<

YOPPY'S BRASS BAND

 ホーム  掲示板
 ブログ  メール 

活動の記録&予定


GUMBO BRASSBANDさんとの対バンを振り返って
 



12月29日(土)19:00より。萬屋宗兵衛にて。
たくさんのご来場ありがとうございました。


ガンボのよねちゃんとYOPPYとでスーザフォンデュオをしました。パレードや甲子園などで見かける白いのではなく金属製のスーザフォンが2本並ぶというのはなかなか見ることのできない光景だと思います。動画はよねちゃんがYouTubeにアップしてくれました。


12月8日(土)新開地冬まつりを振り返って。

14:45スタート
スカイゲート下ステージにて



 ボントロのヘルプで参加してくれることになったYOPPYの教え子(高校生)とちょっと早めに現地入り。別会場でやっていたわんわんサーカスを二人で見に行きました。「ポッポ、ポールテ、ポッポ、ポールテ」というトヨタのCMに出てくる犬がいてるサーカス団でした。みんなかしこかった。うちの犬もあんなんだったらよかったのにな、と思いました。
 この日は新しいスネアドラムのお披露目ライブでした。くにか用に買ったちっちゃいスネア。くにかにほんまにぴったりで、ネットオークションで購入したバンマスも大満足!!音もスナッピーを微妙に調節したらけっこうよくって問題なし!
 ボントロで、もう一人、ハリーがヘルプで入ってくれてました。彼のアドリブはほんまにファンキーでした。本人も、ファンクが好き、ということだったので、ぜひ、ファンク系の曲をやるときに、またいっしょに演奏したいと思ってます。ハリー、ありがとう&またたのむ!
 さて本番の様子ですが、ぼくらの前が、写真にもあるように、チアリーダーの演技でした。商店街の道幅いっぱいにお客さん(今までどこにおったん?という感じのカメラを持った男の人たち。)がわーっと集まってきました。司会の人に、「下からの撮影はやめてください!」と厳しく注意されていました。
 ほんで次はぼくらの演奏。さっきまでの人だかりはどこへやら。でも、おじいちゃんやおばあちゃんが、席にたくさん座ってくれてました。かけ声や手拍子までしていただいて、ほんまにうれしかった。最後、ちょっと早く終わろうとしたら、司会の方(ニューオーリンズが大変お好きだということでした。お世話になりました!)が、アンコールをしてくださって、急きょ、リハーサルで全くやってないプリーチャーという曲をやることにしました。しかも、舞台の上からおりるときに危ないからやめとこう、と打ち合わせしてたはずなのに、もうその場のノリで、舞台をおりて客席へ!!お客さんのそばで演奏させてもらいました。お客さんたちも大喜び!わんわんサーカスの方々も楽しそうに聞いてくれてはって、ほんま、ありがたかった!こういうことができるのがニューオーリンズブラスバンドの醍醐味やなーと思います。ちなみに、リハーサルで全くやってないし、譜面もないし、本番で初めて曲を聞いたはずのハリーですが、ちょっと聞いただけで、あとは適当に演奏してくれてました。うーん!さすがです!!
 で、ぼくらの後が、爆笑猿まわし。またお客さんがわーっと集まってきてました。エンターテイメント性の差が如実に表れてしまったかなー、とちょっとへこんだバンマスですが、くじけずがんばろうと思います。
 新開地は、音楽祭でもお世話になって、2回目のステージでした。ちょっと下町の感じがして、あったかいお客さんに囲まれて、いいステージをさせてもらっています。また、新開地で演奏できたらいいなーと願ってます。冬まつりのスタッフのみなさん、聞いてくださった方々、ありがとうございました!!

