けん玉“こだわり”どっとこむ《けん玉の通信販売》
けん玉“こだわり”どっとこむホームへ




ホーム

☆こだわりトーク<いっしょくた>☆

2021/05/03(月)

おかげさまで30周年を迎えました。

1991年5月3日に日本けん玉協会の故・藤原一生初代会長と出会ってから30年。早いものですね、月日が経つのは。
最初の20年間は協会とともに怒濤の如く歩んできましたが、ここ10年は距離を置き、ついには身も心も協会から離れてしまいました。藤原会長がいらっしゃればなぁと懐かしく思う今日この頃です。
もちろん、けん玉は続けますよ。老後の軽い運動として、またライフワークのTouch杯けん玉塾もご参加頂ける限りやっていきます。今後ともよろしくお願い申しあげます。

2021/01/13(水)

前言撤回、今年もライセンス継続します。

2021/01/01(金)

ライセンスの継続も止めました。

「ライセンス更新料の改定について、新型コロナウイルス感染症拡大の影響を鑑み据え置き」との情報を得たため、やっぱり今年もライセンスだけは継続します。
-----
昨年、協会を辞めました。今年はライセンスも継続しないこととしました。
実力で取れる最高段“六段”を取得し指導員としても最高位の“A級”を取得した私としては、自分自身が大会に出るわけでも無く認定を受けるわけでも無いため、協会とはこれで完全に決別です。
※ちなみに、指導員bェ“0006”なのも自慢でした。ライセンス制度ができたときすぐに申し込んだため、当時の役員を除くと一番初めに付与されたものですかね(^_^)v
もちろんけん玉塾は続けますよ、子どもたちの日本一を支援するために\(^o^)/

2020/11/28()

プレステ5、来た!!

昨今、新しいプレステ(プレイステーション5(PlayStation5。以下「PS5」))の話題がネットに出ています。PS4のときは全く気にならなかったのですが、今度のPS5はすごいらしい。で調べてみると11月中旬発売だがとても手に入りにくいらしいです。どこもかしこも“抽選”になっていますね。
で、いつもお世話になっているヨドバシでもやってないかなぁ?と何気なくHPを覗いてみるとなんと!その日(11/24)から2度目の抽選受付を始めたのを発見(11/27締切)。まぁ、当たるも八卦当たらぬも八卦で光学ディスクドライブ付ってやつを申し込んでみました。するとなんと!
当たりました!!
ヨドバシカメラとは長年の付き合いでそれなりに上顧客であろうと勝手に思っていたのでなんとなく当たりそうな気がしていましたが、ホントに当たるとやっぱりうれしいもんですね\(^o^)/
ヨドバシ.comにて税込54,970円でした(定価ですね。当たり前か)。たまっているポイントを充当してさらに安く購入できたのはLuckyでした。
で、結果発表と同時に申し込んだので、翌日(つまり今日)11/28の夕方届きました。マニュアルが不親切過ぎて設定に時間がかかり、やっと使えるようになったというのが正直な気持ちです。

2020/08/09()

なぜ『けん玉de正信偈』?

昨日、「リズミカルなお経はもしかめとの親和性がすこぶる高い」というお話をしました。そのためにお経専用のけん玉(『仏様けん玉』、略して『ほとけん』)を作った次第です。といってもお経はとても長いものがほとんどなので、もしかめがやりやすい長さで、かつリズミカルなものを探すことにしました(というより前から目を付けていた正信偈採用の、あえての意味付けです)。

まずもしかめ回数について。
私自身の最高記録(恥ずかしながら1992/08/25に出した1,250回)を鑑み、高段位への登竜門として必須であるもしかめ1,000回を目標とします。この“1,000回”は初級者からの脱却を意味します。また、仏教の世界でも“千”という数字は「大千世界」や「千手観音」、「千日回峰行」などなど、大きさや区切り、達成の意味を持っています。

それを前提に、では具体的にどのお経にするか。
般若心経は262文字とコンパクトでとても有名なお経ですが、浄土真宗では唱えません。そこで、浄土真宗本願寺派でもっぱらお唱えするものの中から選ぶのが最善と考えてみると、そもそも浄土三部経はそれぞれ長すぎます。この中で一番短い仏説阿弥陀経でも1,857文字あるそうです。となるとお経では無く偈文から選ぶことになりますが、本願寺派日常勤行の筆頭としてあげられるのが正信偈(正式には『正信念仏偈』)です。
正信偈は大きく分けて【帰敬序】【依経段】【依釈段】【勧信結】の4つに分かれており、細かくは以下のとおりです。
※3桁の数字は便宜的な句番号です。分類はTouch独自解釈を含みます。
・【帰敬序】001〜002
・【依経段】
  ・《弥陀章》003〜020、・《釈迦章》021〜044
・【依釈段】
  ・《七祖章》045〜048、
  ・《龍樹章》049〜060、・《天親章》061〜072、
  ・《曇鸞章》073〜084、・《道綽章》085〜092、・《善導章》093〜100、
  ・《源信章》101〜108、・《源空章》109〜116、
  ・《総結章》117〜118
・【勧信結】119〜120

