベリ、シマサルナシ、シマシラキ、シマソケイ、シマタゴ、シマトネリコ、シマミサオノキ、シマモクセイ、シマユキカズラ、ジャケツイバラ、シャシャンボ、シャリンバイ、ジャンボラン、ショウベンノキ、ショウロウクサギ、シラキ、シラタマカズラ、シロダモ、シロツブ、シロバナミヤコグサ、シロミミズ、シンノウヤシ、スズメナスビ、スナヅル、セイシカ、セイシボク、セイロンマンリョウ、センカクツツジ、センダン、センダンキササゲ、センニンソウ、センリョウ、ソウシジュ、ソテツ、ソメモノカズラ、ダイトウシロダモ、ダイトウセイシボク、タイミンタチバナ、タイワンアサマツゲ、タイワンイチビ、タイワンウオクサギ、タイワンオガタマ、タイワンクズ、タイワンツクバネウツギ、タイワンハンノキ、タイワンミヤマトベラ、タイワンモクゲンジ、タイワンヤマツツジ、タイワンルリミノキ、タイワンレンギョウ、タカサゴイチビ、タカサゴシラタマ、タカナタマメ、タコノキ、タシロマメ、タチシバハギ、タチノウゼン、タチバナ、タブノキ、タマツナギ、タワダギク、チシャノキ、チャノキ、ツゲモチ、ツゲモドキ、ツヅラフジ、ツルアダン、ツルグミ、ツルザンショウ、ツルマンリョウ、テイキンザクラ、デイゴ、デリス、テリハイカダカズラ、テリハザンショウ、テリハツルウメモドキ、テリハノイバラ、テリハノブドウ、テリバヒサカキ、テリハボク、テングノハナ、テンニンカ、テンノウメ、トウツルモドキ、トウフジウツギ、トカラアジサイ、トガリバルリミノキ、トキワガキ、トクサバモクマオウ、トゲイヌツゲ、トゲイボタ、トゲカズラ、トゲミノイヌヂシャ、トックリキワタ、トックリヤシ、トックリヤシモドキ、ドナンコバンノキ、トベラ、ドンベヤ、ナガバイヌツゲ、ナガバクロバイ、ナガバコバンモチ、ナカハラクロキ、ナガミカズラ、ナガミクマヤナギ、ナガミハマナタマメ、ナガミボチョウジ、ナギ、ナハエボシグサ、ナハキハギ、ナワシロイチゴ、ナンキンハゼ、ナンゴクアオキ、ナンテンカズラ、ナンバンアワブキ、ナンバンキブシ、ナンバンサイカチ、ニガキ、ニコゲルリミノキ、ニッケイ、ニッパヤシ、ニトベカズラ、ニワトコ、ニンドウバノヤドリギ、ニンニクカズラ、ヌノマオ、ヌルデ、ネズミモチ、ネムノキ、ノアサガオ、ノボタン、ハイキンゴジカ、ハウチワノキ、ハカマカズラ、ハギカズラ、ハクサンボク、バクチノキ、ハクチョウゲ、ハシカンボク、ハスノハカズラ、ハスノハギリ、ハスノミカズラ、ハゼノキ、パッションフルーツ、ハテルマカズラ、ハテルマギリ、ハドノキ、ハナガサノキ、ハナコミカンボク、ハナシンボウギ、ハナセンナ、ハナチョウジ、ハナフカノキ、パパイヤ、ハブカズラ、ハマイヌビワ、ハマクサギ、ハマゴウ、ハマザクロ、ハマサルトリイバラ、ハマジンチョウ、ハマセンダン、ハマセンナ、ハマナタマメ、ハマナツメ、ハマニンドウ、ハマヒサカキ、ハマビワ、ハマベブドウ、ハマボウ、パラミツ、ハリツルマサキ、バリバリノキ、バンジロウ、パンノキ、ヒイラギギク、ヒイラギズイナ、ヒカゲヘゴ、ヒギリ、ヒサカキ、ヒサカキサザンカ、ヒシバウオトリギ、ヒジハリノキ、ビシンニセジュズネノキ、ヒゼンマユミ、ピタヤ、ピタンガ、ヒノキバヤドリギ、ヒハツモドキ、ヒメアリアケカズラ、ヒメアリドオシ、ヒメイタビ、ヒメカカラ、ヒメクマヤナギ、ヒメクロウメモドキ、ヒメサザンカ、ヒメスイカズラ、ヒメツルアダン、ヒメハブカズラ、ヒメモダマ、ヒメユズリハ、ビョウタコノキ、ヒョウタンカズラ、ヒラミカンコノキ、ヒルギカズラ、ヒルギダマシ、ヒルギモドキ、ビルマネム、ヒレザンショウ、ビロウ、ビロードボタンヅル、ヒロハタマミズキ、ヒロハネム、ヒロハハウチワノキ、フィカス・アルティシマ、フィカス‘ハワイ’、フイリソシンカ、