11月3日(日)芦屋ミュージックマラソンを振り返って。


15:10スタート
JR芦屋駅前広場にて

 この日の1曲目マルディグラインニューオーリンズ。やっぱりというか、バンマス音を外しました。ワンフレーズ目はよかったんですが。ううー!!
 2曲目は、ニューオーリンズスタイルをアピールするため、舞台を降りて客席の周りを1周しました。打ち合わせでは一言も言わずで、いきなりやったのですが、メンバーは、ちゃんと対応してくれました。感謝。
 3曲目は、初挑戦のルパン三世。ファンク調にアレンジされたのをiTunesで見つけて、トロンボーンメインで編曲(というほどのものでもないが)して演奏してみました。みんなが想像するのとちょっと違ったアレンジのためか、ルパンということが伝わらなかったお客さんもいらっしゃったみたいでした。リベンジじゃー!
 ジーザスオンザメインラインでは、2人のちびっこが客席の後ろの方で音楽に合わせて踊ってくれてました。あれはうれしかった。ほんで曲の後のMCで、子どもたちが踊ってくれてた事を紹介した時に、お客さんたちが子どもたちにむけて自然に拍手してくれたのもよかった。
 うれしかったことをもう一つ。最後の曲が終わった後、客席で聞いてくれてはったおじいさんが「アンコール」と言ってくれたこと。万が一(?)に備えて用意してた短い曲を演奏させていただきました。でも、そのために、インタビューの時間がなくなっちゃいました。司会の方、無理言ってすみませんでした。
 ほんま、お客さんに助けられたな、という印象が大です。聞いて下さったみなさん、ありがとうございました!


10月21日(日)洋上大学 35周年記念式典を振り返って。


はばタンとYOPPY'Sのメンバー!!
TOMOが撮ってくれたのでTOMOが写ってないのが残念!!

12:45スタート
兵庫県立播磨中央公園 芝生広場 にて

 午前中、阪急王子公園駅に集合。初対面のKUNIKAとあいさつを交わした後、「同じぐらいの歳ですよね。」と言われたKANAでしたが、KUNIKAの年齢を聞いて「あああーー!!」とくずれおちました。(現在、YOPPY'Sでは、KUNIKAがダントツの最年少です。)
 ほんで、HAT神戸の西郷川河口公園で練習しました。最初は、王子公園の北側にある公園で練習しようかと考えていたのですが、弓道場があったので、遠慮して、急きょ、場所を変えました。ほんで大当たり!まわりに住宅はないし。自転車で通りがかったおっちゃんが聞いてってくれるし。神戸で昼間練習するなら、今度からここかなーって思いました。車で行けるし。
 あまり時間がないので、1回本番通りに通した後、車に分乗して、いざ、播磨中央公園へ。それにしてもいい天気でした。運転をしながら、このままどっかに遊びにいきてえ〜!!と思いました。
 現地について、まずは腹ごしらえ。引換券みたいなのをいただいて、さっそく、たこ焼きと交換。芝生に座り込んで食べようとして、マヨネーズをかけてもらえることを知って、再度お店に走るメンバー。NAOとSATOSHIは物足りなくてうどんも食べてました。YOPPYとPちゃんはノンアルコールビールに挑戦。分かってたことだけど、ビールとは全く違ってました。例えるなら「自宅で飲み会をしたときに、開けたけど飲みきれず、一晩常温でほったらかしにしてあったビールを翌朝飲んだビール」の感じ。ノンアルコールビール会社のみなさん、もうちょっと炭酸をきつくして下さい!!
 食べ終わって時間までしばらくぼーっとしてると、なんとはばタンが会場に現れました!はばタンが大好きなYOPPYは、さっそく写真を撮らせてもらいました。うれしかった!でもはばタンは、洋上大学の男の人から蹴りをいれられたり、背中のチャックを開けられたりと大変かわいそうな扱いを受けてました。ひどすぎるよ!ぷんぷん!
 で、その後、お客さんがあんまり集まってこないということで、急きょ、はばタンといっしょに会場を出て、公園内を歩いて、お客さんにイベントがあることをアピールして回る事になりました。洋上大学のイベントの一環と言うことが伝わってたかな〜。そのまま、最後は会場に戻って来て、本部前テントの前あたりでマルディグラインニューオーリンズを演奏して終わりました。なんと、バンマス本番で始めて音を外さずに吹きました!(自慢にならんけど。)
 演奏後の開会式の中で、(ぼくらはその時うらで楽器を片付けてたのでいなかったのですが、)司会者の方がオープニング演奏をぼくらがやったことをアナウンスしてくださり、会場から拍手をいただけました。ちょっとかもしれませんが、イベントに貢献できたかな〜。と思いました。貴重な機会をありがとうございました!休日の一日を、楽しく過ごさせて頂きました。
 イベントからの帰り道。ねずみ取りやってることを対向車線の車がチカチカと教えてくれました。ありがとう!!