これらの1句は7言(7文字)になっています。
日常勤行聖典 つまり正信偈は7言120句、言い換えれば7文字×120句=840文字なのですが、実はほとんどの句で1句を8拍にてリズミカルにお唱えします。
(注)正信偈のお唱えは、浄土真宗本願寺派の【草譜】を基にしています。(→本願寺出版社発行『日常勤行聖典』2017/07/01第三版第五刷p.6〜)。
そうすると8拍×120句=960拍。ここまで来るとおわかりでしょう、あと40拍で1,000拍!
では正信偈であと40拍どうするか。
実は正信偈を聞いたことのある(もちろん唱えている)方はおわかりでしょうが、複数の句で10拍〜14拍になるところがあります。
それを加味するとなんと!ちょうど千拍になるのですよ!!
-----
120句のうち具体的には以下の箇所で拍が増えます(上記『日常勤行聖典』のページ数で示す)。
・p.17「中夏〜」12拍(+4拍)←引読みがあり拍が増える
・p.18「為衆〜」12拍(+4拍)←     〃
・p.20「自然〜」12拍(+4拍)←     〃
・p.28「至安〜」14拍(+6拍)←引読みで拍の増※「次第にゆっくり」は無視
・p.34「必以〜」10拍(+2拍)←引読みに加え奇数拍になるため+1拍調整
・p.35「弘経〜」12拍(+4拍)←引読み+奇数拍で-1拍調整※前行と帳尻合わせ
・p.35「拯済〜」14拍(+6拍)←引読みがあり拍が増える
・p.35「道俗〜」12拍(+4拍)←     〃
・p.35「唯可〜」14拍(+6拍)←120句目。引読み含め最後なので「次第にゆっくり」を考慮したいが、実に難しい。
ということで、ちょうど千拍(もしかめ千回)!
-----
なんだか、もしかめとの出会いが運命づけられていたような感動すら覚えます。

今回の挑戦ではもしかめと正信偈をムリに合わせていますので以下をご容赦ください。
・お唱えはかなり早いです。
・抑揚は草譜に準じますが、緩急はほとんど無くほぼ一定のリズムです。
・お唱えを尊重するため最初(帰敬序)と最後(勧信結)はゆっくりになります。

2020年中には全部覚えて、もしかめ千回で正信偈を唱えられるようになると良いなぁ。目標です。

(余談)
★120句もある正信偈ですが、結論(言い換えれば最重要、キーポイント、きも、一番言いたい・伝えたいところ)は、最初の帰敬序と最後の勧信結、計4句です。

2020/08/08()

『仏様けん玉』作りました。
略して『ほとけん』。左の写真のけん玉がそれです。
隣にあるのは私の2番目に古い持ち物、高さ6.5cmほどの鎌倉大仏の文鎮です。1979年に入手していますから、なんと41年前からの付き合いです。この文鎮は、現役のときには必ず私のデスクに鎮座していて、仕事を助けてくれました。※今も目の前にありますが・・・。

さて、 『ほとけん』をなぜ作ろうと思ったかは長くなるので下にまとめました。興味があればご一読ください【補足】。

まずはどのけん玉を使うか。普通の競技用けん玉でも良いのですが思い出しました、還暦を迎えた年(2017年)の“酉”をデザインした干支けん玉を、家内のTappoと1本ずつ、計2本購入してました(その年の02/06に発注するもあまりに遅いので督促して04/19にやっと届いた苦い思い出あり)。そのけん玉、なんと玉の塗りがツルッツルで「まったく使い物にならん」として早々にお蔵入りしていたモノです。
今回は、私たち(Touch&Tappo)が帰依している浄土真宗本願寺派の『正信念仏偈(略して正信偈)』を、もしかめに乗せてお唱えすることが目的なので、玉がツルッツルでも問題無しとしました。なぜもしかめで正信偈かは長くなるので別にまとめました【2020/08/09】。

下り藤紋阿弥陀如来梵字『ほとけん』で重要なのは格調を持たせること。真っ先にやったのは、協会認定シールを引っぺがし、本願寺派の紋章(下がり藤)の金蒔絵をその場所に貼りました(左が下がり藤紋の金蒔絵)。
それだけでは『ほとけん』としては寂しく感じたので、ご本尊の阿弥陀如来立像の金蒔絵を探しましたが、これは見つかりませんでした。まぁ、もしかめとともに阿弥陀様を激しく揺さぶるのはさすがに失礼かと思い直し、阿弥陀如来の梵字であるキリークの金蒔絵を購入し、貼り付けました(右がキリークの金蒔絵)。
さらに、糸は赤色のものに取り替えました。これで『ほとけん』の完成です。
『仏様けん玉』の開眼日は、私たちが浄土真宗本願寺派に帰依した2017/09/16()としました。まぁ、実際の製作よりも3年ほどずれてますが、けん玉自体は2017年に入手しているのですから良しとしましょう。

仏様けん玉袋 で、家内のTappoが『仏様けん玉袋(略して「ほとけん袋」)』を作ってくれました。豪華な金糸・銀糸の刺繍がいかにもそれっぽく、良い仕上がりです\(^o^)/

さっそく正信偈を唱えながらもしかめをやり始めましたが、そもそも正信偈自体を覚えていないともしかめが続かないのですよ。聖典の頁を繰るタイミングでもしかめが止まってしまいます。なので今は正信偈を少しずつ覚えながらもしかめ連続回数を伸ばすことに挑戦しています。最終的にはもしかめ千回で正信偈1回唱え終わることになります。この取り組みについては別記事にて経過報告します。

ついでに鎌倉大仏の文鎮について紹介しておきます。
鎌倉大仏についてはお参りなさった方も多いと思いますが、なんという仏様か知っている人は意外と少ないのではないでしょうか。私もそうでした。しかし文鎮が手元にあるご縁で調べてみると、この大仏は阿弥陀如来なんだということが分かりました。当時は「あ、そう」それだけでした。ちなみに奈良の大仏さんは大日如来だそうです。
で、どうしてここで紹介するかと言うと、実は浄土真宗本願寺派では阿弥陀如来ただ一仏がご本尊なのです!
なんと40年以上前からこんなに身近にいらっしゃった!という驚き。
この文鎮の大仏様は鎌倉高徳院の本物以上に優しいお顔をしていらっしゃいます。心が和みます。
文鎮は大仏さん横の売店で購入しました。上述のとおり41年前の1979/01/21()のことでした。高さ6.5cmで大きさも重さも程良くて、分厚いバインダー資料などが閉じるのを防いでくれるビジネスパートナーでした。
その後何度か鎌倉を訪ねていますが、いつ頃からか同じ文鎮は無くなっていました(文鎮はあってもこれとは違っていました)。ただ直近の2016/03/11(金)に行ったときには同じ文鎮が復刻されてました。今もありますかね?

