COVID-19厳重警戒を!


愛知の教育の現状と課題

  愛高組第33回定期大会議案から

 新型コロナウイルスの蔓延に伴う緊急事態宣言が繰り返し発令・延長され、この1年半、私たちの日常 生活はあらゆる場面で大きな犠牲を強いられました。

子どもの貧困と教育格差
 新型コロナウィルスが与えた社会的打撃が、経済格差を一層広げ、貧困状態に 置かれている子どもがさらに増加しています。 教育現場における長期間の様々な制約が教育格差を大幅に拡大してしまいまし た。この早急な解消と、「子どもの学習権」の明確な保障にこそ一層力が注がれるべきです。

県、「多忙化解消」に向けて新たな取り組み

  「働き方改革ガイドライン」策定

県が2017年に策定した「教員の多忙化解消プラン」のとりくみが、昨年度末で終了しました。「勤 務時間外の在校時間が月80時間超の教員を、19年度までに0にする」目標は、達成できずに終わりまし た。「教員の多忙化解消」への道程は、十分な予算措置がなく、コロナ禍も相俟って、まだ遙かに遠い と言わざるを得ません。

INFORMATION

更新履歴

2020/12/15
2021/01/19
2021/02/16
2021/03/16
2021/04/13
2021/05/18
2021/06/15

不具合などございましたら愛高組にお知らせください。


アクセスカウンター

 内部リンク







 

RENTAI-PDF.権利手帳.単組一覧のページは、PDFファイルを使っています。ごらんになるにはAdobe Readerが必要です。 こちらからダウンロードしてください。
ピエロの画像は、sitemapへのリンクボタンになっています。