10月14日(日)元町ミュージックウィークを振り返って。


グレゴリーコレ横の奥まったとこで演奏しました。

前後2列で並ぶ立ち位置は久しぶりです。
写真はNAOが仕事でお世話になっている方に撮って頂きました!tks!

10月14日(日)13:45より
3丁目グレゴリーコレ前(商店街アーケード内)にて

 午前中、登山研修所でリハーサル。
 かなりよい仕上がりで気分よく現地へ。
 グレゴリーコレ付近の風月堂でお昼。名物と言うオムカレーをいただきました。かなりのボリュームだったので完食できず。KANAもオムカレーをおなじぐらいのとこでダウンしてました。
 その後グレゴリーコレ横へ楽器を持って移動。すぐに準備をして、軽く音出し。ほんで立ち位置をパパッと決めました。横幅の狭いところだったので、ペット等のフロント陣は前、たいこ等のリズム陣は後ろ、というよくある(しかしYOPPY'Sではあんまりやってなかった)前後2列にしました。あと、マイクは、全体の音をとるのを左右に1本ずつ、センターにボーカル&アドリブソロ用マイク1本(これ、やってみて分かったのですが、ボーカルとアドリブソロと分けてもらった方が良かった。次回から!!)、バンマスの近くにMC用マイク1本、という感じでセッティングしてもらいました。
 開始予定時刻5分前に、「もうやってもいいですよ。」との指示があり、さっそくはじめました。しょっぱなの、Mardi Gras In New Orleansは、チューバから始まるのですが、バンマスYOPPY、この日も、はずしました。いつになったらきちんと吹けるのか?!
 後列が久しぶりのバンマスは、どうもいつもと勝手が違ってました。例えば、いつもやったら、もうちょい動きながら演奏してるのですが、なんかあんまり動かれへんかったのです。なんでやろ。立ち位置でこんなに変わるんやな〜と学習しました!!
 最前列に座り込んで聞いて下さったおじいちゃんをはじめ、足を止めて聞いて下さった方々、わざわざ遠方より聞きに来て下さった方々、みなさん、ありがとうございました!!

10月8日(祝)丹波篠山味まつりを振り返って。
  

 道が混んでいる事を予想し、9:30に阪急御影集合。さすがうちのメンバー!時間前に全員集合してました。そっから2台の車に分乗し高速を乗り継いで現地へ。予想に反して道はすいすい走れて1時間ちょいで現地入り。(後でスタッフの方に聴くと、味まつりの日は、1年を通して唯一舞鶴自動車道が渋滞する日で、6日、7日はぼくらが行った8日の3、4倍の人出だったそうです。雨&最終日ということで、すいすいだったみたい。Lucky!)
 この日は天気予報で、雨だったので、ステージ前のお客さんも少ないだろうなあ、と思っていたのですが、なんとか持ちこたえて、たくさんのお客さんに聴いて頂く事が出来ました。ほんま、天気にもめぐまれたーという感じでした。行く途中の三田でかなり降ってたのですが、三田をぬけると、晴れだしました。三田って、雨の多い地域なの?!尼崎も集中豪雨が多いけど、同じように地形的に、雨の良く降るとこなのかも。
 さて、さっそく、会場責任者の方と司会の方と打ち合わせ。インタビューで答える事を打ち合わせたりしました。  
その後、MCのネタ探しをかねて時間まで付近をぶらぶらしました。食べたもの。鯖すし、たこやき、ぽん栗、まつたけごはん、まつたけのおすし、こんにゃく田楽、黒豆ソフトクリーム。買ったもの。たまねぎ、枝豆、など。財布のひもゆるめまくりでした。ちんどんやさんも来てた。栗の品評会があって、すごくりっぱな栗が並べられていました。
 ステージのすぐ裏には、田園ホールがあります。このホールで、去年だったか、篠山吹奏楽団のトラでチューバを演奏しました。あの時は違う道から行ったので、最初気づきませんでした。
 そしていよいよ本番。MCにうんうんとうなずいてくれたサングラスのおっちゃん、最前列で手拍子してくれた子どもたち、ワンと吠えた犬、舞台裏に来てくれたおばあちゃん、MCの時に立って一列前に座り直してくれたおっちゃん、YOPPYの「篠山イエー!」に「イエー!」と返してくれたみなさん、珍しくYOPPYがやったアドリブソロをニコニコ見守って下さってたおばちゃん、そして、わざわざ聴きに来て下さって、しかもピーマンと枝豆をおみやげに持たせて下さったいがらしさん。(いがらしさんにMCほめられた。うれしかった。)をはじめ、演奏を聴いて下さったみなさん、ほんまにありがとうございました!!めっちゃ楽しい時間を過ごさせて頂きました。
 演奏後、ビール飲んだり、黒豆コーヒーを飲んだり、味まつりをもう少し楽しんで、おみやげを買って帰りました。帰りも1時間ちょいで帰ることが出来ました。ちなみにYOPPYが職場に買って帰ったおみやげは黒豆ロールケーキ。大好評でした!!


