松井洋平 プロフィール

 YAMAHA『PMSテーマソングコンクール優秀賞受賞』をきっかけに音楽活動を開始。 さらに花園大学文学部在学中に日本中世史における能楽の商業的展開と現代のショービジネスとの比較研究に関する論文を書き上げ、舞台芸術と文筆業の多重興味を抱える始末。
 1998年8月、神戸で行われた震災復興支援のミュージカル『シンデレラ』での全作詞を行う。
 1999年7月よりフリーペーパー『FryingPostmanPress』において連載『おいしい探検隊』を開始。以後、ライター活動及び音楽活動を軸に作詞・楽曲提供、CDジャケット・フライヤー等のデザインや写真・舞台演出・シナリオライター等…フリーターになってしまう。
  2002年、声楽家坂口茉里女史、作曲家石川智久氏と共にオーケストラ伴奏による歌曲『綴』の製作に作詞家として参加、同年5月に同曲はユーゴにおけるチャリティコンサートで初演。翌年1月のイタリア公演にも同行している。
  2003年には『綴』プロジェクトの一環として歌曲『パンドラの衣』製作に参加、11月に大阪いずみホールにて初演。




主たる活動履歴

1998年 神戸ミュージカル『シンデレラ』全作詞
1999年 フリーペーパー『FLYING POSTMAN PRESS【関西版】』連載『おいしい探検隊』開始
2000年 フリーペーパー『FLYING POSTMAN PRESS【福岡版】』連載『おいしい探検隊』開始
  フリーペーパー『FLYING POSTMAN PRESS【東京版】』連載『東京世界一周』開始
2002年 携帯電話webコンテンツ『FASSION EXPRESS』連載『流行ってますかーっ』開始
  オーケストラ伴奏による歌曲『綴』作詞、ユーゴ及びオーストリアにて初演
2003年 『綴』イタリア公演に同行
  フリーメールマガジン『午後のマガジン』連載『コトバのナカミ』開始  
  歌曲『パンドラの衣』作詞、大阪いずみホールにて初演


about MUSIC

 フォークソング・歌謡曲好きの両親の影響で洋楽を聴かずに育つ。
 また、テレビばか り見ていた結果、当時国内で流れていたアイドル歌謡曲やアニメソングなどのテクノ ポップな要素に毒される。
 高校進学後、バンド活動開始と共に、様々な音楽に振れ始 め、女性と話を合わせるために洋楽・クラシックなども聞き出す。やがて作曲を開始 したが、トラウマの如き音楽的下地の為にポップスしか書けない身体になっていた。
 
about TXT

 とにかく文章を書くのが大嫌いだったのだが、ポップスの歌モノしか書けない体質の 為に嫌々ながら作詞を開始。同時に大学での研究により、文章を構築していく楽しさ に目覚める。
 TECHNOBOYS参加後、詩のスタイルを確定させた頃から、物書きの仕事が 増加。また、メンバー石川智久の作品の大半の詞を手がける。
 TECHNOBOYSや石川作品 で余りに濃い内容の作品を書きすぎる為、自身の作品では内容が一気に軽くなる。

about CHARACTER

 大半の人々には『いい人』と呼ばれるが、身内になればなるほど『ひどい人』と呼ば れるようになる。
 柔軟に見えて、実は頑固な性格。その為に自らを活かす道を狭めてきた。とほほ。
 その人当たりの良さから、度々窮地におちいる。
 他人からみて「楽しそうな人生」と言われるが、「代わってほしい人生」と言われたことは終ぞ無い。
 
だって、女性運が無いから、という理由らしい。  
 ほんと嫌だ。


DATA
 
BIRTH 1973/7/2                         
BLOOD TYPE A                    
HOROSCOPE 蟹座                      
HEIGHT 178cm  WEIGHT 65kg  FOOT 27cm  
HOBBY キャンプ・読書(その他の趣味は全て活動で行ってます。)