余談ですが、私は一部消耗品を含めほとんどのモノ(道具だけで無く家具・家電に至るまで)に日付を入れるようにしていて、我が家に現存する最古のものは『YAMAHA木製アルトリコーダー』で、1976/10/02()の日付が入っています。
実に44年前、社会人1年目にお金を貯めて購入したもので、当時数万円したと記憶しています。
日付があることで歴史を感じて感慨にふける今日この頃。もしオフハウスに出すことがあったら、そのときは日付を消すのに一苦労でしょうね・・・。

【補足】なぜ『仏様けん玉』を作ったか
きっかけは、今年7月上旬に郷里の従姉から「本家のお仏壇に般若心経をあげておいた」との電話があったこと。浄土真宗では般若心経は唱えないため、「あれ?従姉も浄土真宗のはずだが?」と思い丁重に礼を言いつつその旨を告げるとどうやら知らなかった様子。
とはいえ般若心経に罪はありません。そもそも初めて仏教に目が向いたのは、高校生のときに学校に来て講演くださった薬師寺元管主の故・高田好胤氏から般若心経のことを教わったからでした。当時どうやって手に入れたかは覚えていませんがその全文を暗唱できるまでになっていたことを懐かしく思い出しました。これからも勉強のため般若心経は学び続けるつもりです。
それはそれとして、そもそもなぜお経は葬式や法事、さらには日常勤行で唱えられるのかの疑問が再燃し、色々と調べてみました。それについてはここでは言及しませんが、真宗門徒かつけん玉プロコーチの立場としては、リズミカルなお経はもしかめとの親和性がすこぶる高いと思い、ではお経専用のけん玉を作ろうと考えた次第です。
それが『仏様けん玉』、略して『ほとけん』となりました。

2020/01/31(金)

協会辞めました。ライセンスは継続です。

公益社団法人になったことに伴い、非会員にも会員同様のサービスを提供しなければいけない足かせが、日本けん玉協会には課せられました。10年前から協会の活動には興味が無くなった私Touchは、いずれ非会員になろうと思っていました。なぜなら、会員であるメリットは何も無く、非会員でもA級ライセンスは継続できるからです。とは言え逡巡…。
そんなとき、故・藤原一生初代会長の奥様が2018/09/18にお亡くなりになったとの報に接しました。これで協会に義理立てする理由は何一つ無くなったので、2019年の更新時に、まずはTappoを非会員にして2級ライセンスの更新だけやってみました。ただ、振り込んでからとんと音沙汰無く、「どうなっているのか?」と問い合わせたところ、「非会員でライセンスだけの更新は初めて」とのこと。協会事務局も戸惑っている様子でしたが、制度としては問題無いため、しばらくして『ライセンス証』は無事発行されました。
さて今年。昨年末に届いたけん玉通信236に、あろうことか会費や段位登録料の値上げが発表されていましたので、これはもう自分も非会員になるしか無いということで、私とTappo、2人分の“非会員としてのライセンス更新料”を01/12に振り込みました。そして2週間以上経った今日、2人分の『2020ライセンス証』が届きました。かなり時間がかかっており決してスムーズとは言えませんが、昨年の例もあり特段問題無く発行されました。
実力で取れる最高段“六段”を取得し指導員としても最高位の“A級”を持っている私としては、自分自身が大会に出るわけでも無く認定を受けるわけでも無いため、協会とはこれで決別です。
※ちなみに、指導員bェ“0006”なのも自慢です。ライセンス制度ができたときすぐに申し込んだため、当時の役員を除くと一番初めに付与されたものですかね(^_^)v
もちろんけん玉塾は続けますよ、子どもたちの日本一を支援するために\(^o^)/

2019/08/16()

ボルダリング始めました\(^o^)/→辞めました。

ボルダリングってご存じですか?
来年の東京オリンピックの正式種目となった『スポーツクライミング』の一競技です。4m程度の人工壁に数々のホールドが設置されており、体一つで決められたルートを登っていくというヤツです。そもそものきっかけは40年前の山岳部時代に岩場を登っていた経験がくすぶっていたところに、8/9(金)のNHK『ドキュメント72時間』でクライミングジムが取材されていたのを見たことでした。探してみるとなんと!多摩地区に20を超えるジムが。地元・日野市にはありませんが、お隣の八王子市に3つもありました。その中から、『Dボルダリング八王子』というジムに決めました。決め手はなんと言っても近い!そして朝からやってる!です。ほとんどのジムが午後からという中で、10時からできるのはありがたいですね。それと、動くのが嫌いな“怠け者”のTouchさんとしては、お店のマスコットが“ナマケモノ”なのも気に入りました(^_^)v

さっそくWebで予約して、昨日行ってきました、『初心者パック』にて体験です。
ジムの第一印象は「やたら外人さんがいるなぁ」でした。この日は「Russia(だったかな?)」とプリントされたTシャツを着た若い男女、それもえらくごっつい体つきの方々が10人位いらっしゃいました。100坪あるという室内がかなり狭く感じるほどです。「へぇ〜、八王子ってこんなに外人さんがいるんだなぁ」と感心しましたが、それは大いなる誤解。なんとこのときまで全く知りませんでしたが、ちょうど八王子でIFSC主催の『クライミング世界選手権2019』が開催されている最中(8/11日〜8/21水)だったのです!と言うことで、この方々は選手の皆さんでした。どうりでウマイはず・・・。ちなみにこの大会で日本人トップ成績の男女各1名が来年のオリンピック代表に内定するとのこと。
※上の写真は中・上級者向けの壁です。右の方にいるのが選手の方々。

さて私はと言うと、もちろん『キッズ・初心者用壁』に挑戦です。
意外と簡単そうに見えますが、実際取り付いてみると昔の岩壁と随分勝手が違う!そうなんです、初心者向けとは言え垂直壁なんですねぇ。自然の岩壁では両足で立って手は支える程度でしたが、ジムの壁はしっかり手で保持しないと後ろへひっくり返ってしまいます・・・。日本の岩場って垂直に見えますが、ほとんどはスラブという緩傾斜の壁なんですねぇ。
夢中で登っていると、両腕・肩・腰・足(特に上半身)がパンパンになってきて、『初心者パック』は終了。
ですが目ざとく見つけましたよ、“初心者向けSpecialCampaign”の貼り紙。月間パスが12,000円のところこのキャンペーンを利用するとなんと!3ヵ月間有効(つまり月4,000円!)になります。さらにお店で売っている靴が3割引とのこと!エントリーモデルなら10,000円程度で買えるため、毎回の靴レンタル300円を考えると33回来れば元が取れるぞ!