10月6日(土)飛鳥の出航のお見送りを振り返って
 オリエンタルホテル2階旅客ターミナル西側のバルコニーにて


 飛鳥は800人乗れる豪華客船。この日は2泊3日で土佐までのクルーズに出航しました。

バルコニーで演奏するYOPPY'S。

力の入ったYOPPYの後ろ姿。
腰の引けてるYOPPY。なんでこの姿勢?
動画、写真はTOMOが撮影してくれました。tks!

 リハーサルのために、12時に登山研修所入り、、、、、の予定が、午前中ちょっと仕事してたバンマスが事故渋滞のため1時間の大遅刻。しかし、さすが当日だけあって、落ち着いて安定した演奏ができていたためリハーサルは1時間で終了。ほんでHAT神戸にあるラーメンたろう食堂で遅いお昼ご飯をいただきました。
 3時30分ごろ、オリエンタルホテル入り。警備員さんに「今日演奏する者です。」と伝えると、オリエンタルホテルの1階奥の駐車場まですーっと入れてもらえました。なんか関係者みたいな扱い。うれしい!すぐに所長さんが来て下さって、控え室まで案内していただきました。
 控え室に入ったら、さっそく楽器を準備してマイクテスト。このとき、飛鳥を見に来てはった方に声をかけて頂きました。「特別なバンドですか?」って言われました。飛鳥の出航で演奏するんだから、特別なバンドちゃうかな、と思いはったみたい。元町ミュージックウィークの一環であることなどを説明させて頂きました。さて、このマイクテストの時に、バンマス、重大な事に気づく。それは、今日の主役は、飛鳥という船だっていうこと。当たり前の事なのに、現場で、実際に雰囲気を感じるまで、きちんと理解できてなかった。ほんで「今日の選曲で、自分らの演奏で、BGM的に、脇役としての役目をきちんと果たせるのかー?」と直前になって不安になってしまうバンマス。しかし、熟考10分「練習して来た事をていねいにきちんと吹けばいい!」と気持ちを切り替えました。メンバーのみんな!へこんですまん。バンマスがへこんでいる間に、ともさん到着。差し入れにシュークリームを持って来てくれました。トランペットの2人はさっそくぱくついてました。
 そしていよいよ本番。気合いを入れて控え室を出ました。今日の趣向は、出航船上パーティということで、乗客のみなさんは、シャンパングラスを片手に、船体横の通路に出てらっしゃいました。で、船長のあいさつの後、演奏開始!!出航までの20分弱、MCなしで速めのテンポの曲を矢継ぎ早に吹きました。スタミナとの勝負。という感じでした。聖者の行進は、オーソドックスなスタイルで演奏をする予定でしたが、乗客の皆さんのノリや反応から判断して、急きょ、YOPPY'Sでいつもやっているちょっと変わったスタイルで演奏。で、ぼちぼち出航というタイミングで、The Preacherをいつもより落ち着いたテンポで演奏。その演奏の途中で「ボー!」と汽笛がなり、船が動き始めました。船からたくさんのテープが投げられました。けっこう速くて、どんどん離れて行きます。The Preacherの後、すかさずChinatown,My Chinatownを演奏。イントロはNAOの機転でブルースっぽいサックスのアドリブソロ。船が岸から離れ、最後の曲、Just A Closer Walk With Theeをしっとりと演奏。リズムに合わせ踊って下さってた方。アドリブソロの後のyeah!とかけ声をかけて下さった方、拍手をして下さった方、手を振って下さった方、ありがとうございました!!
 BGMになりきらんかったかもしれませんが、結果的に、楽しんでいただくことができて、ほんまよかったです。またいつかこんな依頼を受けたいと思います!!
 担当の方から、「飛鳥の船客も大変喜んでいたと聞いており本当に良かったです。これからも機会があると思います。今後ともよろしくお願いいたします。」といった内容のメールもいただけました!うれしい!

