STUDIOkame BTC-ArtShop
INFORMATION
【ご挨拶】
 2013年、長野県小諸市において「こもろすみれ姫」をプロデュースした 株式会社STUDIOkameは運営資金が枯渇したため2015年に解散いたしました。
 規模を縮小しての再起を探っておりましたが、小山田いく先生の突然のご逝去にあたり、 ご冥福をお祈りしながら、静かに喪に服してまいりました。
 このたび、旧(株)STUDIOkameで保管していたGiclee版画や原画の展示販売を個人事業として再開いたします。
 保管品の販売再開に関しまして、許可をくださったご遺族の方々にこの場を借りて感謝申し上げます。

代表 伊地知活彦

【運営コンセプト】
 現在の日本の漫画家を取り巻く環境は大変厳しいです。漫画雑誌や単行本の発行部数の減少や古本の流通、そして最近ではインターネット上の違法アップロードが問題視されています。しかし、それらの問題を解決するのは大変に難しい。せめて、新たな収入源を漫画家に提供したい。STUDIOkame BTC-ArtShopは、漫画家を支援する目的で運営しています。だから、漫画家作品の付加価値を高めて、出来るだけ高く販売できるように工夫を凝らしています。本サイトに訪れた漫画ファンの方々にお願いを申し上げます。日本の漫画の発展のため、漫画家支援のために、ご協力をお願いいたします。

 STUDIOkame BTC-ArtShopは漫画家のアート作品(イラスト)を仮想通貨(Bitcoin)による固定価格によって販売するネットショップです。

 Bitcoinは、為替相場が激しく上昇と下降を繰り返しています。しかし、時には1/3まで暴落することもあります。一説には1/10に下がることすら起こり得ると言われています。Bitcoin(BTC)で固定価格を設定することで、円換算での価格がBTCの為替相場によって上下することになります。これにより、作品を安く購入したい人は暴落の瞬間を狙って購入することになるでしょう。それでも問題はありません。例え安く購入されたとしても、しばらく様子を見て、Bitcoinの為替相場が回復したタイミングで換金することによって、漫画家に十分な利益を与える事ができるのです。
 買いたい人には安く、売りたい人には高く、これがSTUDIOkame BTC-ArtShopのコンセプトです。
旧(株)STUDIOkame Facebookページ
こもろすみれ姫 Facebookページ