で今日です。
当然ですが、3ヵ月有効の初心者パス買いました。左がその証拠。分かりますかね?期限が「2019年11月15日」となっています。
さらに、ボルダリングシューズも、もちろん購入です!形から入るTouchさんとしては当然のことでしょう。シューズはevolvというメーカーの『DEFY』というエントリーモデルです。店員さんのアドバイスに従って買ったものの、つま先が“痛い”!
そのうち慣れるとのことでしたが、いつになることやら・・・。今は10分履いたら脱いで足を休ませる感じです。しばらくこの調子で様子見かな?

パスの有効期限は3ヵ月なので、この間に靴の元を取るべく33回以上通うつもりです。月に11回、週4を目標ですね。
大丈夫かな?
今後の課題は、“怠け者”のTouchさんが柔軟や筋トレができるかどうか、ですね。これはあまり自信が無いなぁ・・・。

2020年春、全国的なコロナ禍でこの施設も自粛、のはずが「混雑を避けるため」との理由で午前中のみ閉鎖のずさんな対応。「なんでぇ〜、混雑を避けるなら人が少ない午前中を開けて夕方以降閉鎖すべきでしょ〜」と怒り心頭、4月で月パスが切れるのをきっかけに、ボルダリング自体を辞めました。

2019/08/06()

Victoribus Palmae

広島からの平和記念式典中継のあと、NHKではそのまま夏の甲子園開会式となった。何気なく見ていたら優勝旗返還の儀式へ。そこで「え、なに?」と画面に釘付けに。優勝旗(深紅の大優勝旗というらしい)の下に何やら横文字が。今までまじまじと見たことも無く当然気づかなかった(知らなかった)が、英語では無さそうな綴りで「パロマ?」某とかと書いてある。さっそく検索してみると“Victoribus Palmae”というラテン語らしい。
意味は「勝者に栄光あれ」とのこと。ビビッと来た!「これだ!私がやりたいこと、求めていることはこの一言に集約されている!」
6月の予選会のあと、ある保護者から「うちの子はどうでしたか?」と聞かれた。おそらく「良くがんばった」との評価が欲しかったのだと思うが、結果が出ていない以上「がんばった」と安易に伝えることはできない。本当に“がんばった”かどうかは本人にしか分からないのだから。負けても本人が「自分は良くがんばった」と思えば“がんばった”のであり、それは他人の評価は関係無い。とはいえ、「がんばっていない子はいない、皆がんばった」と安易に言いたい自分も。
そんな弱気になりかけた私自身を振り返るに当たり、けん玉塾をどうしたかったか改めて考えてみた。私が望むのはただ一つ『TOP(てっぺん)』である。そのためにホームページURLも『kendama.top』に変えたのではなかったか。「栄光は自分に打ち勝った勝者にのみある」と捉えられる標記の“Victoribus Palmae”は、そんな私の気持ちを代弁してくれる言葉であった。今日からメールの署名に入れることにした。
9月から新しい期が始まるが、この言葉を皆に伝えよう。そして自分に打ち勝つ訓練をしているのだと言うことを改めて伝えよう。私が出すアドバイスを吸収し結果を出すのは自分自身であること、終わったあと自分自身で“がんばった”と思えるように一人一人の“Victoribus Palmae”に向かって練習に打ち込むのだということを伝えよう。
私が「良くがんばったね」と言えるのは結果を出せた子のみであるということも併せて。

夏の甲子園には準優勝旗は無いらしい。“Victoribus Palmae”という言葉からもうなずける。春の選抜は準優勝旗もあり、優勝旗には“Victory”としか書かれていないとのこと。なるほどね。

2019/01?02?

名誉段は要らない

日本けん玉協会事務局より「七段にならないか?」との連絡を受けました。
もちろん即座にお断りです。なぜなら、七段以上は名誉段だからです。実際に実力は無くても役職に就いたらもらえるようなものです。
たとえば全くけん玉ができなくても、会長は十段、副会長は九段、理事長は八段、理事は七段、等々。
実力で取れる最高段は『六段』です。この段位を上回った途端に、ほんとうの実力が疑われることになります。
昔からずっと七段のお誘いをいただいて、それはそれでありがたいのですが、名誉段は要りません!

2018/09/16()

窮すれば通ず第2弾『Touchさんの糸理論』発表!

けん玉の大きさは、日本けん玉協会により厳密に定められています。しかし糸の長さは“自由”となっており自分に適した長さはどの位かその基準が明確ではなく各人が試行錯誤するしかありませんでした。

そこで考え続けた結果、あくまでも“目安”ですが基準を作り、本日『Touchさんの糸理論』発表にこぎ着けました。

糸理論は私の中でも長い間モヤモヤしていたものを解決できた思いです。
考え続けること、そうするとある時突然ひらめく、「窮すれば通ず」という言葉が座右の銘ですね。

2018/07/14()

第1回世界けん玉道選手権大会で、初の“優勝”!

言葉数は少ないが人一倍努力するFくんが、エキスパート卒業後に出場した初めての世界大会でみごと“優勝”!
大会そのものが初めて(第1回)のため、本当に価値ある優勝です。これを皮切りに、数々の大人の大会で優秀な成績を残していく逸材誕生です。おめでとう!!