8月19日(日)妙法寺夏祭りを振り返って

イベント名:「たそがれコンサート」
日時:2007年8月19日(日) 16:05〜16:25
場所:妙法寺緑が丘公園
アクセス:妙法寺駅よりちょっと歩く
チャージ:なし

妙法寺
楽器を持って、Tシャツを着て、助っ人のまっちゃんも一緒に。
妙法寺
演奏をしている様子です。
妙法寺
最後の曲はこのようにお客さんのすぐそばまでいきました。
一番手前にMihhiさんが写ってます。ノリノリで聞いて下さいました。
妙法寺
YOPPY'Sブラスバンドの集合写真。
妙法寺
京都にお住まいのシンガーソングライター、Mihhiさんの歌っている様子。
妙法寺
スチールパングループ、ピュアグレープの演奏の様子。
妙法寺
最後にちょっとかっこいい(?)YOPPY

 阪急御影のロータリーで1時に待ち合わせて2台の車に便乗して現地へ。だいたい1時間で到着しました。
 現地は、相互自動車学院の北側にある緑が丘公園という公園で、ちょっと高台になっているので、南側の山並みが見渡せて、自然の中での演奏、という感じで気持ちよくできました。
 コンサートが始まる前は、ほんとにこんな暑い中、お客さんが来てくれるのかな?とちょっと心配をしてしまってたのですが、全然、そんな心配は必要なかったのでした。時間が近づくと、どんどんお客さんが公園に来て下さいました。特に、小学生くらいのお子さんがたくさん来てくれていたのが、YOPPYとしてはちょっと意外でうれしかったです。
 YOPPY'Sブラスバンドは、トップバッターでした。(ちなみに、この日は、YOPPY'Sのほかに、クラリネットアンサンブル「ダイヤモンドダスト」、それから最近CDをリリースされたMihhiさん、スチールパングループ「ピュアグレープ」の1人+3団体が出演しました。)曲の間のMCはこの日もYOPPYが担当したのですが、小学生が多かったので、楽器の名前当てクイズ、という趣向で進めました。恥ずかしがりながらも、答えてくれた小学生の皆さん、ありがとうございました!
 最後の曲の「the Preacher」は、お客さんの前で行進をしながらの演奏をしました。すっごく喜んでもらえました!小学生の女の子たちも、「興味ある!」と言って走りよって来てくれていたし、みなさん、音楽にのって体を動かしたり、手拍子をして下さったりしていました。なんといっても、ニコニコ笑顔で聞いて下さっていたのが最高にうれしかったな。ありがたいことだと思いました。お客さんのそばまでいって演奏できる、歩きながら演奏できる、というのは、ニューオーリンズスタイルのひとつの強みだと実感しました。
 そうそう、きのうの本番も、きょうの本番も、YOPPY'SのTシャツを着て出演したのですが、これがすごく好評でした。(ひろっちありがとうね。)スチールパンの方もパンやからパンダのデザインのTシャツ作りたいっておっしゃってました。
 全部の演奏が終わった後、楽器体験コーナーということで、スーザフォンを見て頂きました。3組ほどの親子連れの方が興味を持って見に来て下さって、いろいろお話ししたり質問をいただいたりしました。ありがとうございました!
 お天気が悪くなってきて、いそいで撤収。雷が鳴ってましたが、ぎりぎり撤収に間に合いました。撤収した後、会館で夕ご飯におべんとうをいただきました。自治会の皆さん、何から何までお世話になりっぱなしで、ほんとうに有難うございました。
 19:30に、現地を出発。また1時間ほどかけて御影まで帰りました。メンバー一同、大満足の一日でした。これをはげみに、またがんばります!