フウ、ブーゲンビレア・バッティアナ、フウトウカズラ、フウリンブッソウゲ、フカノキ、フクギ、フクマンギ、フジ、フジボグサ、ブッソウゲ、フトモモ、フブキバナ、フヨウ、ヘゴ、ヘツカニガキ、ベニツツバナ、ベニデマリ、ベンガルボダイジュ、ベンガルヤハズカズラ、ベンジャミン、ポインセチア、ホウオウボク、ホウザンツヅラフジ、ホウライアオカズラ、ホウライカガミ、ホウライカズラ、ホウライチク、ホウライムラサキ、ホウロクイチゴ、ホザキイチゴ、ホソバケラマツツジ、ホソバシャリンバイ、ホソバタブ、ホソバハマセンダン、ホソバフジボグサ、ホソバムクイヌビワ、ホソバムラサキ、ホソバモクレイシ、ホソミアダン、ボチョウジ、ホルトカズラ、ホルトノキ、ボロボロノキ、ボンテンカ、マサキ、マテバシイ、マニラヤシ、マメヒサカキ、マルバアキグミ、マルバチシャノキ、マルバニッケイ、マルバプルメリア、マルバルリミノキ、マルヤマカンコノキ、マンゴー‘アーウィン’、マンリョウ、ミズガンピ、ミズビワソウ、ミソナオシ、ミツバウコギ、ミツバハマゴウ、ミフクラギ、ミミズバイ、ミヤコジマツヅラフジ、ミヤマシロバイ、ミヤマハシカンボク、ムクイヌビワ、ムクノキ、ムクロジ、ムッチャガラ、ムベ、ムラサキアリアケカズラ、ムラサキソシンカ、ムラサキヤハズカズラ、メキシコハナヤナギ、メヒルギ、モクキリン、モクセンナ、モクタチバナ、モクビャッコウ、モクレイシ、モダマ、モチノキ、モッコク、モミジヒルガオ、モモイロノウゼン、モモタマナ、モルッカネム、モンステラ、モンパノキ、ヤエヤマアオキ、ヤエヤマギョクシンカ、ヤエヤマクロバイ、ヤエヤマコンテリギ、ヤエヤマシキミ、ヤエヤマシタン、ヤエヤマセンニンソウ、ヤエヤマネコノチチ、ヤエヤマネムノキ、ヤエヤマノイバラ、ヤエヤマノボタン、ヤエヤマハマゴウ、ヤエヤマハマナツメ、ヤエヤマヒサカキ、ヤエヤマヒメウツギ、ヤエヤマヒルギ、ヤエヤマヤシ、ヤエヤマヤマボウシ、ヤクシマサルスベリ、ヤクシマツバキ、ヤコウカ、ヤドリコケモモ、ヤドリフカノキ、ヤナギイチゴ、ヤナギバモクセイ、ヤナギバモクマオ、ヤハズカズラ、ヤブコウジ、ヤブツバキ、ヤブニッケイ、ヤマグルマ、ヤマドリヤシ、ヤマヒハツ、ヤマビワ、ヤマビワソウ、ヤマモガシ、ヤマモモ、ヤワラケガキ、ヤンバルアカメガシワ、ヤンバルアリドオシ、ヤンバルアワブキ、ヤンバルゴマ、ヤンバルセンニンソウ、ヤンバルナスビ、ヤンバルマユミ、ヤンバルミミズバイ、ユズノハカズラ、ユズリハ、ランタナ、リュウガン、リュウキュウアセビ、リュウキュウアリドオシ、リュウキュウイチゴ、リュウキュウウマノスズクサ、リュウキュウガキ、リュウキュウガネブ、リュウキュウカンヒザクラ、リュウキュウクロウメモドキ、リュウキュウコクタン、リュウキュウコマツナギ、リュウキュウコンテリギ、リュウキュウタラノキ、リュウキュウチク、リュウキュウチシャノキ、リュウキュウチトセカズラ、リュウキュウツルウメモドキ、リュウキュウツルグミ、リュウキュウツルコウジ、リュウキュウツルマサキ、リュウキュウナガエサカキ、リュウキュウハイノキ、リュウキュウハギ、リュウキュウハナイカダ、リュウキュウバライチゴ、リュウキュウハリギリ、リュウキュウボタンヅル、リュウキュウマツ、リュウキュウマメガキ、リュウキュウマユミ、リュウキュウミヤマシキミ、リュウキュウモクセイ、リュウキュウモチ、リュウキュウヤツデ、リュウキュウルリミノキ、リンボク、ルソンハマクサギ、レイシ、レッドピタヤ、レンブ、ワダツミノキ、ワニグチモダマ

樹木鑑定サイト
このきなんのき
Copyright© Masayuki-Hayashi
All Rights Reserved
since 2000.12.1