2018/01/21()

『Touch杯けん玉大会』始動!

昨年11月、NTTデータけん玉大会は第36回をもって終了しました。スタッフが会社の要職に就くようになり、準備・運営に時間が取れなくなったためです。

そこで、「3人一組のチームでけん玉を楽しみます。老若男女どなたでも、大皿しかできなくても構いません、参加することに意義のある大会」として『Touch杯けん玉大会』を立ち上げました。そして本日が第1回。
残念ながら参加チームは少なかったですが、宣伝していないため仕方ないですね。これから地道にガンバリマス!

2017/08/27()

第29回文部科学大臣杯で、真の“優勝”勝ち取ったり!

「自分の指導は間違ってなかった」と思った瞬間。
池袋サンシャインシティ噴水広場特設会場で開催された文部科学大臣杯決勝で、男子の部出場のS選手が“優勝”!
本当の意味で、Touch塾の真価が発揮された。
「Touchさんの教え子だってね」の声に、控えめに答えつつも心の中では快哉を叫ぶ。やったね!

2014/11/21()

TDLファストパス3枚持ち達成!

久々の更新です。
ここのところ結婚記念日近辺で恒例となっているTDR旅行、今年はちょっと趣向を変えてみました。
ファストパス3枚持ちに挑戦です!

これまでファストパスは1枚しか持てないとずっと思っていたため、今回たまたま事前調査で目にしたHPで“ファストパス3枚持ち”は斬新な驚きでした。
その日以来研究を重ね、今日はその成果を試すときです。

最初のファストパスは『プーさんのハニーハント』。これはTappoがどうしても行きたいと言っていたので外せません。
@08:58取得「入場11:45、next10:55」
つまり次のファストパスは10:55に発行可能なので、プーさんの入場期限である12:45までに取れるパスをあと2枚ゲットすれば良いわけです。

ということで、次はホーンテッドマンションを狙いました。
A10:55取得「入場11:35、next11:35」
これはラッキーです(^^)
11:35以降にパスを取れば3枚持ち達成ですね。

で、次は自分が外したくないスプラッシュ・マウンテンです。
B
11:35取得「入場16:30、next13:35」
やはり人気のスプラッシュ、入場時間は16:30からとなりました。

さてここでお気づきのように、ファストパス3枚持ち完成です!!


ちなみにこの日乗ったアトラクションは以下のとおり。
@ジャングルクルーズ、Aウェスタンリバー鉄道、Bカリブの海賊、Cマークトゥウェイン号、Dホーンテッドマンション、Eプーさんのハニーハント、Fスターツアーズ、Gカントリーベアジャンボリー、Hスプラッシュマウンテン、Iフィルハーマジック、Jワンマンズドリーム(当選)、Kスペースマウンテン、L魅惑のチキルーム、Mダイヤモンドホースシューレビュー(事前予約)
結構がんばって乗った(観た)なぁ。

ちなみにファストパス3枚持ちはTappoにすこぶる不評でした(^^;
計画に沿ってあちこち引っ張り回したもんね。
来年はゆっくりゆったりと過ごすつもりです。

2013/08/17()

うれしい「けん玉の条件緩和」やったね!

久しぶりの更新です。
今日はとてもうれしい記事を目にしました。
日本けん玉協会の機関誌にあった「けん玉の認定基準を緩和する」というものです。
私が2000年2月のNTTデータけん玉大会創設当初から唱えていた「けん玉そのものに個性を持たせて良い」ということが、ずばり書いてあったからです(^^)\
やったね!!
データ大会に出場する方には「けん玉はどんなけん玉でも構いません(絵が描いてあっても可能)」とお伝えしています。
データ大会の場合は大きさも問いませんが、さすがに現段階で協会ではそこまでは進んでいませんね。
しかし、近い将来、『16−2型』だけでは無く、手の大きさに合わせた各種けん玉が大会使用を認められるはずです。
見ていてくださいね←自信たっぷり!
溜飲を下げた出来事でした(^^)

※データ大会でも「技の成功率を上げるためには競技用けん玉をお薦めします」ともお伝えしています。
※段位認定会では競技用けん玉以外は認めていません、念のため。

2010/08/29()

指導の男女、文部科学大臣杯でついに“優勝”“準優勝”!

「自分の指導は間違ってなかった」と思った瞬間。
池袋サンシャインシティ噴水広場特設会場で開催された文部科学大臣杯決勝で、女子の部で“準優勝”、男子の部ではなんと“優勝”という快挙を成し遂げた。
男女とも2回戦からの登場。女子の部は、昨年も出場し“第三位”に輝いているS選手。S選手は二回戦も準決勝も決勝も、すべての選技で失敗無しのパーフェクトを達成した。しかし、決勝戦では相手も成功ドローだったため決着を付けるタイム競技でまさかの「とめけん」ミス・・・。厳しい勝負の世界とは言え、ほんの1秒にも満たない僅差で優勝を逃してしまった。ちなみに決勝6選技すべて成功ドローでタイム競技での決着は女子の部では初めてでは?
協会会長を始め多くの方々からその技の安定性・正確性・美しさをほめていただき、また優勝候補の期待もあったとの話を伺い、やはり自分の指導には間違いが無かったことを確信。
男子の部には道場で指導しているO選手が出場した。道場は「けん玉に親しみ集中力を増す」ことが主目的になっており、Touchさんの指導は厳しいと感じるのか子どもたちに声をかけて指導を始めても逃げていく子がほとんどの中、ただ一人食らいついてくる子だ。そういう子にはこちらも熱が入り、けん玉塾ほどではないにしても美しいけん玉を身につけさせる指導ができる。事実、私が構い始めてからあっという間に五段になった。
そのO君、最初の試合では先にミスをして一瞬「これで終わりか」と思いきや、その後相手もミス。決着のタイム競技で次へつながった。やれやれ・・・。次の準決勝でもそれぞれのミスによりタイム競技で決着、決勝へ駒を進めた。
決勝戦前の練習場ではさすがに緊張している様子で不安げだったため、「ここ(練習場)で一杯ミスしとけ。成功するのはステージ上で良いぞ」と声をかけておいたらそのとおりになった。決勝本番ではノーミス、相手が1ミスでなんと“優勝”の栄誉を勝ち取った。
O君の技も『原点復帰』がきちんとできる美しい技である。
「男女ともTouchさんの教え子だってね」の声に、控えめに答えつつも心の中では快哉を叫ぶ。やったね!