8月18日(土)デイケアセンター夏祭りを振り返って

イベント名:「長寿庵夏祭り」
日時:2007年8月18日(土) 13:45〜14:05
場所:長寿庵
アクセス:阪神石屋川よりすぐ
チャージ:なし

長寿庵


 YOPPY'Sでトランペットを吹いてくれてるPちゃんが働いているデイケアセンターで行われた夏祭りで演奏しました。
 舞台があっていすが並べられていてという音楽会的なイベントではなく、みなさんが、やきそばを召し上がったり、輪投げで楽しんだりなさっている横で、BGM的に演奏するという依頼でした。
 演奏しながらみなさんの様子を見ていると、にこにこ聞いて下さっている方、お渡ししたタンブリンをたたいて下さっている方、手拍子をして下さっている方、炭坑節ではおどって下さった方もいて、こちらも楽しく演奏させてもらいました。中でも、昔モダンジャズのバンドをやってはったというおじいちゃんにすごく喜んでもらえたのがうれしかったです。
 またこんな依頼演奏をやってみたいな、と思いました。段取りなどいろいろお世話になったPちゃん、ありがと♪(写真は後日アップする予定です。お楽しみに!あと、2曲目、録音レベルがうまく調節できてなくて、かなり音が割れております。あしからず。)

5月27日(日)ロビーコンサートを振り返って

イベント名:「神戸シンフォニックバンド定期演奏会」
日時:2007年5月27日(日) 13:10〜13:15
場所:神戸文化ホール
アクセス:地下鉄大倉山からすぐ
チャージ:500円

ロビコン
この写真はつげさんにとっていただきました。tks!
ロビコン
この写真はヤンコバさんにとっていただきました。tks!
ロビコン
この携帯ストラップはアトムさんからいただきました。tks!

 神戸シンフォニックバンドの定期演奏会で、開場後に、ロビーコンサートをさせていただきました。シンフォニックバンドのメンバーで構成された特別バンド。全部で10人という大所帯のバンドでした。
 たくさんのお客さんが聴きに来て下さってて、YOPPYもノリノリで動きまくりながら演奏しました。お客さんの顔を見てたら、けっこうニコニコ喜んでくださってる方が多くて、よかった!と思いました。
 曲目は「Joe Averey's 2nd Line」「The Preacher」の2曲。いずれも、ニューオーリンズスタイルの定番曲。シンプルかつノリが良く聴きやすい曲を選びました。The Preacherの始まる合図でYOPPYが「1234!」て叫んだのですが、なんか、思ってたより大声になってて、しかもいきなりだったのが、心残り。
 かなりタイトなスケジュールで、お昼ご飯を食べる時間もなく(団員にはおにぎりが出てたのですが、それを食べる時間はないだろうという事で、ウィダーインゼリーとバナナを用意してたのですが、それすら食べれなかったメンバーも。)、強行軍でしたが、やってみたら、やれるもんやなあ、という感じ。本番前のチューニングにも間に合ったし。しかし来年はぜひロビコンありきのタイムスケジュールにしてほしいなあ。
 最後になりましたが、大変な企画にもかかわらず快く参加して下さったメンバーの皆さん、ほんとうにありがとうございました。そして、演奏後メンバー方から「楽しかった。」と感想を頂けて、YOPPYもすごくうれしかったです。またぜひいっしょにやりましょう!

5月19日(土)新開地音楽祭を振り返って

イベント名:「新開地音楽祭」
日時:2007年5月19日(土) 13:30〜14:00
場所:KAVC前
アクセス:JR神戸駅より徒歩8分くらい
チャージ:なし


デラックス
デラックス
デラックス
デラックス
デラックス
写真はたかやまちゃんにとっていただきました。tks!

