トップページヘ

              2021年5月の出会い
                         (虫との出会い・今月の行事・新刊の案内など)

★☆彡★
☆今週の虫のつぶやき☆(5月9日~5月15日)
アリジゴク~~地獄ではないかもしれない、私のすり鉢。滑り台かもしれない~~

★☆彡★


5月11日。「蛍よ もう一度の会」で、「湧水園」にヘイケボタルの幼虫
を放流しました。コロナで閉園中なので、会の3名だけの参加になり残念。
135匹の終齢幼虫と餌のカワニナも同じ場所に放流しました。


この奥が水源です。ここは水深もあり、浚われるというので……



水路の落ち葉を少しだけよけて(そのために少し濁り水)放流。
うまく上陸してくれると、めでたしめでたしです。




トップページヘ



5月9日。「母の日」とは切ないものですね、何故か。不思議に。それでも、
母である限り「贈り物」を喜んでしまうのです。私もそうです。



ご近所のお若いママさんからも花束をいただき、チョウ嬉しかったです!
娘からはレモンユーカリと植え替え用の鉢を贈ってもらいました。
今日はあまりに暑かったので、近々植え替えます。



3月25日に里山から連れてきたアリジゴクの1匹がやっと蛹(砂だんご)に。
5匹のうち、私に見つかっただんごはたった1個!どんなに慎重に
場所を選んで蛹になるか、よくわかりました。


真ん中の真ん丸。よく見えないので……



手の平に乗せてみました。直径が1、5センチほどの真ん丸です。
昔々、裏木戸の下で見つけたのはもう少し長丸でしたが、個体差が
あるのでしょうか?他の子も探してみますが……。




トップページヘ



★☆彡★
☆今週の虫のつぶやき☆(5月2日~5月8日)
ショウジョウバエ~~私を好きな人が多摩にはたまたまいたりする~~

★☆彡★


5月8日。詩人で俳句歴も長く傑作を詠まれるはたちよしこさん。ブログで
『さくら貝とプリズム』
を紹介して下さっています。ありがとうございます!
コロナでず~っとお会いしていませんが、積もる話をしたいですね~~。
長く会えなくてもすぐに前にお会いした「続き」に入れるのが嬉しい方です。

近所の友だちが庭のバラを切ってくれました。「星の王子さま」の花瓶に
活けました。マントの王子さまははにかんで、影が薄くなりました。



トップページヘ



5月6日。里山活動日。里山は広いので、それでもマスクをして木の枝拾いを
しました。大根の間引き、里芋の植え付け、ジャガイモの手入れなど、
久しぶりに汗をかきました。風が気持ちよかったです!

キンラン(左)とギンランが咲いていました。毎年ボケさせる花。


   

カシの樹液に吸いついている♂のクワガタヨツボシケシキスイ(上)。



里山のお仲間Wさんが教えてくれたヒゲブトハナムグリ・♂。全身が
産毛におおわれていて、触角はトナカイの枝角に似ています。
Wさんが見せてくれた♀はもっとかわいい感じでした!




里山を下りている時に見つけたイトトンボ。胸と尾の先が真っ青でしたが、
写真では今一つで、気の毒です。アオイトトンボかな?




帰宅して、自宅の水槽の水替えをしていたら、薄緑色の生き物が!
掬い上げてみると、ヤゴではありませんか。あ~~この可愛い顔で、
きれいな色で、冬の間にメダカを食べなかった?と訊いてみたけど返事なし。
ギンヤンマのヤゴっぽい色ですが、まだ未同定。




☆☆☆
同じ国分寺に住んでいる赤羽じゅんこさんが、『さくら貝とプリズム』を
ブログで紹介して下さっています。いつもご丁寧な紹介をありがとうございます。
これからも自分のなかの思春期を大事に育てたいと思いました。

トップページヘ



5月3日。憲法記念日。牧野節子さんがブログで『さくら貝とプリズム』を
ご紹介してくださいました。牧野さんにはYouTubeでも『猫年2月30日』から
2篇を朗読していただいています。お世話さまになり、ありがとうございます!
(牧野さんのYouTube↓)短篇ばかりなので、短時間に小さな度ができますよ。
牧野節子のYouTube部屋 - YouTube

九州の同級生・Y子さんが、私の好きな花・ヒメヒオウギの紅白と
「いずれアヤメかカキツバタ」を送ってくれました。遠距離だけど
工夫してくれたお陰で、どれも折れずに届きました!
(奥がヒメヒオウギ。少し旅の疲れが……。手前は先住のナデシコ)



ずっと昔、庭の隅っこにあった黄色のショウブを懐かしがっていたら、
「これ、ショウブかなぁ」というメモと共に、白・紫・黄色のアヤメ
又はカキツバタかも?花がもう一度咲いたら、わかりそうです。
見分けにくいけど、ショウブの根元は赤いのだそうです。

半日陰の場所しかなくて水槽の横に植えました。白はまだ、花が咲きそう!




トップページヘ



5月2日。虫友・うさこさん(「晶子のお庭は虫づくし)」から贈り物を頂きました。
母の日が一足先に訪れたような気持ちです。手作りの粘土細工のカーネーションの
心のこもった一輪には、ずっしりと重みがあります。猫の日も戻ってきたみたい!



トップページヘ



★☆彡★
☆今週の虫のつぶやき☆(4月25日~5月1日)
キクスイカミキリ~~根っきり虫のしわざではないよ。キクが大好きなぼくの仕業だよ~~

★☆彡★


5月1日。4月26日発売の詩集『さくら貝とプリズム』(絵・東 逸子さん)を
サンタポストさんフェースブックでご紹介下さいました。無店舗の本屋さんを
長い間続けられ、その間出されていたミニコミ誌「YA!!」に「人ではないものが」
というタイトルで、詩を連載させていただきました。そのなかの2篇を所収しています。
サンタさん!いつもありがとうございます!感謝でいっぱいです。




次女もブログ「なのめのめ」で、紹介しています。
まだお送りできていない方もありますが、そろそろご感想などもいただいていて、
感謝しております。私が気に入っているのは「ファースト キス」なのですが、
これについては、だあれも触れてくれず、寂しいなぁ。夢想、空想で、
憧れたあの頃の心のうちを文字にしてみたんだけどなぁ……。


トップページヘ



5月1日。4月は散りゆきましたね。でも、コロナはなかなか散りゆかず、
変異しつつ世界中に蔓延しています。外出がままならないので、
ヘイケボタルの幼虫の世話に明け暮れています。

昨日は半日がかりで、幼虫の水槽を点検したら、およそ80匹も元気で
大きくなっていました。でも、まだ終齢に達していないのが半分ほども
いてちょっとビックリ。とにかくよく食べるので餌が不足気味かも?

こちらは終齢幼虫。約20匹。35匹を市の湧水園に放流する約束
なので、あと15匹の子には、大急ぎで大きくなってほしい!



葉っぱの下に集まっている幼虫たち。この中から、湧水園にデビューする子を
あと15匹も大きくするのですよ~~。「ホタルの母さん」大変なのです。




家に残した幼虫の上陸に備え、装置を作りました。今年は新しいスタイルに挑戦!
とにかく這い出るので、真ん中の花器に幼虫を入れ、周囲を水苔と赤玉土で
取り囲む作戦。蛹が溺れたり窒息したりしないよう、1番下に上げ底の空間を。



イメージ通りに出来上がりました。これをお日さまに2時間ほど当てて殺菌。
上陸したさそうな個体から、真ん中の花器池に移す、という算段…うまくいきそう?




トップページヘ