尼崎の銭湯を写真入りで紹介します。
尼崎市の銭湯

この町に住んで33年、小さいころは父に毎週のようにお風呂屋さんに連れて行ってもらった。大きな湯船で泳いだり潜ったりして怒られたものだ。25年前までは歩いて行ける範囲に4軒は銭湯があったが、時の流れとともに今や近所にあるのは1軒だけになってしまった


<今の現状>

 2001年1月現在尼崎市の人口は約46万5千人です(市報より)。ピーク時には55万4千人を擁したので8万9千人の減少ですね。銭湯の数も1991年に126軒あったものが、2001年12月には83軒と大幅に減少しています(2001年は私の調査、それ以外は尼崎市発行 尼崎の事業所より)。91年以前の統計があればご紹介しますが、ピーク時には相当の数があったものと思われます。要因はやはり人口の減少と共に、文化住宅やアパートといった建物も少なくなり、内湯がある家庭が多くなってきたというライフスタイルの変化が銭湯の減少につながっているのでしょうね。(2002年4月現在1軒増えて、84軒になりました)

<銭湯の紹介>

 私が電話帳や、自分の足を元に調査したところによると銭湯は83軒。そのうち半数以上がJR東海道本線以南に位置しています。そこで銭湯紹介にあたり、市全体をJRより北部、JR以南は五合橋線を境にの3エリアに便宜上分けてみました。

エリアクリックでジャンプします



AREA1

AREA2

AREA3


銭湯のトップへ戻る 銭湯Hopper
へ戻る

Hopperへ戻る
旅行情報満載
Hopper

このページはリンクフリーです。どうぞご自由にリンクを貼ってください。
Copyright 2001-2003 Hopper. All rights reserved.