音楽ライター

熊谷美広のページへようこそ!

Welcome to Yoshihiro "KUMA" Kumagai's Site

熊谷美広のご紹介

熊谷プロデュースによる

セッション・イヴェント

フュージョン・ミュージックの話題あれこれ

熊谷が講師をする

ジャズ入門講座

Jam For Joy最新情報

いつもJam For Joyを応援していただき、誠にありがとうございます。

Jam For Joyにつきましては、

昨今のコロナ禍と、

プロデューサーである熊谷美広の病気療養のため、

開催を控えさせていただいておりました。

さらに2020年内の開催も、上記の理由により残念ながら断念いたしました。

楽しみに待っていただいていた皆様、たいへん申し訳ありません。


ただ、2021年、Jam For Joyは25周年を迎えます。

現在、来年春を目標に、Jam For Joy25周年記念ライブの

開催に向けての検討を始めております。

熊谷も万全の体調で、25周年に挑みたいと考えております。

詳細が決定いたしましたら、改めて発表させていただきますので、

今しばらくお待ちいただけるとありがたいです。


今後ともJam For Joyをどうぞよろしくお願いいたします。


Jam For Joyプロデューサー・熊谷美広 拝

Fusion最新情報

熊谷が監修・選曲・編集しました

ベスト・オブ・マイケル・ブレッカー・ワークス

2019年11月27日発売 (ソニー・ミュージック SICJ-30017 / 8 2,500円 +税 ◆Blue-spec CD2 )

今年生誕70周年を迎えたサックス界のレジェンド、マイケル・ブレッカーの名演を集めたベスト・アルバム。ブレッカー・ブラザーズ、ステップス、ドリームスなど、リーダー格の演奏を集めた1枚目と、ポール・サイモン、ローラ・ニーロ、エアロスミス、スパイロ・ジャイラ、アル・フォスターなど、様々なフィールドのアーティストとの共演ものを中心に集めた2枚目と、マイケル・ブレッカーの魅力が凝縮された全23曲です。

熊谷が編集、執筆、取材を担当させていただきました

CASIOPEA 40th Anniversary Official Book

2019年12月10日発売 (ヤマハミュージックメディア)  3,300円

今年デビュー40周年を迎えたCASIOPEA/CASIOPEA 3rdのオフィシャル・ブック。現在は“CASIOPEA 3rd"として精力的に活動を続けるCASIOPEAの、これまでの軌跡から現在の活動まで、メンバー完全監修で制作するオフィシャルブックです。不詳・熊谷が、編集作業と多くの部分の執筆・取材を担当させていただきました。熊谷入魂の全18ページにわたるCASIOPEAヒストリー、4人のメンバーのインタビュー、それぞれの楽器についての詳しいコメント、野呂一生によるアルバム全50作についてのコメント、最新作『PANSPERMIA』収録楽曲のメンバー手書き譜面と作曲者本人による楽曲解説などなど、内容も盛りだくさん。ファン必読の公式本です。


熊谷美広 監修


『ディスク・コレクション:フュージョン』


オールカラーになる前のシリーズ「ディスク・ガイド」の第1弾として出され、再版を重ねたものに、アルバム、シリーズ初の映像作品など240枚を加えて全740枚! 100ページ近い大増ページを敢行!


更に不備が多かったクレジットなどデータ回りを大幅に改善!! データ本としてあるべき姿に生まれ変わりました。アメリカを中心に定番から隠れた名盤、マニアックな一枚までを揃えた海外フュージョン、独自の発展を遂げた日本のフュージョン、そしてフュージョンの香りをたたえるポップ&ロックまで幅広くピック・アップ。衰えない人気を誇るその魅力を満載した一冊で、初めて手にする人はもちろん、「ディスク・ガイド」を持っている人も買い直して損のない充実の仕上がりです。


A5判 / 256頁

定価2,625円

発売:シンコーミュージック・エンタテイメント


AMAZONでも購入できます。

熊谷美広 著


『フュージョン・ミュージシャン150人の仕事』


フュージョン・シーンで活躍してきた名ミュージシャン(ギター、ベース、ドラム、キーボード)150人の、略歴に加え、リーダー作、参加アルバムのリストをまとめた、世界初のフュージョン・ミュージシャン・カタログです! 下積み時代、60年代までさかのぼってのリストは、なんと6,000枚!


A5判 / 256頁

定価2,000円

発売:シンコーミュージック・エンタテイメント


AMAZONでも購入できます。

<当サイトに掲載されている原稿、資料等の無断転載はご遠慮ください>

ⓒ 熊谷美広 (Yoshihiro Kumagai)