2010/08/26(木)

二人目の孫誕生!

八丈島に仕事で赴任している二男夫婦に初めての子どもが誕生。3,248gの元気な男の子。私たちにとっては二人目の孫です。
初孫のときはすぐに会いに行けましたが、さすがに八丈島では・・・。いつ会えるのやら。写真を首を長くして待つじいちゃん・ばあちゃんです。

2009/11/29()

窮すれば通ず

「窮すれば通ず」ということわざがあります。10年間で20回という歴史を刻んできたNTTデータけん玉大会ですが、「レベルの違う参加者が集う大会では“級段位によるクラス別で無ければならない”」という呪縛に縛られ、どうすれば公平な試合ができるかに頭を悩ませ続けました。というのは、レベルが高くなっているにもかかわらず認定を受けなければ低いままのクラスで出場することもできるためです。
そして考え続けた結果、画期的な方法を思いつきました。“級段位の呪縛”にとらわれない、画期的な方法です!
すなわち、ボーナスポイントをうまく活用した『クラス自主選択方式』です。
自分の出場するクラスは級段位に関係なく、自分で選びます。3人全員が成功したときだけ各クラス出場選手に決められたボーナスポイントを加算します。Aクラスはボーナスポイント無し、Bクラスは+0.5点、Cクラスは+1.0点とします。
五段の選手がAクラスで出てパーフェクトな試技をしても構いません。しかしボーナスポイントは付きません。級の人が一発大逆転を狙ってCクラスに出ても構いません。でも成功確率はきわめて低いでしょう。
自分の級段位に関係なく出場クラスを選ぶことができる、ここがこの大会の大きなポイントで、級段位にとらわれない、いわばけん玉界の常識を覆す発想の転換です!
3人成功に向けた協調心と、技を正確に行うという正確性、さらにはもっと上を目指そうという向上心をも育成できる、画期的な方法です。

今日、その方法の真価が問われました。そして・・・大成功です!!
「(やり方を)変えてくれて良かった」との会場からの声が聞かれました。ほんとうに良かったです。これまでの10年に続く新しい10年を、今日歩み始めました。

2009/11/08()

収録終わり

オンエアされるかどうかは別として、久しぶりのテレビ収録、疲れました(^^;
ワッキーさんもはるかさんも、良いものを持っているんだけど、もう少し真剣に教えてあげられればもっとうまくなるのに、と思った次第でした。

後日談。
「サンマのからくりTV」は見ている人も多いらしく、知り合いから結構メールが来ました(^^)

2009/10/27(火)

初孫誕生!

前の日(10/26)に三男夫婦に初めての子どもが誕生。3,516gの元気な男の子。私たちにとって初孫です。
今日病院に会いに行きました。8人ほどの赤ちゃんがずらっと並んでいてビックリ!誕生翌日というのに他の子よりも大きくまたビックリ!
まだ実感が沸かないが、とてもうれしい。退院してから抱けるのが楽しみです。

2009/09/18()

山手線命名百周年記念号に乗った part2!

映像ゲット!
今日は飲み会のあと、帰宅時にたまたま遭遇。
・・・
実はこのあと何度か遭遇、そのうち計3回くらい乗ったかな?

2009/09/08()

山手線命名百周年記念号に乗った!

朝の通勤時間、いつものように中央線・神田駅で山手線に乗り換えた。んっ?とは思ったがそのまま有楽町駅へ。
降りて振り返ればなんと!全面が明治チョコレート色!!
なんじゃ、こりゃ!とよく見れば、側面には「meiji」の文字が。残念ながらこの日は写メできず(^^;

2009/05/31()

A級指導員として

A級指導員としていろいろ考えさせられる点が目についた一日だった。審判員のレベルにばらつきがある。規程集どおりの審判ができていない。規程集どおりの審判をしたら私・Touchのような審判になるということを、どうしてわかってもらえないのだろうか。日本一になるような選手でさえ、正しい技ができていない。それを見抜けない審判が情けない。
まだまだ改善の余地はあるのに・・・。協会発展のため、今後も力を尽くそうと思った。

※後日談
この大会でクレームがあったらしい。それがもとでその後の大会での審判に一切お声がかからない。まっとうな審判をした私に対し、協会からの擁護は無かったようだ。とても残念である。

2009/03/01()

初めての確定申告

昨年7月新居を取得したので、住宅ローン控除の還付申告のため、初めての確定申告をすることになりました。
1月に入ってから本を買ってきたり、国税庁のホームページで申告書を作るなど準備を進め、さていよいよ今日、初めての確定申告に行ってきました。ドキドキ(^^;

朝9時に臨時駐車場に到着、まだ早いからか、それとも日曜日だからか、さほど混んでいませんでした。
駐車場から税務署まで、向かう人の姿がぞろぞろと続いていて、そのあとについて行ったのですが、以外に遠く感じました。税務署入り口では係の方から「すでに作って来られて、受付だけですか?」と聞かれ、そうですと答えるとすぐに署内へ行くように指示されました。
あれだけの人が来ているのでさぞかし混んでいるだろうと思ったら、入り口すぐの左手に職員が2名、その前にはディズニーランドの待ち行列のような、ロープでぐるぐるとした誘導通路がありましたが、なんと受付してもらっている人が2名いるだけで、並んでいる人はまったく無し。あれだけの人はどこに行ったのでしょう?
で、誘導通路の一番前で待っていると、すぐに職員の方に呼ばれ受付開始です。

