Dr. YIKAI                     
Digital技術 短答問題
Copy Right 2005 Dr.YIKAI Kunio 2005年7月27日更新

 へ  Dr.YIKAIへmailを送る

他の形式
の問題は
eLearning
記述問題
工事中

 このpageの下に置いてあるdigital技術の問題は,Dr.YIKAIの著作権を犯さない条件自由に使って結構です。
 これらの問題は,雑誌Interfaceの2005年1月号から掲載されたものが主体となっています。発売中の分は同誌をご覧ください。問の番号はInterface誌での番号と同じです。雑誌に掲載されていない問題は51番以降の番号が付いています。Interface誌から直接copyして試験問題に使用することはご遠慮ください。
 なお,図版は誌上のものにはDr.YIKAIに権利がないため,独自に作成したものです。雑誌に掲載されている図版と多少差異があることをご了承ください。さらに,問題や解説にもわかりやすいように手を加えたものもあります。そのために雑誌に掲載されたときと正解例が変った問題があることもご注意ください。


各形式の問題一覧へ
問題索引
正誤問題
択一問題
選択問題
計算問題
記入問題
完成問題
発表済数 2 1 8 7 5 2
既収録数 1 0 5 4 3 2

 短答問題は上記の6種類に別れています。必要な問題形式を選んでください。

以上




























☆ 正誤問題(2問)

問1.1 16進数の表記,10進2進変換,16進数と10進数の比較,2の補数表示の加減算お試し
問4.1 Analog dataのdigital化時のsamplingと圧縮





























☆ 択一問題(1問)
問5.2 Displayの知識(小問:2)発売中
































☆ 選択問題(8問)

問1.2 CMOSと論理回路の内部構造,MOS transistorの必要数と端子名,接続方法(小問:5)
問2.1 2変数の論理式の変形
問3.2 Karnough図で表わされた3変数の論理と同じことを表わす論理式
問3.4 種々の組合わせ論理回路の動作の説明から回路名を出す
問3.5 HDLで書かれたflipflopの記述から回路図とその動作を示す波形図を関連づける(小問:2)
問4.4 3変数の論理回路を表わす論理式
問4.5 仕様で与えられたdigital処理機能を実現する論理機能の組合わせ方法
問5.5 Dataを加工する論理や機能(小問:3)発売中























☆ 計算問題(7問)

問1.4 2個のD-flipflopからなる回路(回路図あり)の出力波形(波形図あり)の変化点を求める
問2.3 4変数の論理回路(回路図あり)の出力の値を求め,それを維持できる入力の変化を出す
問2.5 1個のD-flipflopの出力の変化を入力の変化から求める
問3.1 ある負の10進数を種々の負の2進数で表現する
問4.2 負数を含む2進数の演算および16進数・2進数と10進数の相互変換(小問:3)
問5.1 2の補数表示の2進数の加算(小問:6)発売中
問5.4 Digital systemで使われている種々のcodeの変換方法,ASCII・IPv4・UNIX file・MIME(小問:5)発売中


























☆ 記入問題(5問)

問1.3 JK-flipflopの5進同期型counterで必要な論理回路数(小問:3)
    (この問題に間違いがありました,ご指摘いただいた「ザイ」さんに感謝いたします。)
問2.4 二つの入力dataから一つを選択して出力する回路(回路図あり)の動作
問3.3 Data誤りと検出方法
問4.3 論理回路の知識,方式,演算回路を構成する論理素子数,誤り検出
問5.3 並列dataと直列dataの送受方法発売中

























☆ 完成問題(2問)

問1.5 HDL(Verilog-HDLとVHDL)で書いた3 bit to 8 line decoder の設計,HDLで記述する。
問2.2 2入力の論理回路の接続(回路図)を完成