Top浮世絵文献資料館浮世絵師総覧
 
☆ ぎょくき いいぬま 飯沼 玉亀浮世絵師名一覧
〔安政5年(1858)~ ?〕
   別称 声郁亭 稀堂 姓 飯沼  ☆ 明治二十二年(1889)  ◯「国立国会図書館デジタルコレクション」(明治二十二年刊)    玉亀画『流行速記の花』口絵 声郁亭玉亀・挿絵 りう馬 酒井昇造編 金泉堂(12月)  ☆ 明治二十三年(1890)  ◯「国立国会図書館デジタルコレクション」(明治二十三年刊)    玉亀画    『未来の都』    口絵・挿絵 玉亀・表紙 習古? 岡本半渓   金泉堂 (1月)    『無惨』      口絵・挿絵 玉亀・表紙 習古  涙香小史   鈴木金輔(2月)    『山本貞婦伝』   口絵・挿絵 声郁亭玉亀 月耕  放牛舎桃林  三友舎 (3月)    『雨夜の引窓』   口絵 基春 芳景・表紙 不明  三遊亭円朝  三遊社 (4月)              挿絵 基春 芳景 声郁亭玉亀    『官員小僧』    挿絵 清親 月耕 声郁亭玉亀・表紙 習古?  土橋亭りう馬 中礼堂(4月)    『濡衣娘清玄』   口絵・挿絵 玉亀・表紙 習古? 松林伯円   鈴木金輔(5月)    〈5/138コマ署名「◎玉亀」草書体の◎読めず〉    『思の種』     口絵・挿絵 玉亀 芳年・表紙 習古 渡辺霞亭 鈴木金輔(5月)    『下総土産佐倉双紙』口絵 宗信・挿絵 玉亀     春錦亭柳桜  三友社 (10月)    『雪の瀬川』    口絵・挿絵 玉亀・表紙 習古? 桂文楽    中礼堂 (10月)    『因果小町』    口絵 宗信・表紙 習古?    邑井吉瓶   鈴木金輔(10月)              挿絵 宗信 清親 玉亀    『花競落語叢書』  口絵・挿絵 月耕 玉亀 清親  鈴木金次郎  金泉堂(12月)    『柳影月の朧夜』  口絵 玉亀 月耕・表紙 習古  麗々亭柳橋  金泉堂(12月)              挿絵 月耕 清親 玉亀  ◯「近代書誌・近代画像データベース」(国文学研究資料館・明治二十三年刊)    玉亀画    『松と藤芸者の替紋』口絵・挿絵 玉亀 年方 月耕・表紙 清親 三遊亭円朝 聚栄堂(1月)  ◯『浮世絵師便覧』p233(飯島半十郎(虚心)著・明治二十六年(1893)刊)   〝玉亀(キ)    玉英門人、◯天保〟    ◯『浮世絵師伝』p46(井上和雄著・昭和六年(1931)刊)〟   〝玉亀    【生】安政五年(1858)   【歿】    【画系】玉英門人      【作画期】明治    飯沼氏、稀堂と号す、玉英の外に父庭作及釈光にも学びたり〟    〈『浮世絵師便覧』の玉亀の作画期は天保、『浮世絵師伝』および次条の「幕末明治の浮世絵師伝」は明治、同一     人物とも思えないのであるが〉    ◯「幕末明治の浮世絵師伝」『幕末明治の浮世絵師集成』p87(樋口弘著・昭和37年改訂増補版)   〝玉亀(ぎよくき)    飯沼氏、稀堂と号した。玉英の門人、明治三、四十年代に美人画を描く〟    ◯「日本古典籍総合目録」(国文学研究資料館)    収録なし