書類を見ていた職員の方が一言、「ハンコをお持ちですか?」
あっ!印鑑を忘れた!というより、職員が指さす書類には印鑑が捺されていない・・・。
あれだけ書類の不備が無いかチェックしたのに、肝心な捺印を忘れていたとは・・・。一瞬頭が白くなりましたが、職員の方が「今日出したければ、ここにサインでも良いですよ」と優しく一言。
いや〜、ありがたや。実は2種類の書類に捺印が必要だったのですが、両方にサインをさせてもらいました。
受付は提出書類の有無のチェックのみで内容のチェックはまったく無く、控えの書類に収受印を捺してもらってホンの数分で終了。あっけないものでした。

ところであれだけいた人たちはどこにいたのか。
謎が解けたのは税務署を出たときでした。入るときには気にもとめなかった(というより気づかなかった)プレハブの小屋が入り口脇にあり、「申告書作成はこちら」と書いてありました。その小屋の中にはなんと大勢の人が!
そうだったのか、ほとんどの人は申告に来たときに作る(作ってもらう?)のですね。
これでは時間がかかる訳です・・・。

皆さん、確定申告に行くときは国税庁のホームページで申告書を作っていきましょう。
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/tokushu/
安い参考本が、時期になれば一杯本屋に並びます。私の場合は『あるじゃん(2009年3月号、定価400円)』でした。
http://mag.recruit.co.jp/mag/cgi/Search_Result.cgi?shohin_group_cd=0060
懇切丁寧な解説で、わかりやすかったです。でも、どの本でも大丈夫ではないかと思います。

とりあえず、初めての確定申告(提出)はあっけなく終わりました。
あとは書類チェック後の税務調査がどうなるのか・・・。

2008/12/14()

じゃがポックル、さらにその後

今日はけん玉塾の日。日本一を目指す子供たちがちょっとだれてしまう時期でもあります。
そんなとき、北海道出身のおかあさんから、じゃがポックルをいただきました。こんなうれしいことは無い!
でも、娘が受け取ったあと、すぐに言わないから、お礼を言い忘れてしまいました。この場を借りて、ありがとうございました!!

2008/06/14()

新幹線の中でこのホームページを更新しています。

新幹線の中です。東京から広島へ向かっています。今朝9時前に東北地方で大規模な地震がありそちら方面への新幹線がストップしてしまいました。西への新幹線は大丈夫でした。
今乗っている新幹線はのぞみ号で、N700系という最新型です。まだ新車のにおいもします。これまでの新幹線と違う点で特徴的なのは、普通車でも窓側の席にはコンセントがついています(ありがたく恩恵を受けています)。またテーブルが大きくなり、A4版のこのPCも楽々置けます。ただし手前に引き出せないので少し遠くなり、人の目を嫌うTouchさんはやっぱり鞄を膝の上に置いてその上で作業しています。
ちなみに愛機はパナソニックのLet'Note(CF-Y7D)です。何と言ってもA4サイズの大画面(1400×1050)なのにとても軽い(1.5kg)!、VistaBusiness入りビジネス仕様で余計なものはなにも入っていないのも良いですね。値段が高すぎるのが一番の悩みですが・・・。

さて、新幹線の話にもどりましょう。
トイレに行って感じたのですが、揺れが少ないです。何とか言う揺れ防止装置がついているらしいです。乗心地はとても良いですね(^^)
座席の幅も少し広がったそうです。これは余りよくわかりません。風貌も変わり、車両と車両の間(なんて言うのかな?)のデザインがシックに変身しています。すてきです。
今回は行きも帰りもN700系にしましたので、帰りも楽しみです。帰りは富士山が見えるかな?

2008/04/04()

どっとこむTシャツ、やっと作りました!

長い間、いつかは作りたいと思っていた自分自身のTシャツ、やっと作りました。デザインも家族に何度も見てもらい、やっと決まったものです。
自分だけが着るのはもったいないと(勝手に)思い、けん玉塾のユニフォームとして着ていただくことにしました。
塾生の皆様(というより親御さん)から暖かいご了解を頂戴し、感激しています(^^)
4月の塾(13日)にお渡しすることにしています。
どういうわけかほとんど違う色で、今後の塾がカラフルになるのが楽しみです(^^)

2008/01/28()

アンチャーテッド エル・ドラドの秘宝、クリア!

プレステ3(PLAYSTATION 3)は迫力があっていいなぁ。このゲーム『アンチャーテッド エル・ドラドの秘宝』は、まるで映画を見ているようなソフトでした。まるでハリソン・フォードの映画『インディ・ジョーンズ』の主人公になったような気分です。岩を伝ったり、つるを登っていったり、迫力満点でした。ただ、銃撃戦がかなりあり、慣れてないTouchさんはあっけなくゲームオーバーになることがたびたびありました(^^;
まあ、同じ場面からすぐに始められるので良かったのですが・・・。
で、次はドラゴンに乗って冒険する『RISE FROM LAIR』に挑戦です(^^)

2008/01/26()

第1回マスターズけん玉道選手権に参加して

40歳以上しか出られないという『全日本マスターズけん玉道選手権大会』に出場してきました。
日本けん玉協会の総会のあと開催されたのですが、第1回ということで参加選手は40歳から90歳!までの26名でした。半分以上が日頃は全日本などの審判を務めている方々で、今日ばかりは自分たちが主役(審判は逆に若手の皆様です)ということで、とても楽しい大会でした。
年齢によるハンディもつき、同点ならば生年月日が早いほうが勝ちというルールもすばらしいですね。
アットホームな大会に、十数年前に故・藤原元会長のもとで出始めた頃の大会の雰囲気を感じ、ほのぼのしました。
結果は、私Touchは決勝へ進出したものの師匠である日野けん玉道場の松永道場主と当たってしまい、1点差で勝ちを譲りました。次回は打倒松永師匠!が目標です(^^)

2008/01/05()

ラチェット&クランク Future、クリア!

