山みず木

温泉名 未定
入浴施設の名称 山みず木
住所 高知県四万十市名鹿432-10
公共交通機関 土佐くろしお鉄道 中村駅下車 タクシーで約15分
地図 by マピオン 現地周辺の地図  現地の天気も掲載されています
電話番号 0880-36-2818
泉質 ナトリウム・カルシウム-塩化物温泉
(高張性・中性・低温泉)
効能 神経痛、リュウマチ、肩腰痛、うちみ、皮膚病、自律神経、疲労回復、痔 など
飲用の可否 不可
露天風呂の有無 なし
料金 大人500円 小学生200円 
家族風呂は1800円
営業時間 10:00-21:00
定休日 不定休
備考 石鹸あり
コテージにて宿泊が可能。喫茶店あり

 中村市街から国道321号線を足摺岬方面に進みます。国道は四万十川の右岸に沿った快適な道で、川には船が浮かんでいます。あまりよそ見をしないようにしてくださいね。やがて国道は四万十川と分かれ内陸方面に右カーブを切ります。温泉へはカーブしてから国道と分かれて、河口方面を目指します。曲がり角が分かりにくいので、ご注意ください。後は看板にしたがい、急な山道を登って行きます。
 ようやく到着ですね。まず受付で湯銭を払います。浴室は山側で、男女露天浴槽をはじめ、男女内湯そして3つの家族風呂があります。今回は露天が温まっていなかったので内湯へ入浴です。他に客はいなく、気楽な貸切です。脱衣所はカゴのみなので、貴重品は持ち込まないようにご注意ください。浴室は岩風呂風の湯船が一つのシンプル設計ですが、浴槽は茶色のお湯で満たされています。お湯は28.7度のナトリウム・カルシウム-塩化物泉で、この地域には珍しく高張性で濃い成分を含んでいます。男女の境界の壁から流れる源泉は舐めると塩味と金味がします。臭いは無く、色は無色透明ですが、湯船では成分が酸化し茶色っぽく見えます。なかなかの温泉です。それにプラスして素晴らしいのはその眺望で、浴室からは眼下に四万十川が太平洋に注ぐ姿を見る事ができます。後で見せていただいたのですが、露天風呂からなら、より広い視野でパノラマを楽しめます。この景色を見れるだけでも最高の贅沢ですですが、温泉に浸かりながら眺められるなんて!!温泉&四万十川オタクの私はもう大満足です。


浴槽配置図


写真をクリックしてください

内湯 露天風呂 家族風呂

四万十川河口 内湯の外観


2004年5月




情報は入浴時のものです。また、誤りがある場合もありますので、事前に各施設にご確認ください。

このページや写真、配置図への無断リンクはご遠慮ください。リンクご希望の場合はご一報ください。
ホーム及び温泉Hopperはリンクフリーです。