 当日は、登山研修所で1時間ほど練習した後、新開地入りをしました。
 付近の駐車場が空いてるかがちょっと心配だったのですが、KAVCの裏の駐車場で空いてるのを発見!ラッキー!受付を済ませてから、新開地にあるちょっと有名な串カツ屋さん「八喜為(はきだめ)」にて、みんなでお昼。やっぱり瓶ビールはたのんでしまいました。で、さとしがコップ1杯で「もういいです。」って言うから内心まじめだなあ、えらいなあ、などと思ってたら、お店を出るころには真っ赤っか。お酒弱いんだー!って初めて知りました。(YOPPYはお水を飲んでましたよ。念のため。)
 KAVCにもどり、ぼちぼち準備を始めていると、いろんな方から声をかけていただきました。一番のサプライズは、首都圏で活躍されているSWEEPAZというバンドでスーザを吹いてらっしゃる方が、大阪に用事があったついでに、わざわざ聴きに来て下さったことです!なんでも、以前からYOPPY'Sのホームページはちょくちょくのぞいてくださってたとのこと。うひゃー。京都のchackyさんと出会ったのもきっかけはホームページだったし、ネットの力を改めて感じました。(ちなみにSWEEPAZはREBIRTH BRASS BAND以降のファンク系の曲を中心にされているそうです。生で演奏を聴いてみたいです。)またお会いできる日を楽しみにしております!
 この日はHIDEとCHIYOが忙しくて参加できなかったため、急きょ、YOPPYの知り合いのまっちゃんにバスドラムをたたいてもらいました。まっちゃんは、本業がクラリネットで、スチールパンも上手な、YOPPYと同い年の方。まっちゃん、快く引き受けてくれてほんとうにありがとう!
 写真を見て頂いたら一目瞭然ですが、当日の衣装はユニクロのTシャツでそろえました。(この次の日に、元町にモヒカントロプスさんのライブを聴きに行ったら、彼らも、全くおんなじアイデアでTシャツを着てたので面白かった。ただ、彼らは「モヒトロ」と書いた透明シールを胸元にはって、一工夫してらっしゃいました。ちなみにモヒトロの演奏はかなりよかったです。メンバーそれぞれかなり勉強してていろんなCDを聞き込んでるのが分かったし、演奏技術も高かったし、セッションをメンバーが楽しんでるのががすごく伝わってくる好演でした。)
 さて、話を戻して、面白かったのは、舞台横の、YOPPY'Sの紹介の紙(舞台の演目を書いた紙、なんて言うんでしたっけ?)に、神戸市灘区って書かれてたこと。灘区代表って感じ?写真載せておいたので見て下さい。で、極めつけの珍事は、その写真が証拠写真なのですが、午前中に練習場所で使ってた登山研修所に、バスドラムのスタンドを忘れて、たまたま車にのせてたレジャー用のいすにバスドラをのせて、なんとかしのいだことです。一時はどうなることかと冷や汗をかきましたが、なんとかなってよかった。後でスタンドはちゃんと取りに行きました。
 この日のマイクは、全体の音をとる集音マイク2本、プラスソロ用のマイク1本。このセッティング方法は直前の打ち合わせの時に係の方と相談して決まったのですが、けっこうアタリやったと思います。これからも、このやり方でええんちゃうかなーと思います。
 怒濤の5月、毎週のように続いた本番をこなして、YOPPY自身もかなり成長した感じです。MCも(最初に比べれば!)こなれてきたし、何よりメンバーの様子だけでなく、お客さんの様子を見る余裕がでてきました。結成2年目、今年は本当に飛躍の年になりそう!次回本番が楽しみ、はやくきまらんかなあ〜☆

5月12日(土)神戸まつりを振り返って

イベント名:「神戸まつり」
日時:2007年5月12日(土) 12:00〜12:20
場所:モザイク海の広場
アクセス:JR神戸駅より徒歩10分くらい
チャージ:なし