昨年暮れに長男がなんとプレステ3(PLAYSTATION 3(60GB))本体をヨドバシカメラのくじ引きで当ててきました!
安いところでも5万円はするという代物、自分では買うつもりが無かったのですが、手に入ったとなると話は別、さっそく気になっていた『ラチェット&クランク Future』を買ってきました。PS2の時に買ったラチェット&クランクは途中であきらめてしまったのですが、今回のはとてもおもしろく、とうとう最後まで行ってしまいました。
このソフト、ネットで調べてもとても評判が良く、ほんとうに買って損のない、こだわりのTouchさん一押しのソフトです!
で、次は『アンチャーテッド エル・ドラドの秘宝』に挑戦です(^^)

2008/01/03()

日野七福神めぐり

昨年暮れに、京王線の駅で見つけた『日野七福神めぐり』のパンフレット。こんなのもあるのかと、新年3日に回ってみることにしました。
日野市を東西に流れる浅川に沿って点在する七カ寺に一体ずつ七福神がまつってあります。初めての今回は、我が家に一番近い『善生寺(大黒天)』から回ることにしました。たまたまですが、ここは今年の干支、ねずみと縁が深い大黒天がまつってありました。そこからは歩いて『延命寺(寿老尊)』『安養寺(毘沙門天)』『石田寺(福禄寿)』『金剛寺・高幡不動尊(弁財天)』と進みました。高幡不動は初詣の人たちで超満員。それまでの静寂さがうそのようです。ゆっくりお参りするのはまた別に日にしようということで、次へ進みます。
ここからはちょっとずるをして(^^)京王線を使って東の端は百草園に近い『真照寺(恵比寿天)』へお参りし、最後はまたまた京王線で西の端の平山城址公園に近い『宗印寺(布袋尊)』へ参って七福神めぐり完成です!最後に行った宋印寺は一番お寺らしいお寺で、締めくくりにはピッタリでした。
11時過ぎに家を出て約5時間、2万歩の“旅”でした。ゆっくり歩きながら地元を再発見できてとても楽しい一日でした。
来年は東の端から西の端まで、全部徒歩で回りたいとさっそく考えています。
ちなみに七福神めぐりは東京だけでも28カ所もあるようです。ちょっとした小旅行にはピッタリですのでぜひお近くの七福神にお参りしてみてください。

2007/12/28()

すばらしい演技力に脱帽!

一年ぶりに映画を観に行きました。『マリと子犬の物語』。2004年10月に山古志村を襲った大地震の際の実話「山古志村のマリと三匹の子犬」をもとに、犬と人間とのふれあいを描いた作品ですが、なんといっても主役の犬を飼っている女の子の役をやった佐々木麻獅ウんがすばらしい!!
文字どおり迫真の演技で、彼女が泣きじゃくるシーンでは会場内の小さな女の子も同じようにワンワン泣いていました。日頃登壇指導する際に「役者になれ」と言っているTouchさんもほんとうに勉強になった、また感動した一作でした。

2007/05/06()

じゃがポックルその後
前回じゃがポックルが手に入らないことを書きましたが、なんとまた北海道から送ってきていただきました(^^)
これを読んだからと言うわけでは無いでしょうが、うれしいものです(^^)大事にいただきたいと思います。ありがとうございました。

2007/04/08()

じゃがポックル
3月下旬の3日間、北海道からホームステイに来た子がおみやげに持ってきてくれた“じゃがポックル”。北海道限定ということで親御さんが千歳空港までわざわざ買いに行ってくれたとのこと。これがおいしいのなんの!で、通販で買おうかとネットを調べてみたら全部の店で売り切れ!こんなにすごいお菓子だったのか〜。小分けされた袋があと3つ、大事に大事に食べようと誓った今日この頃です。

2005/03/12()

車買い替えました(^^)
今日、Dionが我が家に来ました。
やっぱり新車っていいですねぇ!

あまりにも静か、あまりにもスムーズ、なんと言ったらいいか・・・(^^)
受け取ってすぐに地元の神社に交通安全のお参りに行きました。これから先、ずっと無事でいられますように。

デリカ君、12年もの間ありがとう。
ちょっとセンチメンタルな気分ですね・・・。

2005/02/12()

車買い替えます。
長く使ったモノは愛着が湧いて手放せないものです。手あかで黒光りするようなけん玉のなんとすばらしいことか!

我が家にはかなり長い間使っているものがいくつかあります。私の机は小学校以来ですから40年になりますね。
会社では、おみやげに買った小さな“鎌倉の大仏の文鎮”を20年以上使っています。その他、10年物はざらにあります。

今乗っている車、デリカもそうです。12年経ちました。
でも首都圏のディーゼル規制条例に引っかかり、今年いっぱいで手放さないといけません。寂しいです。
これまで、パジェロ、デリカと乗り継いできたので次も三菱にしました。
いろいろな問題を抱えている会社ですが、だからこそ逆にしっかり面倒見てくれるだろうと期待しています。
営業マンの若いM氏の真剣な態度にも好感を持ちました。ただ、もうちょっと勉強してほしいなぁ。
良くも悪くも、インターネットは情報の宝庫です。日頃から積極的に情報を仕入れないと、お客さんに逃げられてしまうぞ(^^)
もちろん仕入れるだけではダメ! お客さんに発信しないと。

このHomePageもけん玉の情報を発信しています。
これからも皆様のお役に立てるよう、少しずつですが充実させていきますのでよろしくお願いします。

「結局、車は何にしたの?」ですって?
こだわりのTouchさんは徹底的にこだわった結果、Dion(ディオン)という車にしました。
知らないでしょ(^^)


Copyright (C) 2002-2021 Touch@sun! , All Rights Reserved.