乙女の湯
六甲おとめ塚温泉


温泉名 乙女の湯
入浴施設の名称 湯あそびひろば 六甲おとめ塚温泉
住所 神戸市灘区徳井町3-4-14
公共交通機関 JR六甲道駅 阪神石屋川駅から徒歩
地図 by マピオン 現地周辺の地図  現地の天気も掲載されています
電話番号 078-851-2228
泉質 ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物温泉 
(低張性・弱アルカリ性・温泉)
効能 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進、切り傷、火傷、慢性皮膚病
飲用の可否 不可
露天風呂の有無 あり
料金 大人340円 中人130円 小人60円 サウナ340円
営業時間 6時より25時まで
定休日 年中無休
備考 駐車場30台
 
 2002年8月に天然温泉の元湯としてリニューアルオープンしました。阪神間にまた一つ、新しい温泉の登場ですね。
 場所は、国道2号線の徳井交差点の北東にあります。店舗の周辺には、第一と第二の二つの駐車場があるので、車で行くのも便利です。国道とJRに挟まれた地域で、電車だと阪神の石屋川駅から北上したところです。JR六甲道からも線路沿いに東に歩けば行けます。
 ガラス張りの綺麗な店舗に入ると、右手にフロントがあり、左手奥には飲食スペースがあります。飲食スペースでは風呂上りにビールも飲むことができますよ。楽しみですね。入浴券をフロントで渡しいざ脱衣所へ進みますが、おとめ塚温泉は益荒男の湯と神楽の湯が、男女日毎の入れ替わりですので、入る方向に注意して下さい。さて今回入浴したのは、「神楽の湯」でのれんをくぐるとすぐに脱衣所です。少し狭めですので、混雑時は譲り合って着替えてください。肝心のお風呂はと言いますと、脱衣所を出て階段を上がった中二階と二階にあります。まず中二階には各種ジェッ浴槽があります。強力ジェットのエステと、立ちジェットのバブバンドル、タックレーンですね。そして二階にあがると主湯(深、浅)とサウナがあります。さすがは湯あそび広場ですが、肝心の温泉はどこだろう?と先に進むとありました! 温泉は露天風呂に使われています。薄い黄色のお湯は絶え間なく浴槽に注ぎ込まれていて、惜しげもなく溢れています。さっそく浴槽に入ると、つるっとした感覚のあるお湯で、身体には無数の気泡が付いています。これぞ本物の温泉ですね。何の文句もない良いお湯です。舐めてみると薄い塩味がします。分析表には飲用の効能が書かれていますが、飲む場所はありませんでした。
 住宅街の真中に湧くオアシス「乙女の湯」。こんなお風呂屋さんが近所にある方々は幸せですね。

 

神楽の湯の配置図



2002年11月




情報は入浴時のものです。また、誤りがある場合もありますので、事前に各施設にご確認ください。
このページや写真、配置図への無断リンクはご遠慮ください。リンクご希望の場合はご一報ください。
ホーム及び温泉Hopperはリンクフリーです。