 1年前、YOPPY'Sが初舞台を踏んだハーバーランドモザイク海の広場ステージに帰ってまいりました。
 とにかく晴れて良かった!去年は、小雨の降る中での演奏でしたので、お客さんも少なかったし、楽器もぬれてしまっていました。だから今年は、とにかく晴れてくれたらそれでもうええわ、というくらいの気持ちでいました。
 当日は、モザイクにたくさんの観光客の方がいらしてました。外国(アジア)からも。で、中国系のおじさんの団体に演奏が大ウケ!すごい声援を頂きました。そのおじさんたちとは、演奏後にお昼を食べている時にも遭遇。むこうが先に、「さっき演奏してた姉ちゃんや」って気がついて、声をかけて来てくれました。「よかったよ、グー!」というようなことをおっしゃっていたのだと思うのですが、中国語のためよく分かりませんでした。でも、喜んでいただいて、すごくうれしかったです!
 久しぶりの3人での演奏でした。まとまってはいたけど、人数が多くてにぎやかな方がやっぱりいいかな。
デラックス デラックス
 写真は、演奏後にモザイクのハーフェンベルグでお昼の時に、DELIとNAOが飲んだデラックスジョッキ。車を運転せなあかんので仕方なくYOPPYが飲んだジンジャーエールと比べると、そのでかさがよく分かります。たしか1リットルのビールが入るってことでした。

5月4日(祝)高槻ジャズストリートを振り返って

イベント名:「高槻ジャズストリート」
日時:2007年5月4日(祝) 13:00〜13:45
場所:阪急高架下みずき児童遊園
アクセス:阪急高槻市駅より徒歩5分
チャージ:なし



みずき
みずき
演奏の様子。
この写真はよねっちさんが撮影したものをいただきました!tks!

みずき
演奏後の記念撮影。バンマスがへっぴり腰です。
撮影はトットさんにしていただきました!tks!

 YOPPYは、予定時間の1時間以上前に高槻入り。1人ドトールでアイスコーヒーを飲みながら、MCを考えたりしてました。(そのわりにはMC失敗しちゃった。もう少し、きちんと考えておかなあかんな思いました。次回の本番ではがんばろう!と思うバンマスでした。ニューオーリンズスタイルジャズについてもっときちんと説明する事、1曲1曲の曲について曲名だけでなくうんちくを加える事、ぼくらも楽しんでます!という雰囲気を押し出す事、この3点が反省点。楽曲自体の楽しさや魅力は十分あると思うので、あとはそれを演出面でどうアピールするかだと思うのです。)
 当日はPAを自分らでやらなあかんと説明会で言われていたのですが、PAのスタッフの方がいてくれて、まずそれがうれしかったです。前日、スタジオでマイクを1本使った時に、さてどこが電源スイッチなのかとか、ボリュームはどこかとか、最初全然わかんなくて、ちょっと困ったので。
 会場がメインの会場から離れているのでお客さんが少ないんじゃないかと心配していたのですが、思っていたよりずっとたくさんの方に聞いて頂く事ができて、それもよかったです。(トイレを借りたお店の方のお話では、以前は、高槻市役所も会場になっていて、そのときには、みずき児童遊園が、駅から市役所に向かう通り道にあるので、けっこう人の流れがあって、お客さんも多かったとの事。「何で市役所でやらなくなっちゃったの?」「市長が変わって1年目やし大切にせなあかん場所やと思うよ」「40会場もあったら人の少ないとこもあるからもっとアピールせなあかん」など、運営のアドバイスまでいただきました。)
 本番は、リハーサルの時の時間より少し短く、あっと言う間に終わりました。楽しい時間はほんとに早く過ぎます。曲のテンポが走ったりはしてなかったので、MCでもうちょっとねばったらよかったんかな。そうそう、せっかく足下に用意していたペットボトルの茶も結局飲まなかったし。あれ飲んで一息ついて、間をとればよかったかな。ううーん。
 聞きに来ていただいた方から「めっちゃうまなった」「音楽のつながりっていいねえ」など、過分のお褒めの言葉をいただきましたし、ノリノリで手拍子をしてくれてる方もいらっしゃいましたし、会場の司会をされてらっしゃったボランティアの方からも「低音がすごく響いてた」と感想をいただけましたし、楽しんでもらえていたようでほっとしてます。ボランティアの皆さん、聞きに来て下さった皆さん、それから、ゲスト出演して頂いたchackyさん、本当にありがとうございました!メンバーも、ほんとうに楽しい時間を過ごす事が出来ました。

2006年の活動記録はこちら