ワット・クータオ
Wat Ku Tao


名称 ワット・クータオ 英語名 Wat Ku Tao
建立 1613年 建立者 ビルマ軍が建てたらしい
場所と行き方 城壁の北側にあるチャーン・プアック門(白象門)から300mほど北に向かうと、チャ−ン・プアックバスターミナルがあります。ワットはバスターミナルから5分ほど北に歩いたところです。
お団子を5つ重ねたようなユニークな仏塔を持つ寺院です。5つある球形の各段には、切れ目があり内部に仏像が安置されてます。

(感想)
変わった格好の仏塔ですね。5つあるの階層があるのと言えば、日本の五重塔もそうですね。仏塔を建てる上で5という数字は意味があるのでしょうか??
もう一つの仏塔はビルマスタイルの影響を受けてるように感じますが、どうでしょうか?
仏塔以外にも境内には、ユニークな仏像があったりして楽しめました。

データに誤りがあればお知らせください。訂正させていただきます。


写真をクリックしてください

入口 アップ 別の
仏塔
仏像


銭湯のトップへ戻る ホームページ
へ戻る
銭湯のトップへ戻る
タイHopper
へ戻る


このページはリンクフリーです。どうぞご自由にリンクを貼ってください。
Copyright (C) 2001-2003 Hopper. All rights reserved.